鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

今日の毛穴

   

Pocket

最近肌がゆらぎまくりで、毛穴を改善するどころか、肌荒れに対応するのが精一杯の櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

鼻のちょっと上の部分、櫻田はここが炎症しやすいんですが、えぇ、なんだかまだらに赤いです。


お風呂から出た後も、顔全体になんだか不穏な空気が広がっているというか、まだらに炎症が透けて見えるような・・・。

身体の皮膚全体が「何らかのきっかけで全体的に焦ってる」感じ(=免疫系が無駄に活性化している)がして、警戒レベル3です←数字は適当。

とにかく今は何もしないようにしてます・・・つまんないのー。

2017年4月16日の鼻の毛穴画像



2017年4月16日の鼻の毛穴新マイクロスコープ画像



さて、ご質問をいくつか頂いていまして、

・脂肪腫の件

最近よくご質問を頂きます。改めて記事を書いておりますので、少々お待ち下さい!

・最近のスキンケアについて

>櫻田さんのスキンケアについてはアップされないですが、昨年の11月にアップされたのが最新ですか??

櫻田のこずえの現在のスキンケア★2016年11月版 

はい、最新です。

が、最近肌がゆらぎまくりで・・・ゆらいでいる時のスキンケアも改めてご紹介いたしますね。

・サプリメントのご紹介

ご紹介下さってありがとうございます!とてもお詳しくて、すごい!
これをきっかけに、サプリメントや栄養学、生理学等を本気で学びたいと思いました。自分は勉強不足だなって痛感しました。

サプリメントの資格を取りたい理由★資格いろいろ:健康食品管理士・食品保健指導士編



最近、櫻田の毛穴はなぜこんなに詰まるのか、そして、なぜこんなに固いのか、について無駄に考えています。

そのうち改めてお話しさせてください。

角栓をピンセットでつまんで抜ける人と、角栓をピンセットでつまむなんて想像すらできない人と、毛穴についての会話が成り立つと思わないんですよ。

2009/03/09 毛抜きで角栓を抜く

現在は肌荒れにより人体実験系ができませんが、妄想で記事を繋いで参りますので、よろしくお願い致します!

 - 今日の毛穴