鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

ペリコーン(ペリコン)博士で毛穴革命?

      2016/07/08

Pocket

最近サケのことばかり考えている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう。

サケ サケ サケ ホ ン キ よ!
(MAXのトラ トラ トラ的に)




なぜサケって、ペリコーン博士が美肌になりたきゃサケを食え、と言いまくるからです。

ということで、今日はこちらの本のレビューをしたいと思います。





<まとめ>

肌の老化の原因は酸化と炎症(フリーラジカル)。
以下を実行しそれを防ぐ(起こさない)ことができれば、老化は防ぐことができる。

1.食生活を見直す。
 (○:魚,鶏肉,野菜,果物 ×:炭水化物全般-お菓子,パン,牛肉,コーヒー)
2.サプリ
 (たくさーん)
3.コスメ
 (αリポ酸,DMAE,ビタミンCエステルとか)
4.エクササイズ

フリーラジカルから細胞を守る抗酸化物質をとり、血糖値を急上昇させない食べ方をする。
そして、良質なタンパク質(特に、サケ サケ サケ ホ ン キ よ!)がピチピチの肌を作る。


<感想>

医学的な根拠に基づく(まあ、賛否両論あると思いますが。)正しいことを、
あなたたの食生活をはじめとするライフスタイルに反映させましょう、という、
至極まっとうな内容だと思います。

サプリや成分のところが、いわゆる「美肌革命」的、=胡散臭いですが、
それを根拠に開発した商品(高い!)の宣伝をしなきゃいけないんだからしょうがない。
そこらへん、差し引いて読んだ方が良さそうです。

Why部分より、How to 部分が充実、そして具体的で、実行に迷いが生まれないのが○。
良質なタンパク質をとり、炭水化物を控える、それだけでも効果がありそうです。

医学的な根拠ですが、特に2章で難しい言葉の嵐になんとなく納得させられます。
でも、こういったもっともらしい感じの医者や博士の文章は、
怪しいコスメの宣伝にもよく見られるので、盲目的に信じる気はなし。

6章の成分の紹介についても、プラセボと合わせたデータが掲載されたりと、
まあ信用できるかと思うけれど、自分に効くかは分からない。

とにかく美肌3日間プログラムを忠実に実行して、
その成果が見られたら28日間も試して、コスメやサプリも取り入れてみたい。

あと、食材が全般的に外国臭(笑)。
ベリー類って、贅沢(笑)だし、「青」リンゴだったり、七面鳥だったり。



<章別コメント>

1.ペリコーン博士の美肌3日間プログラム

3日間、本に書かれた通りの食事メニューにするだけです。それも、1日5食。

サケ、鶏肉、野菜、果物、水、ナッツ、的な感じ。
こういうストイックなのって怪しいけど、まあ3日だし。

パンやご飯の流通は今少ないから丁度良いし、天然水じゃなくて水道水でいいし、
出来る範囲で、出来ることに感謝して実行してみたいと思います。


2.酸化と炎症をおさえれば肌はみるみ若くなる

医学的な専門用語がちりばめられた解説部分なので、若干眠くなります。
しかし、きちんと理解すればプログラムに対する信用性が上がり、
成功率も高くなると思いますので、頑張って♪


3.肌の老化を止めるフィッシュ、ベジタブル優先の法則

具体的にOKな食品とNGな食品を紹介しつつ、それがなぜなのかを解説しています。


4.酸化、炎症肌を救うビタミン、ミネラルサプリメント

サプリメントでとるときの簡単な注意点もあります。
さすがサプリメント大国アメリカ、私はここまでサプリでとりたくないな。。。


5.大人気の若返りパワフルサプリメント
6.肌時間を逆もどりさせるスキンケア成分


日本で買える、個人輸入で買えるものをチェックしてご紹介しますね!
ペリコーン博士開発の商品は日本のアマゾンで買えるのですが、やたらと高い。
USのアマゾンで個人輸入というルートもありそうで、こちらも調べてご紹介します。

DMAEは安全なのかな?がちょっと気になります。

肌に塗る成分は「細胞賦活剤」的なものを賞賛しているのかなぁ。
それをよしとするか拒否するかは個人の判断ですね。


7.美肌のエクササイズマニュアル

よくありがちなエクササイズ集です。
筋トレ的なものもやった方がいいというのは激しく同意で、
自分自身も理解しているのだが、、、なかなか続かない。


8.ペリコーン博士の28日間リンクフリープログラム

毎日の食事メニューが14日分書かれています。
日本じゃ手に入りにかったり、あんまり食べたくないなぁ、というものもあるのですが、
そこらへんは3章を参考にして、自分でアレンジ可能です。

ちなみに、炭水化物を敵視(笑)しているので、ご飯は食べられません。
つまり、ご飯と納豆と味噌汁という、櫻田の大好きなメニューが食べられない(泣)

3日間で相当効果が出なければ、28日プログラムは実行する気がおきませんねぇ。


付録.ペリコン博士のリンクフリー料理レシピ
(なぜここだけペリコン!?)

日本人の口に合うのか疑問ですが、16個のレシピが紹介されています。
どれも簡単そうですが、日本人の口に合うかどうかは疑問です。
本気で取り組むことになったら、櫻田風のアレンジをしてみたいです。



<本の購入>

■ いつもの楽天で買えば送料無料でポイントも使える。


■ アマゾンでのレビューチェックも忘れずに。中古本がお勧め。



■ 他に買いたい本があれば、ブックオフを使えば古本でも送料無料。




<関連情報>

■ @コスメの口コミももちろんチェック
http://www.cosme.net/brand/brand_id/3785/top


■ US本家のサイト
http://www.perriconemd.com/
(日本に配送も可能です。)

■ USでのペリコーン批判
http://www.quackwatch.com/11Ind/perricone.html

時間があれば要約したいところですが、、、以下自動翻訳サイトを使ってみて下さい。
http://translate.google.co.jp/


■ amazonでのペリコーン商品検索
日本のアマゾンのペリコン商品はこちらから(高っけーなー。。。買えねぇ。)

USのアマゾンでの検索結果
(半額未満ですね。。↑の。)


#本のタイトルは「ペリコーン」ですが、「ペリコン」という表記も多いです。


 - ペリコーン革命, 美肌本レビュー