鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴のためにも小麦粉シャンプー

      2015/10/29


# 小麦粉シャンプーを研究するサイトをつくりました!
# 詳しい作り方、手抜き方法、応用編、理論編、もあります☆
http://komugikoshampoo.blog.fc2.com/

ブログ書いたら夕ご飯!って、お腹が空いて死にそうな櫻田です、ごきげんよう。

いつも、この出だしは最後に書くので、あと10分後に櫻田は夕食を食べているはず。


ところで、(ところで過ぎですけど)昔頭皮からフケがブワッと出るようになってしまい、
fukefuke.jpgアトピーが痒くて毛穴どころじゃない2
#脂漏性皮膚炎だったのかなぁ。

一時期、湯シャンまたは小麦粉シャンプーで、市販のシャンプーは避けていました。

アミノ酸シャンプーであろうと、フケ用であろうと、石鹸シャンプーであろうと、

超敏感肌には刺激になることは変わりがないのです。


ただ、小麦粉シャンプーは作るのが面倒なので、続かず、

調子が良くなったここ半年くらいは、生協アミノ酸シャンプーを使っていました。

櫻田には一番刺激が少ないので。


で、最近頭皮の調子が悪かったので、仕方なく小麦粉シャンプーにして、2週間。

非常ーーに肌の調子が良い。

あぁ、なんで小麦粉シャンプー継続しなかったんだろう。あぁ、バカ櫻田ッ。

乾燥肌の方には特にお勧めですっ!

#kurさんのコメントがきっかけで、小麦粉に戻りました。ありがとうございます!!
作り方もかなーり参考にさせていただきました!


■ 効果

耳下から顎にかけて、アトピー特有のカサカサが治らなくて、
セラミド美容液+ワセリンを分厚くぬっていた。

→カサカサがなくなって、美容液だけでもOKになった!
→ピアスホールもカサカサかゆくて、ピアスも禁止してたんですが、治ってきた!

ここ1ヵ月おでこの無数の白ニキビや大きめの吹き出物に悩まされていた。

→おでこのニキビが、数、規模ともに減少!
→小麦粉シャンプーに変えたとたん減ったのには、本当びっくりしました。。

アトピーはお肌への刺激のバロメーター。
アトピーが酷くなる、かさかさが酷くなるということは、
健康なお肌も見えないレベルで刺激を受けているということです。


■ なぜ?

① かさかさが治った。

シャンプーに含まれる界面活性剤、または、石鹸に含まれる石鹸成分は、
バリアが弱くなった敏感肌やアトピー肌には刺激が強すぎる。
表面の汚れと共に、皮膚の皮脂膜や細胞間脂質も分解してしまうとのこと。
界面活性剤は食器洗剤と同じものが使われていたりします。

ところで、小麦粉は水に溶かして練る?とグルテンという物質になり、
このグルテンには、脱脂効果、乳化剤、粘着性の性質を持つそうです。

そのおだやかな効果で、皮脂膜や細胞間脂質を落とし過ぎず、
しかし適度に皮脂や汚れを落としてくれているらしい。

髪の洗い上がりは、ちょっとべったりした感じですが、
激しい乾燥髪である櫻田には、案外丁度良いのです。

リンスはしないことが多いですが、
今度Aubreyオーブリーのトリートメントを個人輸入予定です♪

洗った後は椿油かホホバオイルを付けています。
ベッタリが気になる日はホホバ、乾燥が気になる日は椿にしています。


② 白ニキビが減少傾向

白ニキビの原因:毛穴がふさがれて皮脂が毛穴に詰まる。皮脂の過剰分泌等。

これはかな~りの推測ですが、ご説明しやしょう。(意味もなく江戸っ子風)

櫻田、アミノ酸シャンプーの刺激を更に低くしようとして。。。

・ 泡ポンプを使って極力シャンプー量を少なくしていた。
 →シャンプーが少な過ぎて、十分に皮脂が落ちていなかったのかな。

・ 整髪料は使わないし、冬だしで、1日おきにシャンプーしていた。
 →皮脂分泌体質な上に、頭皮は分泌がさかん。もちろんおでことは地続きなので、
  頭皮がベタベタなら一枚皮のおでこも顔もベタつく。
  春になって皮脂分泌も盛んになってきて、限界量を越えてニキビになったのかも。
 
さらに、界面活性剤が肌へ刺激となり、炎症をおこしやすくしていたのかもしれません。

現在おでこの白ニキビは減少傾向。
うれしくって、ついつい触って確かめちゃ、、、いけません(笑)

小麦粉シャンプーといえば、、、で、
皆さんからお勧め頂いた「秘密の化粧品」のサイトを久しぶりに見に行きました。
ちゃんと読んで、またいろいろ勉強させてもらおうっと。
  

■ 小麦粉シャンプーのラクチンな作り方

今まで作っていた方法だと、
フケに毛穴に小麦粉シャンプー1.作り方

「ボトル、ボトルキャップ、木べら、なべ、シェイク用ペットボトル、スプーン。」
と、6点の洗いものが出来てしまってましたが、

新しい方法だと、

「タッパ、タッパのフタ、スプーン」
と、3点の洗いものだけ、火も使わなくて楽です。

ラクこそ継続のキモ♪


1. 密閉できて、耐熱温度が100度以上のタッパ、またはボトルを用意。
komu1.jpg
2. そこに小麦粉大さじ1弱とお水100ccくらいをいれます。(約10%)
komu2.jpg
3. シェイク!(もちろんBGMはSMAPです!)
komu3.jpg
4. フタをとって(爆発するので必ずとる)、電子レンジで3-40秒。
komu4.jpgわー、櫻田が映ってます(笑)

5. スプーンでかき混ぜて、塊を溶かします。少々残ってても平気。
 電子レンジで更に3-40秒。すっごい膨らんでくるので、その前に止めます。

6. 軽くかき混ぜて完成。今日のはちょっとゆるめ。
komu5.jpg
ちなみに、加熱後にフタをして振って混ぜようとすると、
中で膨張して爆発します。顔や洋服に熱い小麦粉のりが付き危険です。
(軽く経験談。。。)

加熱用のペットボトルは90度くらいまでOKらしいので大丈夫かもしれませんが、
普通のペットは50度でもNGらしいので、止めた方が無難です。

櫻田はなんとなく不安で140度までOKのタッパにしました。
汁物OKのタッパじゃないと、シェイクしたとき漏れるから注意です!

あと、冷ますのに時間がかかるので、ご飯前に作っておきましょう。
保存は冷蔵庫で2,3日と思っておいた方が良さそうです。


あ、ガスール試さないと★


 - 小麦粉シャンプー/頭皮