鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴にサプリ・セラミド編

      2015/10/30

Pocket

カメラ君に「最近かわいくなったね。」と言われ、

愛される幸せをかみしめている櫻田こずえです、ごきげんようっ♪

4ヶ月目になろうとしておりますが、相変わらず会うとドキドキする日々です。


ところで、皆さんサプリって何とってますか?

毛穴の角質培養的に重要なのは保湿ですが、保湿に効くサプリを櫻田はとってます。


保湿のために重要な成分って、保湿成分である、セラミドが思い浮かびますよね。

じゃあ、セラミドをサプリで取れば、お肌のセラミドが増えるかといえば、NO。

腸から吸収される前に消化酵素で分解されてセラミドの原型をとどめないそうです。。


で、こちらのサイト。

ドクター牧瀬のアトピー性皮膚炎完治療法ガイド
http://www.drmakise.com/atopy/

アトピーでは角層にセラミドが少なくなっており、保湿機能が非常に悪いとのこと。

そこで、セラミドについてこんなことを知りました。
(上記サイトより引用)

☆セラミドの生成過程について☆

~セリンとパルミトイルCoAからセラミドができますが、最初の段階で3- ケトスフィンガニができなければ話になりません。その生成にはビタミンB6とマンガンが絶対に必要なのです。この二つが必要かつ十分になければ何も生まれてこないです。

アミノ酸の一種であるセレンや、パルミトイルCoAの材料になるパルミチン酸という飽和脂肪酸は普通の食事をしていれば、不足はまずおこりません。そこで、ビタミンB6をサプリメントから日に50mg、マンガンを日に3mg補うことです。マンガンは、コップ1杯のパイナップル・ジュースに、ちょうど3mg含まれています。


ちょっと難しいのですが、要は、普通にバランスの良い食事をとりつつ、

ビタミンB6をサプリでとり、さらに、パイナップルジュースでマンガンを補えと。


それでセラミドがすぐに増えるわけではないだろうけど、

少なくともセラミド生成の機会損失だけは避けられるだろうと、続けています。

 ・ビタミンB6を1日50mg以上。
 ・マンガン3mgのために、パイナップルジュースを1日コップ一杯。(朝と夕に分けて)
 ・肉、魚、野菜、バランスの取れた食生活。



■ ビタミンB6はチョコラBBプラス類似品で(笑)

美肌サプリといえば、言わずもがなの、エーザイ「チョコラBBプラス」

ビタミンB6が1日2錠で50mgしっかり補えます。B2もね。

・ビタミンB2 (リボフラビン)
 脂腺の働きを抑えて皮膚を脂性に傾かないようにする働きがある
 皮膚の新陳代謝を高め、また皮膚の毛細血管を丈夫にして血液循環を良くする。
 欠乏すると、毛細血管が広がりやすくなり、赤鼻のもとになる。

・ビタミンB6 (ピリドキシン)
 皮膚炎を予防する
 不足すると湿疹ができやすくなり、皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れます。

楽天「クスリのゴクウ」で最安値2,698円/250錠


しかしちょっとお値段が高いなぁ、とググっていたら、こんなのを見つけました。

同じ成分が同じだけ入ってるんです。

クニヒロ「ネオビタBBプラス」1ヶ月約350円という破格のお値段で、

無理なく続けられます。ネーミングも各種パクった感が好き(笑)

楽天「ヘルスケア コヤマ」で最安値かな?1,380円/250錠



でも、パチモンは、パチモンなりの効果しかないのかと思ったら、そんなこともないみたい。

以前サプリメントの講座を受けたときに、その講師だった薬剤師さんに質問したところ、

添加物が違うだけで、それに自分に合わない成分が入っていれば問題になり得るが、

有効成分については、変わらない、とのことでした。


このような「類似品」には、ちゃんと名前が付いていて、

「ジェネリック医薬品」と呼ばれているそうです。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)
成分そのものやその製造方法を対象とする特許権が消滅した先発医薬品について、特許権者ではなかった医薬品製造メーカーがその特許の内容を利用して製造した、同じ主成分を含んだ医薬品をいう。

チョコラBBプラス
添加物として、タルク、炭酸Ca、トウモロコシデンプン、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、D-マンニトール、アラビアゴム、カルナウバロウ、カルミン、酸化チタン、ステアリン酸、ステアリン酸Mg、セラック、セルロース、二酸化ケイ素、白糖、ビタミンB2、ヒプロメロース、プルラン、ポビドン、マクロゴール、リン酸水素Caを含有します。

ネオビタBBプラス
添加物として、乳糖水和物、セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、無水ケイ酸、乳酸カルシウム水和物、ヒプロメロース、白糖、タルク、酸化チタン、アラビアゴム、ポビドン、カルナウバロウ、ステアリン酸マグネシウムを含有します。

なんか、どっちか問題ならどっちも問題みたいな感じなので(笑)、
#タルクが気になるっちゃ、気になりますが。。

櫻田は3個セットで更に割引の「クニヒロ」を愛飲しております。


ちなみに、パイナップルジュースの果糖が気になる方は、

マンガンをサプリメントで取るのもいいかもしれません。

過剰な糖分摂取も毛穴の敵ですからね!


 - 毛穴とサプリ