鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴からにょっきりタイプの角栓

      2015/10/29

Pocket

皆様おはこんばんちわ、櫻田こずえです。

御無沙汰してしまってごめんなさい。


ここ数日櫻田は在宅勤務だったのですが、在宅勤務って、キツイです。

何がキツイって、運動せずに、食っちゃ寝、食っちゃ寝。

で、仕事が終わったらぼーっとTVをみてしまう。。。肌と身体にキツイ。


そんな堕落した生活を送っていたら、神が罰として角栓を与えたもうたー。

201103143.jpg
久々の大物というか、長物にちょっとびっくり。


角栓にもいろんな種類がありますが、これは、にょっきりタイプです。

放っておくと、にょきにょき伸びてきやがるタイプ、スゴイ。


抜いた時のカイカンも大きいタイプですね。うぅ。。。抜きたいっ!

こう、長芋を掘る時って、きっとこんなんだろうなって思います。

途中で切れちゃったりした時の、がっかり感がハンパない。


あ、今度、「ハイパー角栓分類図鑑」でもつくりましょう。


そして、この角栓をマイクロスコープで見ると。。。

201103141.jpg
皆さま、上の写真と照合できますか?

ほんと、にょきにょきです。


201103142.jpg
で、こちらが、サッポークレンジング&洗顔した入浴後。

全然落ちてません。それでいいんです。それじゃなきゃダメなんです。


20110315.jpg
で、こちらが、翌日入浴後。ちょっと画像が小さいですが。

角栓が干からびているというか、細くなってますよね。

これこそが、角質培養的角栓の一生だと思うんです、はい。


ターンオーバーの速度と同じスピードで、上に押し上げられて行くのが理想です。

もちろん、すぐに毛穴が底上げされるわけではないけれど、

角栓に守られて少しずつ正常な角質層が育って行って、

この営みが繰り返される毎に、少しずつ底上げされて行く、はずっ!


それを信じて頑張ります☆


 - その他毛穴ネタ等