鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

彼と私と毛穴と幸せ★毛穴に取り憑かれた地獄の日々を越えて.3

   

Pocket

今日もせっせと毛穴に悩む、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

さて、Hさんや櫻田を含む、毛穴に悩む我々が知りたいのはただ一つ「毛穴を小さくする方法」です。

でも、何のために毛穴を小さくしたいんだろう?

皆が私の毛穴を見て汚いと思っている!★毛穴に取り憑かれた地獄の日々を越えて.1
毛穴の悩みがなくなる時★毛穴に取り憑かれた地獄の日々を越えて.2

Hさんへ 〜櫻田より〜

(一部分を引用し編集しています)

この文↓を読んだ時に、ただでさえ頷き過ぎて痛くなっていた首が、むち打ちになるくらいブンブン頷いた櫻田こずえです、首痛いですw

>「あるがままの自分を受け止める」
>これができたとき、毛穴の悩みなんてきっとなくなるのではないかと思います。

苦しんだ人だけが辿り着く、苦しんだ経験をしたことがある人だからこその言葉ですよね。

まだ、私もHさんも、この境地には達することはできていないけど、でも、これが正解なのかもしれない、って気付いた、少なくとも言葉にできた時点で、多分、一番ツライ時期は乗り越えることができたんだと思います。

#こんなふうに毛穴の悩みから卒業できた方もいらっしゃいます。
毛穴インタビュー:毛穴からの卒業は突然に

でも、ブログの読者さんの中には、まだツライ時期にいて、ずっと苦しんでいる方がいらっしゃると思います。

>泣いても泣いても逃れられない、鏡の中に居座る黒く開いた毛穴を見る度、胸が張り裂けそうになる。。こんな思いを抱えた人達が私以外にいったい何人いるのだろう。そう考えただけで胸が苦しくなります。

櫻田もブログを始めるまでは、自分と同じように毛穴ごときに悩んでいる人が、こんなにいるとは思わなくて・・・。

>普通の人からしたら毛穴ごときで?!って思うかもしれないけど。

そうそう、それって、多分、私たちにしか理解できない気持ち・・・普通の人には絶対分からないこの苦しみ・・・。

Hさんが一番お辛かった時期に、今まさにいらっしゃる方が、もしかたらこのブログを読んで下さっているかもしれない。そんな方にこのHさんの言葉を届けたい、そう思いました。Hさんの話して下さったことを、記事にさせて頂けませんか?



ようやく皮脂の噴出する季節が過ぎましたね!
でも、真冬だと汗がでなくて、より濃厚な皮脂がじわっと出ている気がするのですが(笑)、
お互い、強く楽しく、そしてたまにいじけながら、イキイキいじいじ生きて参りましょう☆

櫻田さんへ 〜Hより〜

(一部分を引用し編集しています)

今1番ツライ時期にいる方の、少しでもお役に立てるのなら、役に立つとかそんな大それたことじゃなくても、辛くて辛くて暗闇の中でもがき苦しんでいる方の心に、ほんの少しの光を灯せることができるとしたら、私自身、とても嬉しく、また、その嬉しい気持ちが私の心に光を灯してくれます!
(櫻田:Hさんの言葉って、ホント、グッと来ます・・・)

なので、是非!私の汚毛穴人生の経験を、記事にしてください!

本当に涼しくなってきましたね!
私も最近は体調がよく、醜形障害も少し落ち着き、だんだんと以前の私を取り戻してきているような感覚があります。心が元気になってくると、色々見えるものも多くなり、幸せも感じられるようになりました。

皮脂の野郎は、私の心が元気であろうがなかろうが、いつでもフルパワーです。

いじいじしたっていいんです!泣き喚いたっていいんです!
その時の自分の気持ちに素直に生きるのが1番!!
自分を責めない!!!
笑って、幸せを感じられるときはその瞬間を思いっきり体で感じる!

そうやって自分を大事にしていけば、少しずつ、少しずつ自分の事が好きになって、「あるがままの自分」を受け止められるようになると、私は信じています☆




 

いつもいつも、ポジティブな言葉でお手紙を締めくくって下さるHさん・・・そのお気遣いや真面目な性格が、ご自身を追い込まないかと心配になってしまう時もあるのですが・・・そのリアルな言葉に、私自身、とても励まされています!

今回はご快諾して下さって、ありがとうございました。

Hさんから櫻田への質問

”櫻田さんは旦那様といるときは、毛穴のことは気にせず、距離感なども気にせず、ありのままの姿でコミュニケーションをとられていますか?”

