鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴がぽっかりでもかわいくなりたい

      2015/10/29

Pocket

カメラ君に会えない週末を一人さびしく過ごす櫻田こずえです、ごきげんよう。

友達に愚痴ったら、「会えない時間が愛を育てるんだよ。」という暖かい言葉が。


ということで、大人な櫻田は銀座ビューティーチャージの旅に出ました。
#今日は毛穴の話はあまりない、ざっくばらんな日記です。


ちなみに、日差しの強い今日は常に日傘。アスファルトは照り返しも厳しいので、

24hコスメセットに、さらに、セリサイトをマメはたいてました。テカリも防げる気がして。
追記:セリサイトの紫外線防止効果は、何も付けないよりはマシ程度です。


■ LOEWEのバックで上品な女性に。

電車の中で、全体的に淡いピンクで指先から髪の先まで行き届いた美しい女性に遭遇。

遠くにいるのに、ふうわりとした香りが漂ってきそうな雰囲気。

そして、彼女が持っていたのが、LOEWEの淡いピンクのパテントミニボストン。


かわいいーーーーっ!かつ上品っ!


銀座に着いて、iPhoneで店舗サーチして直営店舗に直行。

お店には黒、グレー、濃い目の紫ピンク↓しか置いていない。

店員さんに聞いたら、シーズン毎に新色を出しており、今は在庫がないとのことでした。。


価格は定価約15万円!!


ブランド物にご縁がない櫻田にとっては、人生最高価格のバック。
(アンチブランドがかっこいいと思っていた?いや、貧乏の言い訳か?)

カラバリはもう少し調査して、このバックが似合う女性になろう♪


■ カメラ君はうるうるリップがお好き。

なのは前から知っていたのですが、リップグロスは刺激が強いアイテムらしく、

普通の口紅さえNGな櫻田の唇は、断固受け付けてくれません。


で、最近出会ったチャーミングなお友達がとってもうるうるリップで魅力的。

何を使っているのか尋ねたら、これ↓

「美容液」グロスかぁ、なんか、いけんじゃない、お手頃価格だし。

で、マロニエコートのハンズコスメコーナーへ♪
(オーガニックコスメ沢山で櫻田平均滞在時間1時間以上w)

サンプルが出ていたので、早速塗ってみました。


うぉ~超うるうる★リップ


鏡に映る自分に見とれて、これはカメラ君ノックアウトだわと、ニヤリ。

今日1日様子を見て、今度近所のドラッグストアで買おう♪


翌朝。櫻田の唇はぷるぷるどころか、ぶつぶつ、タラコ唇。


そうだよね、そうだよね、甘いコピーに騙されちゃだめだよね。

去年のアトピーフィーバーも、目元と唇の、角質層が薄いとこから始まったよね。


君は肌が弱いんだよ。。。学習しろ、櫻田、うぅ。。。


そうだ、以前コメントでも頂いた、ワセリンに色付け、やってみようかなぁ。

ワセリンだけだとね、アガらないのよね、気分が。

あぁ、唇がひりひりすんべ。。。


■ パールが似合う上品な女性に。


ブランド物の路面店等、上品な雰囲気のお店にいると、背筋が伸びて振る舞いも上品になる。

ということで、路面店クルージングしつつ、ミキモトへ。


お気に入りスタイリストの菊池京子さんのが勧められていた、

直径3mmパールの短めネックレス。

大粒のパールだと、「盛装」感が漂って普段の付けこなしは難しいけど、、

小粒だと程よくカジュアルで、重ねづけもし易くて便利とのこと。
#パールと重ねづけできるような上品なネックレスを持っていませんが。。

純白ではなく、ちょっぴりまろやかな感じのお色味の3.5mmパールを試着しました。


うるうるリップ+パールで、ツインニットが似合いそうな、可憐な女性が鏡に(笑)

自然に上品な笑顔になるから不思議。

お値段は10万くらい。


同じ値段なら、一粒かクロスのダイヤのプラチナネックレスの方が、

どんな服にも合って便利だと思うけれど、

敢えてのパールで、形から自分を変えてみたい、なんて、

そんなことを思いながら、散々試着だけして帰って参りました。


■ 女性らしさで戦っても勝てるわけがないから。。。

御世辞にも美人とは言えない埼玉育ちの櫻田は、お嬢様が多い大学に入った時から、、

 かわいらしさ、センス、育ち、上品さで戦っても圧倒的に不利でみじめになるだけ。
 ラフなスタイルでブランド物を持たず、女性的物差しをあてられることを断固拒否し、
 ユーモアのセンスを磨き、勉強、仕事に打ち込み、アクティブに活動することが、
 自分の市場価値を高める唯一の方法なんだ!

そう思うようになっていました。


そんなアクティブで楽しい自分も大好きなんだけど、

アラフォーになって、ブログを始めて、カメラ君と出会って、

毛穴だけではなく、自分自身も変わってきたことに最近気付きました。


「かわいくなりたい。」


そう素直に思えるし、そう思ってもいいよ、他人と比較しなくていいよって、

思えるようになりました。

アラフォーがそんなことを心から思うのは間違ってるのかな。。。

ずっと、毛穴ぽっかりでブスな私はそんなこと思っちゃいけないってねぇ。。うぅっ。


おぉっと、しみったれてきたところで、はい、古内東子「かわいくなりたい」。

♪ 新しい服も 伸ばしてる前髪も、すべては大切なカメラ君のため。(字余り)


櫻田は、素直にさみしいって言えなくて強がったりして、

そのクセ溜め込んで爆発するタチの悪い所があるのですが、

やっぱり性格も素直でかわいらしくならないとね。

今度会った時には、会えなくてさみしかったな、って、言ってみようと思います。


櫻田こずえ、36歳、一人だったけど、良い週末でした。


 - その他毛穴ネタ等