鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴と美肌と保湿 7.セラミド美容液ジプシー

      2015/10/29


櫻田は、皮脂分泌過剰で、アトピー持ちで、乾燥肌で、

ケアのし過ぎで毛穴がデカくて、血気盛んな独身36歳女性です。


そんな属性の私にとっての評価をご紹介して行きますが、

皆様の場合のベストはまた異なってくると思います。

その点差し引いて読んでください。


■ 1本目 シェルシュール モイスチャーマトリックスI

「アトピーから私を救ってくれた美容液。」

mmi.jpg
シェルシュールの商品紹介サイトはこちら

・全成分
水、グリセリン、ホホバ油、1,2-ヘキサンジオール、スクワラン、水添レシチン、
ラウロイル乳酸Na、マカデミアナッツ油、ステアリン酸、ステアリルアルコール、
セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6II、フィトスフィンゴシン、
コレステロール、セリン、アラニン、トレオニン、アルギニン、リシン、グルタミン酸、
プロリン、グリシン、PCA-Na、ソルビトール、ベタイン、ヒアルロン酸Na、
カルボマー、キサンタンガム、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10

・セラミド0.2%

なぜこのセラミド美容液を最初に試したのか。

私が本気で「お高い」セラミド美容液を試してみようと思ったのは、
アトピーでお医者さんから頂く「お薬」としての保湿剤から脱出したかったからです。

昨年夏にアトピーが酷くなってからは、
お医者様の処方するもの以外は使用していませんでした。

11月~12月頃は、顔に赤いアトピー症状が残っていましたが、
だいぶおだやかになってきたので、

・顔に「薬」を塗っている、その事実がイヤ。(あれほどお世話になったのにw)
・油分ベースなので、部分的にはニキビができてしまう。
・化粧品のノリが悪い。
・カメラ君との接近戦に、ベタベタな顔で挑みたくない。

というような、ちょっとした乙女心がむくむくと(笑)

そろそろ病院も卒業かなと思っていた頃で、
保湿シリーズを執筆しつつ、セラミドへの期待感を高めておりました。

そのシリーズのコメント欄でシェルシュールの美容液をご紹介頂き、
気になっていたので、まずはいろいろと質問。
一つ一つ丁寧に回答頂き、化粧品作りに対する誠実さが感じられ、感動。
その中最も納得したのが、これ。

Q. セラミドが高配合されているものの方が良いのですか?

A. セラミドをきちんとラメラ構造として機能させるには界面活性剤が必要で、
セラミドが高配合されていれば、界面活性剤も増える。
刺激の少ないものを使っているが、アトピーなら低配合のものから試してみた方がよい。

合ポリ、界面活性剤は悪だというのは一理あるとは思うのですが、
もう少し冷静になっても良い気がします。
アトピー治療にステロイドが有効なのに、(適量使えば、というのも一緒ですね。)
ステロイドは悪だとする風潮から治療が困難になっているという話しに似ている気がします。

#もちろん界面活性剤は入っていないに越したことはありませんけど!

医学博士で、納得の行く化粧品を作りたいと地道な研究を重ねていらっしゃいます。尊敬。
ただ、商売っ気がなくて、ちょっと心配になったり(笑)この会社なくなったら困るので。


ここでやっと、使用感等のレポ。

で、お勧め通りの、セラミド0.2%、防腐剤無添加のものをオーダーしました。

ちょっと感情的な表現になりますが、アトピーから私を救ってくれた美容液、です。
丁度治ってきた時期というのもあるとは思うのですが、
これを使い始めてから、顔のアトピーがどんどん顔から引いていって、赤みが引いてきて、
もう、その時の感動っていったら、もう、涙ものですよ、もうもう。

大げさ過ぎると思われるでしょうが、それくらい、本当にうれしかったんです。

アトピーって、角質層のセラミドが極端に不足している場合が多いわけで、
そりゃぁ、それを補えば、めでたし、めでたしなわけですよ、単純すぎますけど。
#あ、でも基本アトピーはお医者さんの指示に従ってお薬付けてくださいね。

テクスチャーはさらっとしていて、お肌につけるとすっとなじみます。
ベタベタしないので不安になるのですが、アトピーのところもカリカリしてこないし、
質感でごまかさず、きちんと仕事してくれてる感があります。

なので、上に重ねるワセリンとか軟膏とかも少しでいいから、、
お化粧もけっこうできるようになったんです。ほんと、嬉しかった~。
時期的には1月、街で偶然カメラ君に会った時のために、、、と思ってた頃。
無意味に超前向きになれたのは、お肌がきれいになったからかもしれません(笑)

強度の乾燥肌、さらに敏感肌でお困りの方は、是非試してみてください。
乾燥肌で超敏感肌、かつ部分的にはオイリーという方には、うってつけかと。
そーんなに超敏感肌ではないよ、という方にはまた別のお勧めがあるのでお待ちください。

ceramide2.jpg

■ 2本目 シェルシュール モイスチャーマトリックスE

「私にはちょっと重すぎた、贅沢セラミド美容液。」

mme.jpg
シェルシュールの商品紹介サイトはこちら

・全成分
水、グリセリン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ベヘニルアルコール、
1,2-ヘキサンジオール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイル乳酸Na、
セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6II、フィトスフィンゴシン、
コレステロール、水添レシチン、ヒアルロン酸Na、ステアリン酸、PCA-Na、
セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、
プロリン、ヒドロキシプロリン、マカデミアナッツ油、スクワラン、ホホバ油、
メドウフォーム油、ピーナッツ油、トコフェロール、パンテノール、
パルミチン酸レチノール、ベタイン、ソルビトール、セタノール、
ステアリルアルコール、グリチルリチン酸2K、キサンタンガム、
カルボマー、ステアロイル乳酸Na、クエン酸、水酸化Na

