鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

体中の毛穴を乾燥から守る.2

      2015/10/29


最近食欲が大変旺盛な櫻田こずえです、皆さまごきげんよう。

女性のバイオリズム的にいつも食欲旺盛になる時期だったり、

新しい職場でそれなりにストレスが溜まっていたり、、、

忘年会シーズンに突入していたり。


食べたい時は食べるっ。食べたいものを食べるっ。


食べちゃいけないと思って好きなものを食べないでいると、

ストレスがたまります。ストレスは人生をつまらなくします。
(堂々と自分を正当化する櫻田こずえっ!)

そして、暴食に走ってしまうことがあるなら、普段から食事を楽しむ方が、

トータルとして人生ハッピー、身体もハッピー。

やっぱりホワイトロリータは止められませんが、1本ずつ楽しむこととします。
(今日はバームロールでしたが。)


★★毛穴クリパ連絡★★

参加を表明して下さった皆さまにメールを送付しました。
KASABUTA★GIRLさん、お手数ですが、再度メールアドレスを「非公開」で送信下さい。
メールアドレスが公開になっていたので、出先で削除させて頂いたのです。

よろしくお願いします!


で、前回からの続き、参ります。

最近全身のお肌がかさついて来るけど、ボディーも角質培養だよね、

とりあえず、タオルやスポンジで洗わない方が良いと思いまーす、

というお話をしておりました。


体中の毛穴を乾燥から守る.1
http://keananobaka.com/blog-entry-396.html


■ そして、ボディーシャンプー・石鹸の使用を止めてみてください。

なんだ、タオルなしでもいけるじゃん♪と思われたら、
ボディーシャンプーや石鹸の使用を止めてみてください。

えぇっ!?そんな不潔なっ!
と思われるかもしれませんし、実際不潔なのかもしれません。

しかし、不潔って何でしょう?

殺菌殺菌言うけど、どんなに殺菌したって皮膚の表面には菌がすぐにわいてくるし、
むしろその菌たちと共生圏を作っているのが正常な肌、なのです。

石鹸をほとんど使わないようになって、体臭がヒドくなったとか、
肌がかぶれたとか、かゆくなる等の反応はなく、
むしろ、肌がしっとり落ち着いて、痒みが激減しました。

最初は気になる部分だけを石鹸で洗って、
とくにかさつきの気になる部分はシャワーを浴びながらなでるだけ、
というのはいかがでしょうか。櫻田も止めるとかいいながら、適宜石鹸使ってるので。


気になる例外部分はこちら。


*デリケートゾーンと石鹸。

いくらなんでもさぁ、あそこは石鹸で洗うべきじゃない?
いや、むしろあそこは石鹸で洗わない方が良いと言われているんですよ。

外陰部:石鹸OKだけど、洗浄力の弱いもので、こすらずやさしくきちんと落とす。
膣内:指を入れて石鹸で洗浄等はNG。ビデも使い過ぎはNG。

膣にはデーデルライン桿菌という良い常在菌がいて、
膣内の粘膜は酸性に保ってくれているそうです。
そのおかげで悪玉の細菌の増殖が抑制されているのですが、
これを「殺菌」する石鹸で洗ってしまうと、膣の自浄作用が弱くなり、
悪玉菌が増殖してしまうのわけです。

櫻田は外陰部は基本的にお湯洗いです。
生理中は特に洗いまくりたくなりますが、逆に敏感なので丁寧に洗い流します。
週に1回位は、サッポーの石鹸を良く泡立てて、軽く手で洗ってすぐ流します。

櫻田はカンジダになりやすいので、デーデルライン桿菌ちゃんは大切です。
石鹸で洗わないからって、臭くなったり痒くなったりしませんよ。(櫻田は。)
むしろ、生理用品はまめに換えるとか、蒸れる化繊の下着、締めつける下着、
ストッキング等は履かない、といった事の方が肌は嬉しいんじゃないかしらん。

自分が「わたし超清潔ーっ!」って満足している時は、
大抵は身体は迷惑に思っていることが多いんじゃないでしょうか。


*足の臭いは大丈夫なのか?

櫻田は今のところ目立って以前より臭うということはありません。

ただ、一日中ブーツを履いてムレムレ状態になっていることは、
神様が人間の設計をするときに想定していなかったでしょうから、
これは石鹸を使ってあげても良いかと思います。

櫻田は週に2-3回位足を石鹸で洗います。
もちろん泡でやさしく(っていうか、適当に)。


*かかとやひじやひざこぞうの角質が気になるんですけど?

櫻田は角質培養を始める前の3年前くらいは、
週に1、2回身体全身をスクラブ入りのボディーシャンプーで洗って、
同じブランドの保湿クリームをたっぷりすり込む、というお手入れをしていました。

自分で放火して自分で消火してたようなものです。マッチポンプなんです。

現在は石鹸もほとんど使っていませんが、状況が悪くなったとは思いません。
スクラブなんてしなくても肌に角質が溜まってゴワゴワになったということはなく、
むしろ、白く粉が吹くことはなくなめらかになりました。

角質が気になるのなら、こすって角質をはがすより、保湿です。
肘やひざにワセリンやお好きなオイルを塗って、
コットンのサポーターをして寝れば、しっとりしたお肌が育ちます。
ごわごわはすぐにはなくなりませんが、いたちごっこに疲れたら、どうぞ。

ただ、ターンオーバーがやたらと遅いかかとだけは気になりますよね。
櫻田は、1、2週間に一回くらい、お風呂でふやけている時に、
手のひらを使ってかかとを軽くこすります。
はがれるべき角質はこれではがれます。

やすりのようなものを使って、はがすべきでない角質まではがそうとはしません。
お風呂から出たら、いつものヴェレダのザクロオイルを少し多めにつけて、
5本指シルクソックスをはいて寝るだけです。

冬になると気になるストッキングへのひっかかりや、
白いかさかさはこれでなくなりました。


*湯船につかろう。

身体をあたためて新陳代謝を促し、
精神をリラックスさせて自律神経の不調やホルモンバランスの不調を改善し、
さらに、ふやけた角質が自然にはがれて自然なターンオーバーがすすみます。

とか言いながら、週に1、2回しか湯船につかってないんですけどね。


あー、まだまだ続くんです、全身角質培養ばなし。
次は、シャンプーのこととか、洗剤とか、下着とか。


 - 角質培養