鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

ご質問にお答えします★ワセリン・宇津木式・もう少し離して・・

      2017/01/02

Pocket

ビールを飲みながら、ほろ酔いでブログを更新しております、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

誤字脱字はいつものことですが、乱文乱筆・・・もいつものことですね。
どうぞ多目に見てやって下さい。

いくつかご質問やアドバイスを頂いていたので、お返事させて頂きます。
なお、お返事はブログ内でさせて頂きたく、
直接のお返事はできるだけ控えさせて頂いていること、ご了承頂ければ幸いです。

スキンケアに迷える肌難民の方へ

悩んでおられますね・・・分かります、櫻田も6年前はすごく悩んでいました。
早速ご質問にお答えして参りますね。

>ワセリンの長期使用についてはどう思われますか?
(ワセリンは常在菌のエサにならない、ということの関連性において。)

試験管の中で、肌にワセリンだけを塗って長い間生活したならば、
その「ワセリンは常在菌のエサにならない」
という性質が何かデメリットになるのかもしれません。

しかし、通常の生活では肌に何も塗らなくても、皮膚は皮脂膜を形成し、
常在菌はエコシステムを勝手に作って繁栄しているわけで、
そこにワセリンを足すか、有機的な植物性オイルか、動物性か、、、
それは殆ど影響を与えないと思います。

ゆえに、長期使用は何ら問題ないと思います。

>ワセリンを選んだ理由を教えて下さい。

アトピー全盛期の櫻田の唇に塗っても大丈夫だったのがワセリン。
植物性オイル系はダメ、馬油はアトピーが治って来てから試しましたが、
悪くなかったけれど、油分には保湿以上に何も求めていないので、
だったらなるべく無害なワセリンがいいと思って。安いですし。

>ワセリン・バーム・馬油(クリーム類)…使用感の好みは別として、どれが肌に良いのでしょうか?

基本的に、油分で「+の効果を与えたい」という気持ちはなく、
できるだけ「悪い効果がない」そして「油分が補える」で十分で、
そすると、ワセリン以外の選択がなくなります。

でも、どれも大差ないと思います。

天然っぽいものになればなるほど、栄養が豊富とか言われますよね。
不純物が混ざり、刺激(悪い効果)の可能性が上がるだけかな、
と元アトピー肌は思いますが、それが本当に刺激になる人は、ごく少数だと思います。
それ以外は、櫻田も含めて「自称敏感肌」。何を選んでもあまり害はないと思います。

角質培養や放っておく系のスキンケアでは、
「スキンケア」は最小限、肌が本来持つ「キレイになろうとする力」
(それは女性の勝手な視点であって、本来は「身体をちゃんと守ろうとする力」)
(を発揮しようとすると、見た目も整う、ということなだけですが)
をちょっと助けてあげて、邪魔しない、というのが基本スタンスだと思います。

なので、油分の分泌が足りないなと思えば、何らかの油分をちょいと足すわけですが、
その「ちょいと」の部分の油分に何を使うかは、
全体から見て、小さな小さな違いに過ぎないと、櫻田は思います。
主人公は肌、そして肌が勝手に作る皮脂膜なので。

植物性のオイルは利幅の高い「オイル商法」がまかり通っていますので、
やれ、オレイン酸がどう、酸化がどうと、ビタミンがどうのと、
色々データも揃っていて、確かにそれは嘘ではないと思いますが、
肌に乗せて、皮脂膜の一部となった時、どれだけの差があるのか疑問です。

若干脱線しましたが、お答えになっていれば幸いです!

常連毛穴マニアさんへ

>少し離して鼻を撮影していただけないでしょうか?
>やはり接写だとどうしても(自分の毛穴と)比べにくいのです。

イヤです(笑)ごめんなさい!恥ずかしい!←どの毛穴が言う!

>個人的に参考にしたいだけなので、嫌なら大丈夫です!!

お気を遣って下さってありがとうございます。照れ屋なんです←どの毛穴が言う!

>お互い改善目指してがんばりましょう!(+_+)

えいえいおーーーっ!

>いちご鼻について思い当たるケアを最近思いついたので、櫻田さんがどうしているか聞きたいです。
鼻に塗っている化粧水、美容液などがあればおしえていただけませんか?

・シェルシュールのモイスチャーマトリックスN
・シェルシュールのモイスチャーマトリックスC(夏限定)
・なちゅRe:のパックNO.3

あと、ディフェリンを毎晩塗ってます。
油分は、ホホバオイルやワセリンを、ごく薄く乗せることがあるくらいです。

まるで自分をみているような気持ちになります、という感想を下さった方へ

資生堂のメイクレッスン行かれたんですね!
今もレッスンで頂いた資料は、櫻田のメイクバイブルです。
チークやリップの入れ方、いつも意識してます。

メイクも少しは上手になったので、改めてまたレッスンに行きたい!と思っています。

いつかレッスンについてお話できたら嬉しいです。
(はっ!毛穴ブログと関係がなかった・・・ごめんなさい)

それまで、ブログ頑張ります!!!
応援をありがとうございます!

宇津木式をご紹介下さった方へ!

宇津木式については、書籍も購入してお勉強させて頂きました。
スキンケアって、マイナスの発想が大切なんだよな、と改めて思いました。

宇津木式で毛穴が改善されたとのこと!!

櫻田も続きたいところなのですが、
よく考えたらあれは宇津木式だったのだろう、
という時期があったと思います。
化粧もせず、クレンジングもせず、美容液等なし、ワセリンだけ、という時期が。
それを櫻田は角質培養としてやっていたのですが、
いずれにしろネーミングなどどうでも良いですよね。

ワセリン以外の保湿をしてはいけない、というところが、
今回ご指摘頂いているポイントだと思います。

「ワセリンだけ」は何度かチャレンジして来たのですが、合いません。
でも、忍耐が足りないだけかもしれません!

また、現在はメイクを止めるなら、女もやめるわっ!←意味不明
くらいに思っていて、クレンジングNGの宇津木式はチャレンジできなそうです・・。

正しいと思うスキンケアを、その時の自分の状況に合わせて選ぶ、
ということを、常に意識して行きたいなと思っています。
改めてスキンケアを考えるきっかけを下さって、ありがとうございます!

 



 

人の数だけ、毛穴の数だけ物語があります。
いつか文集を作りましょう「毛穴とわたしと角栓と」

 - ご質問にお答えします