鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴にパントテン酸★カプセルと錠剤とタイムリリースと

      2017/02/16

Pocket

最新版:パントテン酸コスパ比較〜2017年2月版〜

円高で個人輸入が魅力的になって来たなとニヤニヤしております、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
あぁ、個人輸入天国だった1ドル80円時代が懐かしい←日本経済は無視

さて、パントテン酸が切れたので、ギリギamazonでオーダーしましたが、
それが到着したのでご報告いたします。

もっと円高になったら値下がりしそうだから、少し少なめに購入

結局こんな感じに購入しました@amazon

ptimerelease3

800円×2(500mg当たり8円
1,450円×3(500mg当たり5.8円
5,950円(送料無料)

どちらも同じ業者、サプリンクスさん経由で個人輸入したので、
送料無料ライン(2980円以上送料無料)を合算で計算できたので余裕でした。

 

panthyou
うん、かなり安く購入できました!

タイムリリースと普通のとの違い

タイムリリースって、どんな構造を言っているのか、
言葉では理解しても、イマイチ分かっていませんでした。

今回、そのどちらも購入することで、ようやくガッテンしました。
すでにガッテンされていた方は「知ってるよ!」という感じだと思いますが。

ptimerelease1
タイムリリースは錠剤として粉が特殊な何かで固められているので、
これが「トローチ」のように少しずつ溶けて行くことで、時間差で体内で吸収される。

追記:錠剤だから必ずタイムリリースとは限らないので、必ずサプリメントの説明をよく確認して下さい。「Time Release, Sustained Release」等の記載があると思います。

一方、普通のはカプセルに入っているだけなので、
カプセルが溶けたら、パントテン酸もぱーっと溶けます。

ptimerelease2
モノを目の前にして、すごく良く分かりました。
ちなみに、カプセル部分がゼラチンなので、ベジタリアン、ビーガンには不向きということだと思います。

コストを考えて2種類買ったけど、タイムリリース1種類の方がシンプルでラクかも・・・

と、買ってから思いました(笑)慣れの問題だと思うのですが。

1種類の方が、買うのも、在庫管理も、持ち歩きも、全てラクですよね。
だったら、やっぱりタイムリリースだけでよかったかも、みたいな。

1日5gのヤケクソ摂取計画では、3ヶ月でこれだけの差が出ます。

・タイムリリース一択の場合
1日10粒 × 30日 × 3ヶ月@8円=7,200円

・混合の場合
1日 2粒 × 30日 × 3ヶ月@8円=1,440円
1日 8粒 × 30日 × 3ヶ月@5.8円=4,176円
合計:5,616円

・差額:1,584円/3ヶ月(6,336円/1年)

うーん、1月500円。これをどう捉えるかは、人それぞれですね
それでは、今日も元気にパントテン酸ヤケ食いと参ります☆

 - パントテン酸