鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

カーボンピーリングに期待していること

   

Pocket

毛穴の角栓をどう扱うべきなのか、抜くべきか、放置すべきか・・
悩み続けて早6年、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

正解は一つではなく、人それぞれ、その時々な気がします←つまんねー

さて、先日カーボンピーリングを受けて参りました。
その効果と今さらカーボンピーリングをする意味について、考察致します。

carbon2

■ 「カーボンピーリング」と言っても、その効果はいろいろ

という点、ご注意下さい。
それは、他の施術でも一緒なのですが、
一言で「カーボンピーリング」「フラクショナルレーザー」
と言っても、マシーンの種類や出力や時間、当て方によって、
その効果は大きく変わります。

櫻田はみやた形成外科さんで、出力大なカーボンピーリングを受け、
強いかさぶたができる程でしたが、今回受けたカーボンピーリングは、
ダウンタイムゼロ、かさぶたすらできないものです。

なので、もしカーボンピーリングを受けようという方がいらっしゃったら、
その辺りをきちんとお医者さんに確認してから受けられて下さいね。

■ ということで、今回の施術レポ

11月末なのですが、メンテナンスとしてのカーボンピーリングを受けました。
ダウンタイムもなく、穏やかなものです。

・角栓抜き
comedo
・カーボンピーリング
carbon2
・イオン導入
ion#怖い

といういつものプランで、毛穴をすっきりさせて、大掃除した感じですね。

■ やはりしばらく毛穴がキレイ♪

こういう毛穴が(カーボンピーリング前夜)
m20151127
こういうふうになって(カーボンピーリング当日夜)
20151128
こういうふうになります(17日後)
20151215
レーザー系は施術して2週間経ったくらいがいい感じ。
でも、少しずつ、また、モサモサしたものが溜まっていますね。

マクロ撮影のカメラ画像でも、どうぞ。
前日

当日夜

17日後

201511271201511281201512151

■ 毛穴の大掃除しつつ、軽く削る

そう、櫻田にとっては、大掃除なんですよ、カーボンピーリング。
毛穴の構造を根本変えるようなものではなくて、毛穴を掃除してくれるもの。
だから、また時間が経てば元に戻ります。

削ったり焼いたりすることでは「構造改革」的なことはできないだろう、
根本原因である角化の異常が皮脂の過剰分泌によって行われている限り、
というのが、この6年間で分かったことです。

なので、ケミカルピーリングでも、
ダイヤモンドピーリングでもいいかもしれません。
吸引しながら肌の表面を物理的に削るヤツです↓


やっぱりみやた形成外科で鼻の毛穴をカーボンピーリング.1初診

そう考えると、エステの毛穴洗浄レベルでも十分なのかも?
(超音波洗浄や、スチーム&吸引、酵素的な、あまり角質を剥がさないもの)

いや、でも「洗浄」+「表面を軽く削る」両方が大切だと思うので、
やはり洗浄のみだと心許ないのです。

特に、皮脂の抑制が効いている昨今「腐ったみかん」的な角質細胞を削って行けば、
派手な構造改革!は無理だけど、草の根活動がいつか実を結ぶみたいに、
毛穴が段々フラットになるのではないかと。

#腐ったみかん=すり鉢状に開くようクセ付けされた毛穴付近の角質
#次の角質も漏れなくすり鉢状にしてしまうから、リセットしたい。

ちなみに、櫻田が尊敬する宮田先生は、
毛穴の角栓の除去には「超音波洗浄」での洗浄をオススメされていましたが、
やはり、メンテナンスとして何らかの削る作業は別途必要なのかと思っています。

■ いつか毛穴が詰まらなくなる日を夢見て・・・


ということで、こうしたメンテナンス的治療をカーボンに求めているのですが、
手を変え品を変え、毛穴大掃除&表面削る系を実行して参ります。
軽くフラクショナルもアリだと思っています。

ただ、ディフェリンで角栓がつまらなくなる日が来るのならば、
お掃除や削る系は止めて、水光やらタイタンやらサーマクールやら、
肌を活性化させる系のレーザーもいいな〜(そんな日が来るのだろうか・・いや・・)

最後に、カーボンピーリングのGifアニメを張っておきます。
そうです、角栓はまた埋まる、を繰り返して来たんですよ・・・いつか、あぁ、いつか!

Before前日→施術当日夜→After17日後
animation
2016年、このループから抜け出したい!

 - 毛穴とレーザー治療