鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴、地味に旅をしてきました。

      2015/10/29

Pocket

大切な友人(だと勝手に思っている)皆さまに、
「最近どう?」って飲みながら話を聞いてもらっている場面を想像しつつ、
近況報告させてください。

毛穴画像もないし、面白くもないし、肌の役にも立ちませんし、恋バナでもないけど。


.

改めて、連休に長野~日本海を旅して来た櫻田こずえです、皆さまごきげんよう。

長野では黒部ダムに行って来ました。
雄大な建造物を見たら自分の悩みなんてちっぽけに見えて来るはず、とかいう発想でなく、
長野の旧友に「色数が少ない景色の良い場所へ連れて行け。」とリクエストした結果です。


観光地の名物料理って、コスパ悪いよなぁとか、
damukatsu.jpg#ダムカツカレー 1,200円 ご飯がダムww


このド派手な放水、「観光放水」というフェイクなんだぁとか、
kurobedamu.jpg#なかったら確かにつまらないだろうけど、どことなく切ない。


そんなたわいもないことを思いつつ、、
連れて行ってくれた人は忘れられない昔の恋人とのデートに思いを馳せ、
櫻田は櫻田でぼーっとしたりアイス食べたりして、のんびりした時間を過ごしました。

言葉を重ねて語ってもくれるし、ぼーっとさせてもくれる、ステキな友人に感謝です。


-----


そして、日本海側へ気まぐれに足を延ばして偶然の出会い。
天気はぐずぐずしてイマイチだったけど、日が沈む寸前に太陽が現れて。。
sunset.jpg
でも、雨がぽつぽつ降るから、、、その反対には!
rainbow.jpg
幻想的な風景で、ただただ自然の美しさと雄大さに圧倒。
わーわー言いながらあっち向いたりこっち向いたりしていました。
攻殻機動隊と内田樹の共通点についてとか、面倒な話をしてたんですが(笑)。

頭と心と身体が、自分の中から湧き出る自然な感情に支配されていて気持ち良い。
何か、考えたり悩んだりという主体的な活動は人に緊張を強いるけれど、
自然な感情に委ねるって、なんて開放的で心身をリラックスさせるんだーーっ!

偶然出会った自然の奇跡に感謝しつつ、日本海を後にしました。


-----


今は自分を評価したり分析したり定義したりせず、
いつもの自分になれるまで自由に生きてみることにしています。

自由に生きることって、何でもやっていいとか、何かやりたいことをやることではなくて、
作り上げた自分の殻を外して、じっと自分の身体と心に耳を澄ませて聴くことかなと。

食べたいものを食べ、寝たい時に寝て、飲みたければ飲み、身体も動かしたければ動かし。
櫻田には今それが必要なのだと思っています。

そういえば、何を食べたいのかではなくて、何を食べるべきなのかで食事を決めていたし、
暴食している最中は、何を食べたかなんてどうでも良くて、ただ詰め込んでただけだし。
身体が食べたい時に食べたいと思うものを食べ始めたら、夜中にコンビニに行かなくなった。

バッハ君の前でも、こうでなきゃ、っていうのを取っ払ったら、
一緒にいられる幸せとか、そこに居てくれる感謝をより感じることができると思うし、
こうして欲しいっていうのがあれば素直にかわいく言えるかなと。

皆さまから頂いた暖かいコメントにもとても勇気を頂きました。
さらに、日本海の夕日と同じくらいの洞察を与えてくれました。
非公開のコメントもあるのですが、一部掲載させて頂くことをお許し下さい。

 日頃の小さな幸せも感じ取れるようにどこかで生き抜きしなくちゃですね。
 でも時には休みも大切自分を大切にね
 老人ホームでの毛穴パーティー、私も絶対参加したいです!
 つらいときは我慢せずにたくさん泣いてください。
 小さな努力と同じくらい、息抜きを大切にして下さい。
 今回はちょっと息切れをしただけだと思います。
 私も同い年で独身。なんか不安な気持ちわかるよ~。
 落ちる時はとことん落ちる。くよくよしてもいい。その後、必ず上を見れる時が来るから!
 もっとワガママになっていいんすよ!
 ぼちぼちでいきましょ ( ´ω`)
 私は櫻田さんが大好きです。
 でもそんなときに櫻田さんのブログをよんで、真剣に考えて時に笑ってここまでこれましたよ
 笑いあり涙ありの素敵なブログですね。ずっと続けてくださいね!
 素直で繊細で人間らしくて(ドタバタ生きるのが「人間」だと思います)そんなところが大好きです
 関西のおばちゃんは自分と周りの人のリラックスの為に、常にアメちゃんを携帯してますよ
 明日も櫻田様にとって良い一日になります様に。
 普通なんて所詮巨象いや、虚像だぞ!
 ぼんやりしてみると、その内ふっと立ち上がりたくなるかも。私はそうでした。


…どれだけこれらの言葉に支えられているか分かりません。
涙しながら、考えさせられつつ、時に笑いながら、じっくり読ませて頂きました。
いつも本当にありがとうございます。

トンネルの終わりはもうすぐだって思うけれど、焦らずゆっくり行きたいと思います。
トンネルの中は暗いけど、ひんやり過ごしやすくて、思わぬ拾いものもあるみたいだし。
次回の「今日の毛穴」まで、もう少しお待ち頂ければ幸いです。

毛穴画像ファンの皆さま!なんか面倒なことでぐるぐるして配信が遅れててごめんなさい!
あと、普通に美容の質問を下さっている皆さまも、ホントごめんなさいー!返信しますね。

 - その他毛穴ネタ等