・セラミド0.6%

モイスチャーマトリックスIでかなりの手ごたえを感じた櫻田が、
更なる保湿を求めてオーダーしたのがこれ、シェルシュールでの一番人気。

 油溶性ビタミンC誘導体、ビタミンE、パンテノール、
 油溶性ビタミンA誘導体(パルミチン酸レチノール)などの美肌ビタミンを配合。

なんか綺麗になれそうーっ!
こういうトキメキ久しぶりだーってワクワクしながら付け始めました。

使い始めてから2週間。肌のモチモチ度は上がった気がするし、
頬辺りの毛穴の開きが小さくなってきたような気もして、ウキウキしていました。

しかし、鼻の毛穴はなぜだか炎症を起こしやすくなり、おでこにはニキビが。。。
油分や栄養分が豊富で、私のお肌にはトゥーマッチだったような気がします。
レチノールは刺激になると言いますし。。。角質培養的には違う気がしました。

実は懲りずに2本目もトライしたりしたんですが(笑)、
やはりもっとライトなものが良いという結論に至りました。



■ 3本目 etvos ピセラV


・全成分
水、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グリセリン、スクワラン、
(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、
BG、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、フィトスフィンゴシン、コレステロール、
ステアリン酸、水添レシチン、マカデミアナッツ油、セタノール、ステアリルアルコール、
ヒアルロン酸Na、ベタイン、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、
アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、ラベンダー水、カッコンエキス、
アロエベラエキス-1、クロレラエキス、オウゴンエキス、トコフェロール、クエン酸、
カルボマー、キサンタンガム、ラウロイル乳酸Na、ソルビトール、ポリソルベート60、
メチルパラベン

・セラミド濃度 不明


ここでちょっとシェルシュールから離れて、セラミドでググる日々。
ふと、ミネラルファンデのetvosのページを見たら、セラミド美容液があるではないか!

パラベン恐怖症はあったのですが、アトピー症状はだいぶ和らいでるし、
何といっても、安い、のに、セラミド入ってるし、アミノ酸も入ってるしで購入。

丁度楽天ポイントも余っていたので、気軽に試してみようとぽちっとな。

使用感はシェルシュールのモイスチャーマトリックスIに近く、さらっとした感じ。
成分もけっこう似ているのですが、余分なものが少し多い気がする。。。

結局残っていたモイスチャーマトリックスEを乾燥が激しい部分につけつつ、
おでこや鼻を含めた全体には、ピセラVを付けるのが習慣になってました。

パラベン恐怖症だったのですが、取り立てて肌に刺激はなかったように思います。

普通の乾燥肌なら、丁度良いくらいだとは思うんですが、櫻田には物足りない。
モイスチャーマトリックスIに戻るのは、それも物足りないし、
かと言ってEではちょっと刺激が強い気がするし。。。

ということで、更なるセラミド美容液ジプシーは続きます。。



■ 番外編 トゥヴェール 水溶性セラミド混合液リペアエッセンス(未購入)



全成分
水・ラウロイル乳酸Na・セラミド1・セラミド3・セラミド62・
フィトスフィンゴシンコレステロール・カルボマー・キサンタンガム・
メチルパラベン・プロピルパラベン

セラミド3%


セラミド配合率の高さと、20mlで2,100円という価格が魅力。
なのですが、櫻田は結局購入には至りませんでした。

理由はパラベン恐怖症と、手作り化粧品の材料的な雰囲気が、なんとなく。。
グリセリンを入れて化粧水を作りそこに加えると、、、というのが面倒。

原液で使ってもよいですが、それだけでは保湿は難しそうな感じがして、
だったら、そのしっとり成分をきちんと含んだ完成された美容液が欲しい。。

面倒なことを厭わないのであれば、セラミド含有率も高いし、
手持ちの化粧水や美容液に旨く混ぜ込むのも良さそうです。
配合も原材料に防腐剤と増粘剤、界面活性剤を入れてあるだけで、
シンプルに見えます。

そこらへん化粧品屋さんの頑張りどころだと思うのですが、
いろいろと成分が気になる方は、願ったりかなったりかもと思います。

いつか美容液の在庫が尽きた時に買ってみようかなと思ってます。安いし。
美容液を買い過ぎてね、在庫が溜まってるのです(笑)


ということで、櫻田のベスト美容液を求める旅は次回へ、、本命があと2つ。
短くまとめられなくてごめんなさいー。

#追記

シェルシュールに櫻田紹介で特典が付きます!

・ 特典
 ミニサイズ:全品送料無料
 レギュラーサイズ:10%割引

・ 通信欄に「櫻田こずえ紹介」と記載。
(携帯からの場合は住所の欄の最後に(櫻田紹介)と書いて下さい。)
・ カード決済の場合は一度送料込10%オフ前の金額で決済となりますが、
その後に取り消しをして適用後の価格で再度決済。
・ 割引期間は2010年8月末まで。その間なら何回でもOK。
・ 以前からのお客様でも特典を付けてくださいます!
・ レギュラーサイズの送料は、割引後ではなく、定価を元に課金。


 - 毛穴と美肌と保湿