鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴が乾燥してカッチカチやで、な時。

      2015/10/29


何も付けない、を間違ったタイミングで実施してしまって以来、

毛穴の調子が非常に悪い櫻田こずえです、ご機嫌悪いです。

(何も付けない、のが悪いわけではないんですよ!)


皮ムケは酷いし、炎症はあるし、角栓がカチコチになっていて、

指でおもわずポロリをしてしまうと、これまたカッチカチのぽっかり毛穴がどーん。

保湿の大切さを、身をもって、いや、毛穴を持って思い知らされています。


そして、やっぱり皮脂分泌もいつもより酷い気がする。。。

角質がはがれ、保水能力が落ちて行く中で、「俺が肌を守ってやるぜっ!」(by皮脂)

って、えっらい頑張ってる気がします。。。お前はひっこんでろっ。
(頑張ってくれてるのに、ごめんなさい。。。)


乾燥が進む。

角質層がはがれやすくなる。

未熟な角質層が現れるが、水分を維持できずさらに乾燥が進む。

角質層がまたはがれる。

肌のバリア機能はデフレスパイラル的に低下。

水分保持能力のないやせたカピカピの角質層ばかりで、肌がごわごわ、カチカチに。


ちなみにここでごわごわするからとスクラブして保湿すればよいと思ったそこのあなたっ!

スクラブなんかしたら、ただでさえはがれっぱなしの角質層がさらにへっぱがされて、

保水能力の低ーい角質層が現れ、すぐにまた乾燥するだけです。


ここはなるべく触らず、保水能力高いセラミドやヒアルロン酸入りの美容液を塗り、

ひたすら肌が保湿能力を回復するのを待ちましょう。


詳しくはこちらのシリーズを→毛穴と美肌と保湿シリーズの最初の方

9/27 毛穴と美肌と保湿 1.はじめに
10/4 毛穴と美肌と保湿 2.5分で分かる肌の役割と構造
10/14毛穴と美肌と保湿 3.水分を入れて油分でフタ?
11/13毛穴と美肌と保湿 4.化粧水パックの功罪


■ そんな櫻田の乾燥カッチカチ肌リハビリメニュー。

朝:

小鼻と眉(毛が生えているから皮脂分泌が多いんですよ)だけ、サッポーのクレンジング。

そのままぬるま湯で流す。

やさしくタオルオフ。

セラミド美容液+薄くワセリン♪

ミネラルファンデ
(毛穴落ちしますが。。。コンシーラーは刺激になるので塗りたくない。。。)


夜:

顔全体をサッポーのクレンジング。

そのまま洗髪時にぬるま湯で流す。

やさしくタオルオフ。

脂漏性皮膚炎のお薬を塗る。

セラミド美容液+ぶ厚くワセリン♪

サッポークレンジングクリームはこちらから。


■ 石鹸洗顔はパスして、サッポーのクレンジングのみ。

石鹸洗顔は、サッポー先生も勧める通り、乾燥がひどい時や敏感な時は、パス、です。
アルカリがやはり刺激になるようで、洗顔後の鼻の皮ムケ具合っていったら orz….

また、石鹸にも界面活性剤は入っていて、それが細胞間脂質までも溶かします。
角質層という煉瓦の間のセメントみたいな役割を果たす細胞間脂質が減ると、
とたんに角質層はもろくはがれやすく、そして、刺激物が肌の奥まで入りやすくなります。
(ちなみに、細胞間脂質の代表選手はセラミドです。)

乾燥があまりにもひどい時、刺激に弱い時期は石鹸すら控えた方が無難です。

なお、サッポーのクレンジングはお湯で流しただけではなかなか落ち切らない。
成分的にはちょっと疑問なものも含まれているので、ちゃんと落すのは肝心だと思います。
こすらないように、こすらないように、しっかり落します。


■ セラミド美容液+ワセリン♪

鉄板です★
ワセリンのべったべた感が苦手な方は、ホホバオイル等でもよいと思います。

炎症していても心配が少ない、シェルシュールのモイスチャーマトリックスN。
セラミド6%配合でがっつり保湿してくれるし、乳液状だから伸びもなじみも良し。
化粧水は付けずに、洗顔後すぐにこれです。

そして、朝は薄めに、夜は厚めにワセリンを塗ります。これで肌がほっと一安心します。

ワセリンって、角栓が溜まった毛穴をやわらかくするんだか、
皮脂と同化して角栓をやわらかくするんだかわからないけど、
とにかくかっちかち系には良く効くんですよね。

でも、ワセリンはあくまで脂なので、それ以上の効果はない。
ぽっかり空いた毛穴は空いたままなんですよねぇ。
それもなんだか、だらーんとしてる感じがする。。。。それが悩み。

しかし、現状ではしっかり肌を覆って角質層が集中治療室並になっているでの、GJ!

ワセリンは伸びにくいですから、指でつけちゃだめですよ。絶対こすっちゃう。
安いのだから臆せずに両手のひらに取り、あっためてから、軽く顔全体を包むように付けます。

残ったワセリンはひじやかかとに伸ばして、後はハンドクリーム代わりです。

普通に薬局で売っているホワイトワセリンより、サンホワイトの方が純度が高いというので。。


■ そして触らずに乾燥させずにじっと肌の回復を待とう。

そして、決して決して、ごわごわ、角栓がぼこぼこした鼻を触らない。
その下でしっかり角質層が育つまで、必勝の信念で見守るだけにしてください。
少しずつ肌は保湿能力を取り戻し、おだやかになりますから。
(自分にも言い聞かせる。)

そして、正直に言いますね。。。
あまりに肌がぼろぼろなので、写真を撮る勇気がないんです。。。
こんなときこそリアルを伝えるべきだし、皆様に対してハズカしがっている場合じゃないのに。。

ごめんなさい、むずかしいお年頃なんです。。

来週には今日の毛穴、お届けしたいと思ってます。


 - その他毛穴ネタ等