>毛穴のことは気にせず
見つめ合っている時には気にしませんが、直後に洗面所で皮脂テカを発見すたりすると、はっ!とすることはあります。

>距離感なども気にせず
気にしません。

>ありのままの姿で
えぇ、夫婦になる以前からありのままのすっぴんを晒しまくってましたよ、蛍光灯の下で。
こう、アホ顔比べとかやるタイプなので、それに比べたら毛穴の穴なんてかわいいもんです。

ということで、基本夫婦の間で毛穴は障害になっていません。結婚の障害にもなりませんでしたよ(笑)

裸は見せられても、毛穴は見せられない。

でも、櫻田はバッハ君の前で毛穴の話をしたことはないです。毛穴は見えてるからしょうがないけど、それを気にしていることを話すのは恥ずかしいんです。「裸は見せられても、毛穴は見せられない。」スッピンの毛穴を蛍光灯の元に晒したりして「毛穴は見えている」のに「毛穴は見せられない」って思っている毛穴心、ちょっとオカシイですよね。

汚肌の状態なんか気にしてるのは、女子サイドだけだから、男性からしたら、そんな悩みを打ち明けられても、「ふーん、気にしてないよ、ところで今日何食べよっか?」な感じなんだと思います、実際。

(それはそれで自分の悩みが軽く扱われて嫌なんだけど、そもそも彼が自分の毛穴を汚いと思っている被害妄想が根底にある悩みなので、彼が軽く考えているならば、それで良かったはずなのに、なんか、決死の思いで話したのにスルーされると、がっくりする自分がいて、滑稽なのよ。私はいったい何のために何に自信がなくて何が欲しくて毛穴に悩んでいるのか、毛穴に悩むために悩んでいるような、おかしな感じになるのよねぇ。)

全てを打ち明けて、全てを理解してもらうべきで、そうでなければ2人の愛は本物じゃない、とか、打ち明けられてこそ自分は毛穴の悩みから開放される、とは考えません。

悩みのことは黙っていてもいいから、一緒にいる時間を増やして、楽しい時間を与え合う。そうやって、愛と信頼の貯金を増やしていくと、それが毛穴の悩みを越える時が来て、そうすると、確かに毛穴で悩んでいるけれど、彼の前で気にならなくなる、という状況が訪れるような気がします。

もちろん、オープンになれたら、それはとてもすばらしい。でも、そうなれなくても、そのことを悲しんだり焦ったりしなくてもいいと思います。

“櫻田さんは今まで毛穴のことで自分に自信をなくした時、好きな人や彼氏と会う時はどういうふうに気持ちを上げていましたか?
好きな人に会うのに、無理やり気持ちを上げるってよくよく考えると変ですよね(笑)”

微妙な時期(付き合い始め前後)に、アトピーや脂漏性皮膚炎、毛穴の状態が悪いと(常に)、会うのって、ほんと辛い。

好きだからこそ、自分の欠点が気になって、会う前にテンションが下がったりするの、それ普通だから!会いたいのに、会いたくない、とか、皮脂を垂れ流す毛穴を前に(一般的にはニキビ等を見て思うらしいです)思うわよ!

大好きだからこそ、嫌われたくないから、テンション下がって会いたくなくなったりする・・・それ、全然変じゃない!

ちなみに、デート中に、トイレから落ち込んで帰って来る(毛穴が思いのほか目立っていて、こんなのをさらしてデートしてたのかと思うと愕然とする)のも、乙女の証拠よっ!←そんなことあります?

あと、彼は私の毛穴を見てどう思うかよりも、私は彼をどうしたらハッピーにできるか、とか、関心を自分から彼に持って行くといいかもしれません。どうしたら彼に楽しい時間を提供できて、喜ばせることができるかに、意識を持って行くと、自分を意識せず、毛穴のことを忘れられるから。

でも、そんなこと簡単にできたら、こんなに悩んでないよねぇ。




 

偉そうに話しながらも、自分もどうしようもなかった時代があるから、そう簡単に開き直れないのはすごく分かるので、歯切れが悪くなる・・・自分だって100%開き直れてはいない、多分この先もずっと。

毛穴から卒業できる人もいるし、できない人もいる(毛穴の状態とはあまり関係なく)けれど、できてもできなくても幸せにはなれます!

毛穴をキレイにしたいのは、自分をキレイに見せたいから。キレイだと、自分のセルフイメージも高まるし、きっと今よりモテるはず。自分のことが好きで、さらにモテたら、今より幸せになれるはず。

それは確かにそうかもしれない。

でも、「毛穴がキレイじゃないと幸せになれない」「毛穴が汚い私はダメ」と、自分を追い込んでしまい、むしろ自分を不幸にしてしまう、幸せから遠ざけてしまっている気がします。

それは違うからっ!幸せになれるから!と言い続けたいと思います!



でもでもだがしかし、毛穴を無くす方法も、諦めず本気で人体実験して参りますので、そこんとこ4649!

 

 - 毛穴インタビュー