鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

ご質問にお答えします★保湿後の毛穴・マスク・アキュテイン・憂鬱

      2017/01/02


世の中に(っていうか、肌に)毛穴がなかったら、どれだけの人がムダな戦い(や散財)から開放されるんだろうと切なくなってくる、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

櫻田は、毛穴がなかったら、シワが気になりそうですけど←悩むのが趣味

さて、少し前になってしまうのですが、男性の方から切ないお便りを頂いておりましたので、お返事を書かせて下さい。

Mさん(男性)より

>自分より酷い毛穴の人を未だに見た事がありません・・
>男性の中でも群を抜いていると思います。

こういったメッセージは何通も頂いておりますが、それは櫻田の毛穴に勝ってから言って欲しいです!勝負っ!

また、至近距離で自分の毛穴を見過ぎな上に、他人の毛穴は適度な距離感を持ってしか見られない、ということも大いに考えられますしね!

>櫻田さんにも見ていただきたい位です・・。

「毛穴診断士」として開業しようかなと思っています(うそ)
原因とか治療法とかアドバイスするのではなく、あなたの毛穴が世の中で何番目くらいに毛穴が汚いか診断できる所。櫻田の毛穴を絶対値として、数値化させて頂くというものです。

m20141113 #マイクロスコープが最も条件統一しやすいので、これを0度とする、みたいな。

さらに、毛穴診断協会とか作って、協会ビジネスで稼ぎ、余生は左うちわで過ごしたいと思います。

 



 

さて、お話を拝読させて頂きましたが、胸が痛いです・・・ご質問にお答えしたいと思います。

 

自分はのぼせる位浸かったお風呂上りや、保湿後にラップを鼻に貼り付けてパックをすると、毛穴がかなり目立たなくなります(といっても常人以下のレベルではあります)

髪を乾かすなどして、30分も経てば毛穴は元に戻るのですが、乾燥肌の超オイリー肌なので鼻の水分量が圧倒的に足りないのが原因かな?と思います。

櫻田様も保湿後は同じような状態になりますか?

はい。櫻田も保湿直後は皮膚が水分でふやけますのでふっくらとし、毛穴が目立たなくなります。でも、えぇ、元に戻りますし、それを維持することは誰もできません。この差が激しいからと言って、通常が乾燥し過ぎているワケではないとは思います。

もちろん、恒常的に肌の水分量が上がれば、肌は綺麗になります。が、毛穴の根本解決に至る程の効果はないと思います。必要条件ではありますが、十分条件ではありません(肌の水分量が上がっても必ずしも毛穴が綺麗になるわけではない。ふやけ、は特殊条件かつ一時的)

でももちろん、保湿はスキンケアのキモですから、徹底して行って頂くことが、毛穴の状態を少しはマシにはしてくれると思います。

なんか、歯切れ悪くなっちゃうんですよねぇ、この話・・・すみません。

 

下あご(下唇のすぐ下)にも角栓が結構出来ます。それなりの大きさのも出来るのですが、この下あごには全く毛穴の開きがありません。角栓を抜いても毛穴が開いていないのです。

保湿で一時的に毛穴も目立たなくなる事から、もしかしたら開き具合と角栓はあまり関係ないのかな・・?と最近思ったりしています。

下顎のヒゲみたいにできる角栓みたいの、嫌ですよねぇ・・・。
これは鼻の毛穴の角栓とは、似ているんだけどちょっと違った構造を持っていると推測しています。

小鼻のわきのこのちょろ長いヤツも、下顎のものと似た構造な気がします。


話すととっても長くなるのですが、一度お話をしておきたかったと思っていたので、次回の記事で長々と演説させて頂ければと思います。ネタをご提供下さって、ありがとうございます!

どちらも角質層が剥がれ落ちたものであるのは共通なのですが・・・・あぁ、話すと止まらなくなるので、はい、次。

書きました→アゴのモサ&毛穴の角栓★共通点と相違点に関するどうでもいい考察

 

人に顔を近くで見られるのが恥ずかしいのと、保湿・外のゴミから守るためなどの理由で
マスクを付けていますが、マスクはマスクで鼻が触れてあまり良くないのかな、と思ったりするのですが

櫻田さんはマスクはしたほうが良いと思いますか?

マスクは悪い影響も良い影響もあるかもしれませんが、毛穴の状態に対して、その影響は微々たるものでしょう。毛穴への影響、という意味では、どっちでも大差ないと思います。ので、してもしなくてもどっちでもいい。

我々汚毛穴人の悩み「シャワーは直接当てるべきか否か・水洗顔かぬるま湯か・化粧水は不要か・・・・」は、大抵どっちでも毛穴に大した影響は与えません。(と櫻田は思っています)山火事に、コップの水をまくのと、お湯をまくのと、どっちがいいですか?みたいな感じです。

そんな物理的に肌に及ぼす微々たる違いより重要なことは、マスクは心理的なココロのバロメーターだということです。

マスクをしないと外に出られないなら、自分の毛穴を実際より1.5倍くらい汚いと思ってしまう、自分に対してネガティブな精神状態にあると言われています(櫻田調べ:根拠なしデータなし)醜形恐怖予備軍です。考え過ぎ、悩み過ぎ、毛穴見過ぎに気をつけたほうが良いかもしれません。

心の病は毛穴をキレイにしても治りません。いつまでも画像加工された毛穴と比べて嘆き続けるだけです(←櫻田)

心理的な意味では、なるべくマスクをしないで外を歩ける方が好ましいと思いますが、無理にそうしても何の解決にもなりません・・・うーん、櫻田の場合は特に決定打はなく、そのうちマスクなしで過ごすようになっていました。ちょうど彼氏でもできたんだっけなぁ・・・いや、それでも結婚してくれないーって悩んでいたような・・・えぇ、オフィスの中でもずーっとマスクしてたんですよ。

