鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴のために小麦粉シャンプー応用編

      2015/10/29

Pocket

# 小麦粉シャンプーを研究するサイトをつくりました!
# 詳しい作り方、手抜き方法、応用編、理論編、もあります☆
http://komugikoshampoo.blog.fc2.com/

痔が去り、口内炎が去り、夏休みが去り、そして脂漏性皮膚炎が残った櫻田こずえです、

皆さまごきげんよう!

黒いトップスが着られなくなる脂漏性皮膚炎。

頭皮が大フィーバーして、角質がバンバンとフケみたいに剥がれて落ちるからなんです。
#写真は2009.08.06

今回はさほど酷くないのですが、やはりそんな時はお手入れのレベルを落とします。

脂漏性皮膚炎っていうと、皮脂をしっかり落とさなきゃと思ったりするんですが、

タダでさえ肌が超敏感になっているところで、石鹸やシャンプーでゴシゴシはNG。

ここは湯シャンや小コムシャンで穏やかに皮脂を落としつつつ様子を見るのが、櫻田流。

皮脂落とし度=刺激 の少ない順。

湯シャン
コムシャン
クレイ(ガスール等)
アミノ酸シャンプー
普通のシャンプー
石鹸

石鹸は普通のシャンプーより「皮脂を落とす」という点では刺激が強いと思いますが、
変な成分が入っていないので、「ケミカルな刺激」という点では、
普通のシャンプーよりとっても肌に優しいです。



ちなみに、脂漏性皮膚炎など関係ない健康な頭皮をお持ちの方も、洗髪剤は見直しを!

髪の生え際のぶつぶつや、背中のニキビは、シャンプーやリンスが原因だったりすることも。

1週間小麦粉シャンプー+クレイを試してみて変化があったら、犯人が明らかになります。

敏感肌でないならば、石鹸シャンプー+クエン酸リンスに変えてみると良いと思います。

毛穴のためにも石鹸でシャンプー2
http://keananobaka.com/blog-entry-270.html


シリコン入りトリートメントなんて、してもしなくても髪質は変わらないんだというのが、

昔はラッ○ススーパー○ッチなんちゃらで毎日トリートメントしていた櫻田の実感です。


■ 湯シャン

湯シャンとは、お湯で髪をすすぐだけの洗髪方法です。

しかし、湯シャンって、ギシギシして洗いにくいですよね、なんかせつなくなる。

洗ってる感触がなくて、ついつい力を入れて擦りたくなってしまうし。。


そんな時にお勧めなのが、「潜水法」(笑)


湯船につかりつつ、頭も突っ込んで洗います。

頭から突っ込むより、後頭部からいくと良い感じです。こう膝を折って背泳ぎみたいな。。

伝えにくいですが、激しく無様な格好なので実写化は控えさせてください。

ふわっと髪の毛がお湯の中で分散し、軽くマッサージするだけでしっかり洗えます。


湯船につかってから、最後に髪を洗えばお湯がもったいなくありません。

シャンプーやリンスをする場合は、

その後身体を洗ってリンス等と落とさなきゃいけませんが、

湯シャンなら何の心配も要りません。最後にドボンとすればOK★超時短でもありますw


■ コムシャン(小麦粉シャンプー)

現在の櫻田はコムシャンです。

クレイでも良いのですが、サラサラ効果が高い=皮脂吸着力がちょい強い ので。

また、クレイは細かいですけど砂、粒子ですから、

頭皮をマッサージするとスクラブみたいに刺激になっちゃいますしね。


だがしかし、コムシャンでまあ小康状態なので、もう少しサラサラ感が欲しく、

以前コメント欄でたまこさんにご紹介頂いたクレイMixにチャレンジ!

フケに毛穴に小麦粉シャンプー1.作り方(コンロで作る編)
http://keananobaka.com/blog-entry-157.html

毛穴のためにも小麦粉シャンプー(電子レンジで作る編)
http://keananobaka.com/blog-entry-246.html

基本的な作り方は電子レンジで作る編と変わっていませんが、

横着なので2回分まとめて作っています。

大さじスプーン小盛りで3杯位、お水は200cc。
1回分の時は100ccで10gという10%ルールでしたが、
作る量を増やす場合は単純に10%ではなく、15%程度に少し濃度を高めた方が良いです。
ここらへんはお料理と一緒ですね。単純に倍じゃないんです。
komugi2-1.jpg
密閉できる電子レンジ対応タッパへ入れて、シェイク♪
タッパは前回より大きい500ccタイプ。
komugi2-2.jpg#しつこいですけど、BGMはSMAPの「SHAKE」です。

かなりしっかり、細かい泡がいっぱい立つくらいに、シェイクして、
komugi2-3.jpg
1分20秒くらいレンジでチン(シェアハウスのレンジは500Wです)してからかき混ぜます。
ここで、下に沈殿したどろどろ部分が、かき混ぜているとなくなるくらいがベスト。
やり過ぎれば固まっちゃてとろみが均一にならないし、
やらなさ過ぎれば全然とろみがつかず、2度目のチーンで分離します。
ここらへんはタッパとレンジと経験で、微調整が必要です。

ちなみに、久々に作って濃度をミスり、とろとろ過ぎたので小麦粉を追加投入したら、、
案の定ダマになって廃棄となりました。
水分を飛ばす意味で多めにチンするか、諦めて最初から作り直しましょう。

で、しっかりかき混ぜて均一にしたら、1分半-2分ほどチーン。
ぶくぶくと盛り上がって来ますので、ここは電子レンジに張り付いておきましょう。
コムシャンが膨張してふたギリギリまで上って来たら出してみてください。

スプーンですくってちょっとぽってり、が櫻田好みの固さです。
ちなみに冷めると固くなります。固すぎるとシャンプーした時に頭皮に行き渡りにくいです。
komugi2-4.jpg
で、ここまでは量以外前と一緒なんですが、こっからニューです。クレイを投入します。
1回分(半分)に対して、10cc分くらい入れます。そのまま。。。
komugi2-5.jpg
本来は少量の水でふやかしてから入れるべきですが、面倒。。。
細かいパウダータイプだしと言い訳しつつ、そのまま投入して攪拌します。

よーく見ると結構粒子が残っていますが、ま、よく見なければ結構なじんでます(笑)
komugi2-6.jpg
良い子の皆さんは、是非ふやかしてから混ぜてくださいね。



やっぱり小麦粉だけの時より、洗い上がりのサラサラ度が上がります!
ガスールって結構高いので、節約という意味でも、コムシャン+クレイはありかも。
櫻田はiherbで個人輸入しているので、安めなんですけどね。

粉末だと直接投入が(櫻田的には)可能ですが、固形は厳しい。。。固形の方が安いけど。

個人輸入で送料無料を狙って買えばかなり安い!
(ガスールではなく、ガスールと同じ程度の吸着作用の強さを持つモンモリオナイトです。)
http://import.sakuradakozue.com/now-foods-european-clay-iherb/


 - 小麦粉シャンプー/頭皮