鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

ご質問にお答えします:エステの毛穴吸引はダメですか?

   


こんな小さなことなのに、結構お金もかけてるのに、なぜ「毛穴問題」は解決しないのか不思議でならない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いやだって、そのうちリニアが走って、車は自動運転になるっていう未来を生きようっていうのにさっ!
#まあ、関係ないっちゃ関係ないけど。

ということで、皆さまの疑問にお答えして参りたいと存じます。

なお、櫻田は専門家ではありませんので、ご参考まで。

最近 角培養という言葉を知り、こちらのブログにたどりつきました

櫻田は「角栓培養」という言葉は使わないのですが・・・と偉そうに書こうとしたら、過去9年間で4回ほど、間違えて角栓培養と書いていました。直しましたごめんなさい。

私がオススメしているのは「角培養」であり「角培養」ではないです。

角質培養ブログ
#こちらのブログへのご質問だったらごめんなさい!

単なる打ち間違いだったら、揚げ足取りみたいでごめんなさい。でも、皆さま良くお間違いになるので。

で、あまり違わない気もするのですが、全く違います。

角栓」を大きく育てるのが目的なのではなく、「角質」=肌 を強く健康に育てることが目的で、その認識の差は大きいです。

もちろん、角質を育てようと肌を放置プレイしていると、角栓もモコモコ育って来ます。(特に我々のような汚毛穴持ちは)

しかし、角栓が育たない人もいますし、角栓を大きく育てたからキレイになるわけでもないのです。

この、そもそもの目的を間違えているといろいろズレて来て、「こんなに角栓がたまったからキレイになるはず」的な考え方になってしまいがちなので・・・。

エステの毛穴吸引も、やはり毛穴を開かせる原因になりますか?

はい、なります。

すごい方法で「刺激ゼロ」で角栓を吸引してもらったとしても、毛穴を開かせる原因になります。

理由)特に大きな角栓をお持ちの方は、角栓は剥がれかけの角質とくっついていますから、どうしてもはがれるべきでない現役角質も剥がしてしまうと思われるからです。


それがなぜダメかは、5分で分かる角質培養 の一族の戦いをどうぞ。

そもそもの、取るべきか、取らざるべきかこの角栓!問題

A) 角栓を毛穴の中に留めておくことの肌への刺激
酸化した皮脂がどうのとか、そもそもやっぱりこんな固形物が入ってること自体ねぇ。第一見た目が悪いし。

B) 角栓を除去してキレイにするときの肌への刺激
#これは極端ですがっ、どんな方法でも程度の差こそあれ「必ず」刺激になります。

刺激が、

A>B なら取った方がいいし、
A<B なら取らない方がいい、

となりますが、AとBがどちらが大きいか客観的に分からないし、人それぞれ。さらに、

C) 角栓を除去してもすぐに復活するという状況
#まあ、リニューアルした角栓の方が刺激が低そうですけど

を考慮した時に、元の木阿弥ならば、リスクを冒して取っても意味なくね?

でも、角栓をそのままにしておくのはイヤ!

と悩ましく、もはや個人の価値観の領域な気がします。

取っても取らなくても、ホルモンバランスとしての「皮脂分泌過多」という原因は変わらず存在し、それに比べたら焼け石に水程度の影響しかない気がするので、もう、お好きなように、とも思います。

あぁ、言っちゃった・・・でもね、

今まで毛穴ケアという名の下に毛穴をいじめて来た方!

