鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴のための化粧水作り:一応理論編

      2015/10/29

Pocket

皆様ごきげんよう、毛穴芸人、櫻田こずえです。

理論編とか言ってみたものの、大した理論じゃねーし、という内容になりました。

肩の力を抜いて、リラックスしてお読みください、すみません(笑)

おまけで毛穴に良いと言われるものや成分について、少し。


■ 化粧水の自作に至った経緯

さて、このブログでの櫻田の目的は「鼻の毛穴を小さくしたい」ということです。

そして、その方法論は「角質培養」

→角質を育てて自然に毛穴が小さくなるのを待つ。
→良い角質が育つためには、適度な保湿が大切。
→保湿は 8割:保湿成分 2割:皮脂膜。
→保湿成分としてセラミドの効果が高い。
→セラミドが入っている美容液を。
#詳しくは「毛穴と美肌と保湿」をご参照ください。

ということで、現在様々な美容液を試しています。


化粧水はほぼ水(通常80%以上)であって、気持ちいいからつけている程度に過ぎない。

しかし水だから防腐剤等々、いらんものが入るし、肌に刺激になるだけ?

へっ?じゃぁ、化粧水やっぱりいらないじゃん。


しかーし。


ちゃんとセラミドが入った美容液って、高い、非常~に高い!

今試している美容液は、30mlで約6,000円もする。。。

アトピーが残るカリカリ顔に使っていると、1カ月でなくなってしまうのです_orz….


で、貧乏櫻田こずえは考えた。


化粧水で肌を少ししっとりさせておけば、使う美容液の量も減らせるのでは?

手作りすれば、いらん成分が入っていないし、

美容液に入っている成分を使えばいいのでは?

少なくともマイナスにはならないし、安い!


おー!櫻田天才! という経緯です。


#実は今試している美容液のサイトに、美容液の前にこの化粧水で水分を補給すれば、美容液の節約にもなります。と書いてあったのをパクッただけです。。。



■ 収斂化粧水

毛穴が気になる人のための化粧水といえば、思いつくのが「収斂化粧水」ですよね。

「毛穴をきゅっ引き締める」とか言うけど、一瞬だけで、反対に毛穴を大きくすると思います。

その根拠は、

①KSPを頻繁にしていたころ、収斂化粧水でアフターケアしたときより、
保湿系の化粧水でケアした時の方が毛穴がマシだったという実体験。

②収斂化粧水には、かなりの割合でアルコール類が配合されていて、
ただでさえ薄っぺらで乾燥しがちな鼻の皮膚が、かりっかりに乾燥してしまいます。
ぽっかり毛穴って、毛穴周りの角質層が硬く厚くなっている程目立つ訳ですし。


あ、でも、ノンアルコールだからって、肌に優しいとは限りません。

水にいろんな成分を溶かす溶剤としての役割がありますから、

それを減らしているということは、乳化剤等を多く入れている場合があるからです。

あぁ、面倒ですね。。。ちょっと話がそれました。


だいたい、櫻田レベルのぽっかり毛穴が化粧水ごときできゅっとなるわけない。

むやみに乾燥させていたのかと思うと、、タイムスリップで殴りに行きたいです、自分を。


♪今からそいつを これからそいつを 殴りにいこうか~(CHAGE&ASKA)


嗚呼、あの時もっと保湿してたらなぁ、っていうか、KSPしてなかったらなぁ。。

じっくり保湿していじらず、刺激を与えず、まともな角質が育つことを待ちましょう。



■ ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体の入った化粧水も毛穴に効果があるということですが、

水溶性のビタミンCは、乾燥しがちだったという経験からなんとなく嫌。

美容液に油溶性ビタミンC誘導体が入っているので、その効果を期待。

・毛穴や肌全般のトラブル要因である活性酸素の酸化を防ぐ抗酸化作用。
・新陳代謝を活発にし、沈着している色素を垢として落とす。
・皮脂の過剰な分泌を抑制。
・コラーゲンの生成を促して、肌にハリと弾力をもたらし、シワを改善。

ちなみに水溶性、油溶性とも同じ効果を持ちますが、油溶性の方がより浸透し、

さらに効果持続時間も長いそうです。



。。ハマメリスも気になりますねぇ。まだ使っていないのですが。

フクロウさんお元気ですか??

確かフクロウさんに教えて頂いてハマメリスを知ったのです♪


 - 手作り化粧品