鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴を小さくするサプリはありますか・3

      2015/10/29


「毛穴を小さくするサプリメント」が発売されたら、

恐らく大ヒットすると思うんですが、薬事法だかに大ひっかかりなんでしょうねぇ。


実際、直接的に毛穴を小さくするサプリなんてものはないし、

万が一そう表示した商品があっても、皆さん、まずは疑ってかかりましょう。

さらに、世の中に出回っている「毛穴ケア」を謳った商品群は、

「角質培養理論」からすれば殆どが逆効果だと櫻田は思っています。


角質培養は肌を育てて、毛穴を底上げしていくようなイメージを持っていますが、

果たして本当にそれが正しいのかはまだ分かりません。

ま、これに沿って考えれば、肌を育てるサプリを効果的に摂取すれば、

肌が強く美しく育ち、結果として毛穴はキレイになるということです。


ということで、肌に良いんじゃないのーと思って取っているサプリ、行きます。


・ビオチン 4mg/day

皮膚科の先生に鼻の皮脂分泌を抑制すると処方されたお薬です。
ここ2週間薬が切れてサボっていたら、炎症が酷くなった気がします。

毛穴を小さくするサプリはありますか・1
http://keananobaka.com/blog-entry-272.html

・皮膚の基底細胞の下にある毛細血管を丈夫にし血流を増し、皮膚の生成を促す。
・皮脂毛穴が目立つ人にありがちな炎症赤鼻に、抗炎症作用が働き、赤みを抑える。
・アトピーの原因であるヒスタミンの生成元となる、ヒスチジンの排泄を促す。
・もともと体の中にあるビタミンなので安心。
・水溶性なので取り過ぎによる弊害がない。

こう聞くだけでバケツ一杯ビオチンが飲みたくなります。
(良いオバサンは真似しないでください。)

皮膚の生成を促す、というところからも、即効性は期待してはいけないでしょうね。
気長に取って行きたいサプリです。

なお、4mgは私の体重(47kg位)からお医者さんに割り出して頂いたものです。

>主な出典

医療法人岩橋診療所(ビオチン治療に歴史のある診療所です)
http://www.iwahashi-clinic.com/biotin.html

ドクター牧瀬のサプリメント・クリニック
http://www.drmakise.com/atopy/atopy9-5.html

後は皮膚科の先生のお話から。

>購入はこちら

皮膚科で処方してもらうのが、安価で安心で良いと思いますよ。

ちなみに、アメリカブランドのビオチンもあります。
ちなみに、5,000mcgは5mgです。

さらに、iherbで個人輸入すると、$9.57、円高の今なら800円位で買えます!!
お医者さんに処方されたものが切れた時用に買いました。
http://www.iherb.com/Jarrow-Formulas-Biotin-5-mg-100-Capsules/171?at=0&l=ja

オーガニックコスメやサプリをiherbやBearuty Center Europeでお得に個人輸入する方法(初心者OK)
http://import.sakuradakozue.com



・フラックスシードオイル 2,000mg/day

アトピーになった時にとても感銘を受けたのが、ドクター牧瀬のサイトです。
読むのが少し大変ですが、アトピーの方は一度お読み頂くと参考になるかと思います。

そこで強力プッシュされていたのが、このフラックスシードオイル(亜麻仁油)

特にエイコサノイド(炎症に関わる物質)や、フリーラジカルの話は勉強になります。
多分理解できてないと思うんだけど、なんとなく説得力を感じてしまうのが素人です(笑)

一般的に言われている解説は以下の通り。

βカロチン・ビタミンE・αリノレン酸、ミネラル、ポリフェノールのリグナンが豊富。

・エストロゲンなどの女性ホルモンを安定的に供給する働きがある。
・血液サラサラ、頭が良くなるEPAはDHAの元になる。
・免疫系の過剰な反応(アレルギー反応)を抑えて、炎症体質を改善すると言われている。
・細胞膜を活発化し、紫外線や刺激物で痛んだ細胞を修復する効果がある。

こう聞くだけでバケツ一杯フラックスシードオイルが飲みたくなります。
(良いオバサンは真似しないでください。)

なお、このオイルは非常に酸化しやすいため、
体内での酸化を防ぐために、ビタミンE、セレン、α-リポ酸、CoQ10など、
抗酸化作用のあるものを同時に摂取するのが望ましい、とのことです。

>主な出典
ドクター牧瀬のサプリメント・クリニック
http://www.drmakise.com/atopy/atopy7-6.html

本当はここから読んで欲しい。
http://www.drmakise.com/atopy/atopy7-3.html

>購入はこちら

カプセルタイプ
(酸化が早いし、手軽に取れるカプセルを愛用しています。)

これまた、iherbで個人輸入すれば、$9.57 と1,000円未満です!
JarrowのFlaxseed Oil

また、瓶で売られているこちらが有名ですね。
亜麻仁油(フラックスシードオイル) 237ml

亜麻仁油(フラックスシードオイル) 237ml

価格:1,890円(税込、送料別)


そのまま、または納豆、パン、サラダにかけて食べ、
炒め物等にはすぐに酸化するのでNGだそうです。


・αリポ酸 300mg/day

α-リポ酸は非常に抗酸化能力が強い成分です。

・ビオチンとα-リポ酸は化学構造が似ているため、一方を取りすぎると、
 片方が相対的不足をおこす。
・フラックスシードオイルの不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ。

以上二つの理由から摂取していますが、
Jarrowのリポ酸は、親切なことにビオチンも同量セットになっています。
別にビオチン取ってるから、有難迷惑な気もします(笑)


これまた、iherbで個人輸入すれば、↑の倍量で$27.97 2,500円未満です!
Jarrowのalpha lipoic acid

その他についてはまた今度☆

#お返事、記事のアップが遅くなっていてごめんなさい。


 - 毛穴とサプリ