鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

ご質問にお答えしますのコーナー(ビオチン,レーザー,ビタミンP5P)

   


最近また毛穴の調子が上がって来ている、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
でも実際、マイクロスコープで見ると変化なしだったりするので、ガッカリしたり。

あー、何かいっちょ、ガツンと来るレーザーでも打ちたくなるわっ!←美容皮膚科依存症一歩手前

さて、何件かメッセージを頂いていたので、お返事させて頂きたいと思います。
今回はおすすめ情報を3件頂きました!


■ ビオチンとミヤリサン


ビオチン&ミヤリサン&ビタミンC療法の、オススメ情報を頂きました!

ビオチンは確かにアトピーに効果があると、
以前皮膚科の先生に処方して頂いたことがあるのですが、
あまり効果を感じられず、現在は服用していません。
ミヤリサン等とのセットではなく、単品での服用ですが、
櫻田はビオチン欠乏ではないのだろうなと判断しました。

また、ネット上のウワサでは、ですが、
ビオチンとパントテン酸との併用は止めた方が良い説もあり、
現在はちょっと検討できないなと思っています・・何を信じたら良いのか良く分からないのですが。

パントテン酸もミヤリサンとの服用が奨励されていますが、
単独でも櫻田のアトピーは目に見えて良くなりましたし、
もう、いっそのことパントテン酸もビオチンも、どっちもドカ食いしたい心境です(笑)

ただ、ミヤリサン!


サプリのサイトを見ていると、しばしばすすめられるので、
一度飲んでみようかな・・と思っていたまま、時が過ぎ・・・。
今こそ購入してみようと思います。ぽちっとな!

背中を押して下さって、ありがとうございます☆
お返事が遅くなってしまいごめんなさい!



eco2(櫻田が受けた)とフラクセル2の到達深度の違いから、
フラクセル2は皮脂腺に働く!という、一般人とは思えない分析をして下さいました!すごい!
やはり、皮脂腺に働きかけることが、一番のポイントなのですね!

ただ、フラクセルは逆に皮脂腺を刺激して、一時的に皮脂の分泌を増やしてしまうとも聞きました。
どのレーザーでもそれは感じるのですが、櫻田はレーザーの構造等、
本当のところは理解していないので、なんとも言えないなと思っています。
小林メソッドでも一度皮脂の分泌は増えるようなので、効いている証拠でもあるのかもしれません。
今度美容皮膚科に行くことがあったら、先生に聞いてみますね。

でも、1度打たれて効果を感じられたなら、効果があるってことですよね!

また、同じレーザーでも、出力設定や打ち方などで、かなり変わってくると思います。
さらに、レーザーの仕組は医学とは異なるため、良く分からないで打っている医師も多いと、
信頼する先生がおっしゃっていたり・・・。

こと、皮脂腺に関してはパントテン酸実験をあと半年くらいは続けてみようと思っているのと、
皮脂腺の撲滅に関しては、直接ターゲットにタッチする小林メソッド系があるので、
もし皮脂腺撲滅にレーザーを使うなら、こちらにしようと思っているのが現状です。

チャレンジするとしても、だいぶ先の話になると思いますが・・・。

論理的には分かっているので、あとは実験するのみ!という作戦もお持ちとのこと!
お互い方法論は違いますが、同じく「毛穴撲滅!」を志す同志!
諦めずにチャレンジを続けて、いつか美毛穴を手に入れましょうぞ☆

情報ありがとうございました。
お返事が遅くなってしまいごめんなさい!


■ ビタミンP5P!?をおすすめ頂きました


このサプリで皮脂の分泌が抑制されるそう!
で、P5Pって何???

ビタミンB6はそのまま吸収されるのではなく、
身体に吸収されやすい形に変換され吸収されるそう。
その「吸収されやすい形」がP5Pということで、
変換機能が低い人等は、P5Pで摂るのが良いそう。
(以上、ネットでチラッと調べただけの情報です)

ちなみに、過剰摂取はヤバイとか、精神疾患に使われることもあるとか、
素人は近寄らない方が良さそうな感じがしてしまいます。。。
プロに処方をお願いしたり、サプリ全体を見てもらった方が良さそうですね。

パントテン酸でそれなりに皮脂の分泌は抑制されているのですが、
これから春夏を迎えるに当たって、さらに協力な抑制が欲しくなりそうな気もしています。

サプリの勉強もせねば!情報ありがとうございます!!!

また、シリカ水が良いという情報も頂いたのですが、
Fiji waterで聞いたことがある程度の知識しかありません。
しかし、お水系はどうも興味が出ないのです・・・ごめんなさい。

でも、最新の情報もUpdateしなきゃですね!

ありがとうございます。





って言うか、どれも効きそうで、目移りして困ります(笑)

さらに、ネットの情報を見ていると、もう、どれも効きそうな気がしてくるんですよね。
ビタミンの説明なんか読んでいると、全部ドカ食いしたくなります。
もちろん、AEDは過剰摂取はNGだけれど、CやBも過剰はNGと言う人も沢山いらっしゃるので、
ドカ食いはヤバいけど・・・でも現在、ビタミンBであるパントテン酸を現在ドカ食いしています。

櫻田のような素人が少しかじった程度の知識じゃ、判断なんて意味がなく、
なんとなくいいかも?で選択しているのが現状としか言えません。
なので、本当に、現在の治療法も、誰にでもオススメできるものではありません。

ということで、どれも効きそうで、困っています(笑)

今回、分からないながらも、最新の情報を勉強し続けていかねば!と思いました。
皆さま、保守的な櫻田に情報を下さって、ありがとうございました!

 - ご質問にお答えします