は、別。角質培養に取り組んでみてください。

Aを気にするあまり、Bを犠牲にして来て、めちゃめちゃC、って状況をご自身で作られてしまった方が多いと思います。

そんな、痛めいじめ続けて来た鼻の毛穴が、本来の状態を取り戻すには、過剰なケアをお休みして保湿だけにし、肌本来の力を取り戻しましょう、という話なので、基本的には角栓を取ることはどんな手段でもオススメしません。

肌限界値理論と角質培養

本来の状態取り戻したところで、毛穴の開きの最大の原因である「皮脂分泌過多」は遺伝とか体質とかなので根本解決にはなりませんが、少なくとも、自分でより汚くしていた部分を取り戻すことはできます。

それって大切なことだと思うんです。

エステの毛穴吸引について、櫻田が考える問題点

さて、エステの吸引機はできるだけ刺激にならないように作られていると思いますが・・・吸引機の当て方でも肌への刺激は変わります。

・そもそも吸引では大して取れないし、大した刺激にもならない。

エステの吸引機で取れるのはこの程度です、はい。こんなのすぐにまた埋まります。


・エステティシャンも根こそぎ取りたくなるだろう→刺激大

なかなか角栓が取れなければ、あとちょっと!ってヤツも根こそぎ取りたい!と思うのが普通の感覚だと思います。

はがれそうなかさぶたは、血が出るのが分かっていても取りたくなるのと一緒です。

我々の大きな角栓が全く取り切れない時、普通のエステティシャンは「ちょっと長く吸引する」「ガラス管等の端でちょっと肌を押す」「何度も吸引する」っていうの、やっちゃうと思うんです。

こちらは超音波の例ですが。

“汚毛穴”女が毛穴エステを道場破り! 重量級「角栓」VS最新テクの熱きデッドヒートルポ
#簡単に言うと超音波で角栓が取れないので、ヘラで角栓を絞られたって話です。

そうすると、さっきの図よりはちょっと多く取れるけど、肌がすごい傷つけられることになります。

それでも全部は取れないですよ。ま、取れてもすぐ埋まるけど。

エステの事情も考えると・・・A<Bになる

ここから櫻田の完全な思い込みで喋りますが、

普通のエステでは、なかなかプロ意識が高く知識も豊富なエステティシャンは少ないと思います。低価格化が進むなか、経営的にバイトが多いのはしょうがない。

そもそも、毛穴が汚い(肌が汚い)エステティシャンなんていない(角栓詰まった人に、これやれば角栓が詰まらなくなりますって言われても説得力ないですから、雇いませんよね、そもそも。)ので、この我々の状況って理解してもらえないんですよ。

わー、櫻田さん卑屈です。

頭良過ぎる人に勉強教えてもらって「なぜこの問題が解けないのか分からない」と言われてしまう感じ。「なぜ角栓吸引してもキレイにならないのか分からない」んだと思いますよ。んで、強引に吸引しちゃってる気がします。あと、角栓吸引って、目に見えて効果がないと、金返せ!ってなっちゃうから、多少赤くなっても、どうにか角栓取って「キレイになったでしょ?十分冷やして保湿すれば大丈夫!」と誤摩化す方向になりがちだと思います。私達がそれを望んでいるのだからしょうがない。

だから、櫻田はエステの吸引をかなりオススメしません。

じゃあこの角栓を、毛穴の悩みをどうすればいいのよっ!

・・・ってなりますよね。

毛穴の悩みは、櫻田調べでは、95%くらいは心の悩みです。

櫻田は、人生の問題に立ち向かう勇気がない自分から目を背け、毛穴の角栓ばっかり見て嘆いてました。

毛穴が汚いから婚約破棄になったんだっ!

2009/02/01きっかけは婚約破棄-毛穴の詰まりは運の詰まり-

で、ほんとに、あなたの毛穴なんて誰も気にしていないし、そもそも誰も毛穴をマイクロスコープで見たり、マクロモードで見たりしないんです。

毛穴インタビュー:毛穴からの卒業は突然に.前編

でも、でも、客観的に見て、人より毛穴が汚いのは事実だし、それって許せないじゃないですか!←櫻田さんやっぱり毛穴ばっか見てる。

なので櫻田はこれからも、美毛穴目指してあらゆる手段を講じて参りますので、いつか櫻田の毛穴が世界から消える日を楽しみにしていてくださいね〜!

 - ご質問にお答えします