ま、自分からプロポーズして解決しましたが(笑)

 

2ヶ月ほど前から、アキュテインを処方されて服用しています。超オイリー肌ですが、ニキビは元々そこまで出来ていないのと糖質制限の効果か、今はあごにたま~に出来る位なので、2~4日に1錠というペースで飲んでいます。

鼻の脂は確かに減りましたが、毛穴には効果あるか謎です・・
以前はお昼過ぎに鼻をティッシュで押さえると(脂取り紙を会社で使うと恥ずかしいので・・)かなり脂が取れていたのですが、今は夕方になっても結構薄っすらとしたレベルになっています。

アキュテイン服用ですか!割とハードですね。
櫻田は、汚毛穴の根本原因は皮脂の分泌と思うので、処方にもよりますが、アキュテインは効果があると思います。が、副作用が厳しく、継続して服用することが難しいのが難点だろうと思っています。

皮脂がどう皮膚の角化異常(分からなかったらググって下さい)に作用するかを考えれば、皮脂の分泌が減ればすぐに見に見えてキレイになることは考えられませんし、現状の凸凹は改善しないんですよね・・・でも、悪化は確実に止められるのではないでしょうか?

いずれにしろ、少し時間がかかると思います。一度くらい私も試してみようかな。

 

朝の洗顔と夜の洗顔以外に洗顔をされていますか?

皮膚科でアキュテインと一緒に処方されている塗り薬があり、一日に何回か塗って下さいといわれているので、会社でも1回か2回塗っているのですが、そのまま付けるのも良くなさそうなので、一度軽く水で洗顔というか、洗い流してから付けています。
洗顔は水だけとは言え、やっぱり朝晩だけに限るべきでしょうか?

朝、夜以外洗顔していません。しかし、洗い流すくらい、してもしなくても大差ないと思いますよ。その後ちょっと保湿してあげたいですが。。。

また、顔を洗わずにそのまま付けると良くないのか、お医者さんに直接聞いて見るのが良いと思います。そのままでいいなら、そのまま塗った方が良さそうです。

 

毎日憂鬱で、人に顔を見られたくなかったり、夜中には泣いてしまったりと、精神状態もあまり良くない時が続くのですが、櫻田さんはそんな時期はありますか?
どうやって気持ちを前向きに持っていけましたでしょうか・・?

これまでのご質問等を拝読していると、とてもとてもお辛い状況なのだろうなと思います。私も同じような時期がありましたので、心がずきずきと痛みます。

まず、毛穴がどんなに汚くても、恋もできるし、彼氏(彼女)もできるし、友達もできるし、犬にも好かれるし、結婚もできます、大丈夫!毛穴のせいで人生が上手く行かない、ということはありません、大丈夫!

マスクをしているとどこか安心しますよね。マスクをするのは、毛穴を隠すためというより、自分を隠すためで・・・それはやはり、どこかご自身に自信がないことの表れだと思います。

櫻田の第一次醜形恐怖は、受験の辛い浪人時代に起きました。二度目は結婚になかなか進めなくて自分に自信がなく焦っていたOL時代。毛穴の為と自分に偽って(自分自身気付いていなかった)、オフィスの中でもずっとマスクしてました。自分にとても自信がない時でした。

マスクや憂鬱の根本原因は毛穴じゃありません。

アドラー心理学の「目的論」という考え方が、悩んでいた頃の自分に一番良く当てはまるかと思います。
人生の意味の心理学★岸見一郎 サクッとアドラー心理学の概要を掴む1/2

人生の課題に前向きに取り組む勇気が出せないから、毛穴が汚いという悩みを持ち出していた、と考えています。

毛穴の中でぐるぐるしていても、解決策はそこにはないので、その状態からなかなか抜け出せなくなります。でも、目の前には汚い(と自分で思い込んでいる:今でも櫻田は世界一汚いと思い込んでいますが)毛穴があるので、なかなか抜け出せないんですけどね・・・簡単に落ち込めるんで、ついつい、毛穴が汚い!って落ち込むことに中毒になっていました。

仕事して、勉強して、恋をして、趣味を充実させ、鏡を見る時間なんてないくらいにする。充実した人生は、自分に自信を持たせ、自分を好きにさせてくれます。成功しなくてもいいんです、行動してることが大切だと思います。うーん、ツマラナイ回答でごめんなさい。

Mさんは視力の関係で毛穴を「発見」してしまったんですよね。勝手な推測で恐縮ですが、きっかけは視力かもしれませんが、何か心境や環境の変化もあったのかなとも思います。

 



 

最後に・・・開き直って人に話すことは超おすすめです!このメッセージを頂いたのもその一歩だと思うので、良い方向に向かっているんだと思います!他にも、お友達に言う、ブログで見せびらかす、彼女に言う、親に言う、猫に言う・・・泣きながらとかじゃなくて、あっさり言う。普通に言う。そして、その反応にオープンになってみる。しにゃーぁしません。

自分の箱に閉じこもってしまうと、解決の糸口がなかなか出て来ませんが、人に話すと、話している言葉を自分でも聞くことになりますので、自分を客観視でき、心が少しほぐれます。近所のカウンセラーをググって、話してみるのも良いと思いますよ。守秘義務もあるし、わんわん泣いても、相手は仕事ですから、辛抱強く聞いてくれます(経験済み)。

また何かご質問があったら、メッセージ下さいね!
そして、お返事が遅くなってしまって、ごめんなさい。。

Mさんの、そして、全世界の悩める乙女・乙男の毛穴に幸あれ!
あ、櫻田の毛穴にもっ!

 - ご質問にお答えします