鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

櫻田こずえの鼻の毛穴対策の歴史:2014〜15年 根本解決は諦めましたけど

   

Pocket

6年間もいろいろやったのに、一向に毛穴は小さくなってくれないから、
もう、諦めるしかないのかと思いつつ諦めきれない、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ずっと角質培養で頑張って来たけれど、美肌限界値を思い知り、美容皮膚科へ。
そこで比較的ライトな毛穴対策をしたものの、効果に満足できず、
とうとう、ハードなレーザー治療に乗り出します。

なにがハードって、レーザーで肌を焼いたりするので、
数日間はトナカイさんよろしく真っ赤に炎症し、会う人全てに心配がられます。
そして、こんなカサブタが鼻の頭に、つまり、顔の中心にべったり出来るんです。

#施術6日後の鼻の頭です

それでも、それでも、毛穴を小さくしたい、血まみれの乙女心かな。

櫻田こずえの鼻の毛穴対策の歴史:2008〜11年 角質培養

櫻田こずえの鼻の毛穴対策の歴史:2012〜13年 毛穴に行き詰まり美容皮膚科へ

櫻田こずえの鼻の毛穴対策の歴史:2014〜15年 根本解決は諦めましたけど ←今回

■ 2014年はGカーボンピーリングと共に幕開けし・・・

宮田先生のところで、9年前に一度だけやったGカーボンピーリング。
一度だけじゃ効かないと言われていながらも、ダウンタイムもキツいし予算もないし。
時間的にもフトコロ的にも9年前より余裕が出来たので。

■ みやた形成外科・皮ふ科クリニックの記事一覧

毛穴にカーボンオイル(黒いオイル)を塗り込み、
それに反応するレーザーを照射して、毛穴を焼きます。
焼き鳥の臭い(タンパク質が焼ける臭い)がします。
痛いので麻酔必須です。

#照射当日夜の写真

熱で毛穴は収縮し、皮膚を再生しようとする力が働いて、
肌がキレイになったりするらしいです。

そんなGカーボンピーリングのレポート一覧をご用意致しました。
なお、下準備としてのダイヤモンドピーリングも合わせて。

2013年
11月11日:ダイヤモンドピーリング1回目&初診
11月26日:ダイヤモンドピーリング2回目
12月12日:ダイヤモンドピーリング3回目
12月26日:ダイヤモンドピーリング4回目

2014年
01月09日:ダイヤモンドピーリング5回目
01月23日:ダイヤモンド6回目&カーボン1回目 当日前半当日後半効果検証
02月21日:ダイヤモンド7回目&カーボン2回目 当日効果検証
03月25日:ダイヤモンド8回目&カーボン3回目 当日効果検証
04月23日:ダイヤモンド9回目&カーボン4回目 当日効果検証
06月11日:ダイヤモンド10回目&カーボン5回目 当日効果検証

結論ですが、Gカーボンピーリングでは「表面から見たら」
あまり変化はありませんでした。

miyatabeforeafter2.jpg
そして、Gカーボンピーリング5回目から1ヶ月後。


脈々とした毛穴山脈(右上の凸凹が連なっている部分)
ただ、周囲の小さな毛穴には効果があったような気もします。
若干縮尺が違っているので、そのせいかもしれません。

ふぅっ・・・。

 

■ 2014年後半はフラクショナルレーザーへの挑戦!

宮田先生曰く、

毛穴の底上げ:Gカーボンピーリング
表面を削る:フラクショナルレーザー

ということで、そろそろフラクショナルやってみましょう、ということになりました。
本当に毛穴が底上げされたのか分かりませんけどね・・・。

フラクショナルレーザーは、レーザーでドット状に肌に穴を開け、
その穴が治癒しようとする力で、肌をキレイにしようというもの。

フラクショナルを受けた後のマイクロスコープ画像です。ぎゃー。


最近の同じ部位の写真↓と比べてみると、
その「ドット状」というのがお分かり頂けると思います。
毛穴未満の小さい穴が沢山空けられてるんですね。ゾゾーッ。

20151109

07月17日:フラクショナルレーザー1回目 当日効果検証
10月03日:フラクショナルレーザー2回目 当日効果検証

結論としては、あんまり効果なかったな、というところです。
1回2万円もしたのになぁ・・。

と、落ち込んだところで、2014年も終わります。
2014年の今日の毛穴を振り返っておきます。
2013年強の毛穴を振り返る

2014年11月24日の鼻の毛穴画像
201411242.jpg201411241.jpg201411243.jpg

ちなみに、

2011年9月8日の鼻の毛穴画像
毛穴画像201109092毛穴画像201109091毛穴画像201109093この頃よりカメラの精度が上がっちゃったのもあるかもしれないけど、
とりあえず、良くはなっていません。むしろ逆?



余談ですが、口呼吸から鼻呼吸へ矯正するために、
舌を上あごにくっつけるトレーニングも始めました。
こういう無意識のクセも、矯正できるんだと、感動してます。

■ 舌の吸盤化・鼻呼吸 の記事一覧

■ 2015年は燃え尽き症候群からの、小林メソッド行くかと思ったら、ダメもとパントテン酸で、!!

正直、燃え尽きました。もう、この汚毛穴と手を取り合って生きようと思いました。
こんな汚毛穴ごと愛してくれる人と結婚できたんだし、もう戦わなくてもいいじゃん。

そんな悪魔のささやきに騙されそうになりましたが、
自分に、毛穴に、負けちゃダメ!と、小林メソッドの研究を始めました。

小林メソッドとは、皮脂腺を一つずつ焼いて凝固させるという、
何やらデンジャラスな感じのする手法。

#これを一つ一つ毛穴に入れて電気を通す訳です・・怖い。
#ニードル脱毛の応用って感じらしいです。

■ 小林メソッド関連記事一覧
#経験者の方の写真付きレポもあります。

で、改めて毛穴について考察したところ、

アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★1
アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★2
アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★3
アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★4

とにかく「皮脂が大量に分泌している限り何してもダメ」って言う結論になり、
小林メソッドをしている美容皮膚科にも行きました。

しかし、総合して思ったことが「これも櫻田には根本解決にはならない気がする」
ということで、パス。・・・・でも、いつかやってみたいです(笑)

もう、何もする気が起きなかったのですが、ローリスクでコストもかからない、
これでもダメもとで試して試してみようかと・・・

■ 今さらだけどパントテン酸チャレンジ記事一覧


そしたら、なんだか皮脂分泌が抑制されて来た気がしたものの、
3ヶ月程サボってしまい、効果もストップ。

そして現在、6年間を振り返りながら、
「根本解決は諦めて最高のメンテナンス」を実現する組み合わせを、
パントテン酸やら何やらで、プランを考えている現在です。

ということで、これから半年間と期間を区切り、毛穴撲滅チャレンジをする予定です。
40女の悪あがきに、ご期待くださいませ。

 

★ 掘出し厳選衝撃毛穴画像 ★

カーボンピーリングのダウンタイムは最強で、
かさぶたもスゴイことになってました。
正直、興奮しました、はい。

まずはなかなか剥がれないかさぶたを激写!



肌からはがれて、直立してます。
2014/06/18 剥がれかけのかさぶたが非常にうっとうしい今日この頃


今度は、剥がした巨大かさぶたを激写!



2014/02/02 速報:最後のかさぶたが剥がれました!

毛穴のあった場所がしっかり大きな穴になっているのが、気に障ります。
きっと、毛穴の小さい方のかさぶたは、
こんなに穴が空いていないんだと思います・・・・切ないなぁ。

 - まとめ記事