鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

アグネスは鼻の毛穴に効くの?〜櫻田的考察〜

   


皮脂分泌は昔より減った気がするけど、その原因は加齢なのかパントテン酸なのか両方なのか、もはや分からない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

さて、「ご質問にお答えします記事」をアップした側から新たなご質問を頂いたのですが、ずっと気になっていたので一度記事にさせて頂きたいと思います。

ご質問の内容は「アグネスで毛穴は小さくなるのか」ということ。

某クリニックの女医さんがイチオシされていて、気になる方も増えていらっしゃるのではないでしょうか。何度かご質問も頂いておりました。

ということで、櫻田が知る限りの「アグネス」について、調査結果と素人の感想をまとめさせて頂きます。受けた事がないのですから、推測に過ぎないこと、申し上げておきます。

アグネスは「小林メソッド(皮脂腺凝固法)」と考えて良いと思います

炭酸ガスフラクショナルレーザーの「マドンナリフト」とか、今回の、ハリの先から高周波を出す脱毛機器だったのが「アグネス」とか、ネーミングが上手ですよね。

ちなみに、マドンナリフトは歌手のマドンナと関係が有ると言えばあるようですが、アグネスはアグネスチャンさんとは関係はないと思われますし、スペルはアニエスb.のアニエスだな(いらん情報)・・・ちなみに美容先進国、韓国製です。

AGNESのオフィシャルサイトと思われるページ(英語)

開発元の韓国の美容皮膚科のAGNES紹介ページ(英語)

元々は、小林式絶縁針脱毛の機器ですが、ニキビ治療にも効果があり、現在、韓国では目の下のたるみに応用され、Gowoonsesang ClinicのGun Young AHN先生の素晴らしい講演で、がぜん注目を浴びていました。『健美同源』~クロスクリニック院長ブログ~日本抗加齢美容医療学会MBF2015 より。

「目の下のたるみに応用され」とあるように、毛穴専用の機器として開発されたのではないようです。ちなみに、オフィシャルサイトを見ると、BEFORE AFTERの症例がほぼニキビになっていています。

脱毛器を応用してニキビ治療器具として開発するうちに、たるみに効くことが発見され、そのほうが効く、または儲るということで、たるみ推しになったのでしょうか?(超推測)

私たち(毛穴)のことを忘れないでっ!

アグネス(小林メソッド)が毛穴治療に効くと言われるワケ

改めて復習して参りましょう!

1)汚毛穴(詰まり黒ずみ開き)の原因は皮脂の分泌
アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★1

 

2)皮脂は毛穴の途中にある「皮脂腺」から出る

3)その皮脂腺をダイレクトに破壊する
ニードル脱毛って昔あったじゃないですか(40歳以上限定ネタ)あの、ハリを毛根じゃなくて、皮脂腺を破壊するのが、小林メソッドやアグネスです。


絶縁体の部分は焼けないので、肌表面は傷つけないというのもアピールポイント。
4)皮脂腺が破壊され、毛穴から皮脂が出なくなる(完全じゃないだろうけど・・)

ので、汚毛穴の根本原因である皮脂の分泌が抑えられる、というワケです。

日本でアグネスを導入しているクリニックの説明

・あざみ野ヒルズスキンクリニック:アグネス
・上記クリニックブログ:毛穴に効果絶大!AGNES(アグネス) part 2
・マグノリア皮膚科クリニックブログ:毛穴記事 アグネス記事

マグノリアさんのブログだと「針を毛穴ひとつひとつに挿入して通電」とのことなのですが、AGNESの製造元が提供する写真(あざみ野ヒルズのHP)だと、毛穴ではなく皮膚の上??から直接刺しているように見えます。

先端のピースは種類がいくつかあり、使い方の一つだと思うので、恐らく、日本で毛穴治療となれば、毛穴に刺すのではないでしょうかね。

 

で、小林メソッド体験者は皆綺麗な毛穴になったの?

