鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

ご質問にお答えします★赤鼻,美容人生失敗談,毛穴ニキビ,アトピーか肌荒れか

   


こーずちゃん、こーずちゃん、おーはながデカいのね。と、小学生の時にからかわれた思い出がいまだにズキッとする、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いや「けーあながデカいのね」じゃなかったのは、小学生はまだ毛穴の存在を知らなかったことと、いや、ほんと、鼻がデカいからです。だから気になる、だから目立つのよねぇ。

こんな恥ずかしいことを、世界に向けて愚痴れるようになったのは、ほんとここ最近。お優しい同士の皆さまの存在を、近くに感じるようになったからです。ありがとうございます←そもそも世界に向けて愚痴るべきか否かは別問題

さて、再びご質問にお答えして参ります!

K様:こちらもトナカイです、奇遇ですね。

>私の毛穴は、炎症が絶えないので赤みがあって、家族からは赤鼻のトナカイと呼ばれるくらい

ごめんなさい、クスっと笑ってしまいました。このブログでも、トナカイソングは何度か登場しておりまして、櫻田もトナカイです。

>真っ赤なお鼻の櫻田さーんは、いっつもみんなーのわーらーいーものー♪クリスマスも近づきトナカイ気分で落ち込む櫻田こずえです、ごきげんよう!
2010/12/13:脂漏性皮膚炎で毛穴どころではない。。

嫌ですよねぇ〜、櫻田も鼻の頭のちょっと上辺り、いつも炎症してます。抗生物質塗ってもあんまり良くならないし、もう、お手上げ。

鼻が赤黒いと、顔の印象も変えてしまう・・・(涙)と、ついついネガティブになりがちなので、よし「赤鼻選手権」やりましょう!一番炎症してる人が金メダル(笑)

今宵こそは!と赤鼻であることを喜ぶ、誇りに思う日がきっと・・・来ませんね、はい。

>年中辛いですが、なるべく明るく過ごそう!と日々自分と葛藤しているアラサーです。

いいですね、いいですね、そのスタンス!
もちろん、落ち込んでしまう日もあるけれど、きっと悩み続けるけど、でも、毛穴なんかに人生暗くされちゃぁ、つまんないですよね!

>9月に入ったら今年3度目のトレチノイン治療を開始する予定でいます。

櫻田は医者の指導もなくディフェリン使っているので、そのうち肌がボロボロになるんじゃないかとドキドキしてます・・・。そろそろ私も病院行こうかな。

>この機会に是非とも毛穴の会に参加させていただきたい

最近はめっきり毛穴パーティーやってないんですが、そろそろやりましょうかね!東京にいらっしゃったら、そして、毛穴パーティーしたくなったら、ご連絡下さい♪

O様:二晩飲めそうです

プロフィールで激しく共感!
晩婚、子無しだけで、一晩飲めそうです。

>◯◯◯ちゃんと申します(自分でちゃん付け)。

こういうセルフ突っ込み、大好きです。ついつい自分を客観視して不安になったり笑ったりしちゃう、そんな面倒くさいセンス←褒めてます にフォーリンラブ。

そして、櫻田にアツイメッセージを送って下さる方、「美容失敗談&人生失敗談」のネタが豊富だと、とても自慢げに仰る方が多いのです。すごくライバル意識を持ちます。私の方がすごいもんっ!

と、汚毛穴同様、おかしなところで張り合ってしまいますが、O様の失敗談もきっと小説級なのでしょうね・・・これで二晩飲めそうです。

>「それでも最近は随分とマシになってきたんじゃないかしら~?」とは思っていた、いる?んですが、それもこれも偏に、忍び寄る老眼の成せる技でした…(検眼の結果、年齢以上の進み具合でもあるので)涙。

櫻田、いろんな意味で「老化」に期待してるんです。一つはやはり「皮脂腺の枯渇」もう一つはそう、「老眼」ゆえに毛穴が気にならなくなる、ブラー効果!他人はそんなに気にしていない、気にしているのは自分だけ、ならば「老眼」こそが「毛穴から来る心の病」を治してくれるのではないでしょうか?

そんな期待で「ない胸」を膨らませ(いろいろと共通点がありましたが、この点はいかがでしょう)、お互い楽しく老いて参りましょう!

楽しいメッセージをありがとうございました★

寝苦しい夜が続きますが、どうぞご自愛下さいませ〜!

k様:毛穴ニキビで負のスパイラル!

プッシャー動画に釘付けになって下さってありがとうございます!

>毛穴がつまる⇒突然痛んで腫れる⇒赤ニキビ⇒化膿という負のスパイラル

櫻田の毛穴は、あまりこのスパイラルにはハマらないんですよ。なぜでしょう?それは、櫻田の毛穴は、毛穴開口部が広く、必要以上に広く(=ぽっかり毛穴)開いているため、つまることがあまりないからだと思うんです。ニキビ菌は酸素を嫌うので、密閉されると図に乗って爆発すると聞きまして。

その根拠というか、鼻正面の真ん中辺り、毛穴の大きさがMAX畑辺りは、あまり炎症しないんですが、少し上に移動すると毛穴が小さめになり、そこら辺は炎症畑で、赤く炎症していることが多いんです。毛穴が閉じがちで、アクネ菌辺りが活躍しやすい土壌があるんじゃないかと。

なぜ一番皮脂分泌が多く、汚毛穴な部分より、少し上の部分が炎症しやすいんだろう・・・と思っていましたが、k様のメッセージで、仮説を立てることが出来ました。ありがとうございます!!!

すみません、k様には何の有力な情報もお返しできなくて・・・。

K様:アトピーなのか、ただの肌トラブルなのか?

>私のトラブルがアトピーなのか、ただの肌トラブルなのか聞きに行きたいのです。桜田さんは美容相談で先生からあなたはアトピーですねと言われたのでしょうか?教えて頂きたいです。

櫻田は物心ついた頃から「アトピー」と言われて皮膚科に通っていたので、本人的には生まれた時からアトピーな気でいます。小さい頃は卵アレルギーも少しありました。

ただ、アトピー性皮膚炎と一言で言っても、アレルギー物質が原因とか、バリア機能が元々弱いことが原因とか、いろんなタイプ&MIXだと思うので、様々な皮膚の「病気」と、境界線ってあいまいだと思うんです。アトピーって大雑把に言えば「肌が弱い」だと思いますし。

たとえば、手荒れがひっどいことになっていた時、櫻田はそれを「アトピーだからこうなった」と思っていますが、「主婦湿疹」とか、他にもなんかいろんな「病名」もあるようですし「これはアトピー」と診断されたかどうかすら、よく考えればあいまいです。のっけから「私アトピーなの!文句ある?」的、面倒な決めつけ患者なので、先生もそれをいちいち否定しなかっただけかもしれません。

なぜなら、そのどちらであろうとも、基本的には治療方法には変わりはあまりないと思うので。「どちらですか?」と先生に聞いても、「どちらでもある」とか「それはただのラベリングで、大切なのは治すこと」(でも完治はできない場合が多し)とかいう回答だと思うんですよね。そもそもアトピーを始めとする皮膚疾患って、原因や治療法が不明、対処療法だけはあるけど、みたいなことが多いし。

原因を特定することで、治療の道筋を立てやすくなるはずなのですが、いずれにしろ原因が特定されにくいので、難しいですね・・・。

と、あまり回答らしい回答になっておらず恐縮ですが、何かしらヒントになれば!



それでは、Take care of your pores!

 - ご質問にお答えします