「小林メソッド」で本当に毛穴が綺麗になる人が続出していたら、もうとっくに美毛穴美人ばかりになっているはずなんですが、そうではないということは、つまり、そうではないということです。

小林メソッド(皮脂腺凝固法)情報まとめ☆2015
体験された方のレポ・口コミなどがあります。

ちなみに、小林メソッド経験者と何人もお会いしています。

小林メソッド(皮脂腺凝固法)読者体験記.1☆お肌の悩みの歴史
小林メソッド(皮脂腺凝固法)読者体験記.2☆施術当日&ダウンタイム
小林メソッド(皮脂腺凝固法)読者体験記.3☆経過〜約40日後まで
小林メソッド(皮脂腺凝固法)読者体験記.4☆2回目後のレポ
#毛穴画像もありますよ!

だから、あまり期待はしない方がいいと思っています。

そして何度も繰り返しますが、昔からある方法を、リネームしてお化粧しただけです。今までになかった方法!ではないんです、最新技術でもないんです(と思います)

#治療器としては新しいですし、たるみなどに適用するための先端のピースなどは新しいと思うので、たるみ治療としては最新と言えるのかもしれません。さらに、厳密に言えば、機械には特許技術が使われ・・とかあるので、最新と言えるのかもしれません。が、考え方や仕組的には、毛穴治療に関しては古い部類に入ると思います。

だからあまり期待しない方がいいと思っています。もちろん、症例が増えれば何かいいこともありそうですが・・・

ま、実際期待してますけどね。最後の頼みの綱とか思ってます。

アグネスに関する櫻田的結論

「アグネスが効かない人もいるだろう」
「アグネスでむしろ毛穴が目立つようになる人もいるだろう」
「アグネス単体ではダメだろう」

といったところでしょうか。

マグノリア皮膚科クリニックブログ:毛穴記事で素晴らしいなと思ったのは、術後毛穴が余計に目立つようになるという、小林メソッド経験者が口を揃えていうネガティブな事実をきちんと伝えていること(クリニックの看護士さんの体験談として)

その後のレポートを見つけられなかったのですが、結局どうなったのか知りたいところです。

ちなみに、青山外苑前クリニックで毛穴の相談をした時に、

・小林メソッド(皮脂腺凝固法として)
・ハイドロキノン&トレチノイン(事前準備として肌を柔らかく)
・フラクショナルレーザー(事後として肌を平らに)

の、てんこ盛り合わせワザを紹介されましたが、それくらい、小林メソッドだけでは意味がない、今まで毛穴の改善が見られなかった、ということなんだと思います。

ということで、アグネスを受けるならフラクショナルは必須だと思っています。

早速沢山のクリニックが導入してるようですよ!

検索しただけですが、ちょっと並べておきます。東京近郊ですみません。。。

・タカミクリニック:皮脂腺熱焼却法(ニキビ)

・あざみ野ヒルズスキンクリニック:アグネス

・アンジュール横浜クリニック:アグネス

適応
◎目元の小じわ
◎目の下のたるみ
◎炎症性のニキビ
◎汗管腫
◎鼻の黒ずみ
〇二重顎
〇法令線のちりめんじわ
〇鼻の毛穴
〇傷跡・ニキビ跡

インタビューした体験者の仰ることとも一致します。
黒ずみ毛穴がなくなったという方が大きいんですよ。

黒ずみには効くのかもしれません。でも、とにかく毛穴が開いたままになるのは覚悟しないといけないようです。

・クロスクリニック:アグネス・アイリフト
毛穴のページがあるのに、アグネスはあくまでたるみに効くと・・・。

・聖心美容クリニック:アグネス
こちらも毛穴に効くとは書いてありません。



まあ、流行っているし、2009年から実はこの方法が気になっていたので、アグネス(か小林メソッド)、2017年は受けてみようかと思います。

半鼻とかで←効果が本当にあったのか比較したいから

壮大な人体実験ショーを楽しみにしてて下さいませ★

 - 小林メソッド,皮脂腺凝固法