鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

体中の毛穴を乾燥から守る.3

      2015/10/29

Pocket

あっという間に12月っ☆

調べ物があって「秘密の化粧品」さんのサイトを覗いたら、
http://himitsu-cosme.com/

結構同じことが書いてあって、櫻田パクったな(笑)って思われてもしょうがない感じ(笑)

もちろん、そちらで学ばせていただいたこともベースになっているのですが、

ここ3年位で櫻田の肌が出した回答であり、皆正しいところに行きつくのだー!
(意見が違うところも沢山あるのですが。)

と、気持ちを新たにして、全身角質培養、続き、参ります。

#そんなの興味ねーと言う皆さま、ごめんなさい。
#もうちょっとお付き合いくださいませ。。


■ できればシャンプー&リンスも工夫してみて下さい。

石鹸&ボディーシャンプー使用中止で困るのが、シャンプー&リンス問題。

シャンプー&リンスには、肌に残って嬉しくないものがたくさん入っています。
合成界面活性剤、シリコーン、油分などもたっぷり入っており、
お湯で軽く流した程度では肌から落ちてくれません。

かろうじてリンスが身体に皮膚に触れないようにできたとしても、
シャンプー(にもシリコーンや油性の成分が入っていることが多い)は
どうしても頭皮、顔、首、デコルテ、背中についてしまいます。


櫻田のおすすめは以下の通り。

 1.小麦粉シャンプー
 2.湯シャン
 3.クレイシャンプー
 4.石鹸シャンプー&クエン酸or酢リンス
 5.肌に優しい系シャンプー&リンス

1,2,3はリンス不要で、洗浄成分に界面活性剤が入っていないので、超お勧め。
シャンプー後に身体を洗い流す必要がありません。

4.の石鹸シャンプーは、界面活性剤が入っているので、
せっかくの界面活性剤絶ちが台無しではありますが、
頭を洗っている時に、ボディーの気になるところだけをついでに洗えちゃうし、
クエン酸or酢リンスならその後軽く体をすすぐだけでOK。

ただ、石鹸シャンプーは脱脂力が強いので肌が弱い方にはあまりお勧めできません。
櫻田だけかもしれませんが、特に液体石鹸シャンプーは洗浄力が強すぎると思います。

5.ノンシリコンだから、オーガニックだからOKというのはないと思うのですが、
少しでも肌に悪い成分が含まれていないものを使いたいですよね。
やはり品質は値段に比例するので
(特にシャンプーの洗浄成分の界面活性剤の質が下がる。)
信頼できるブランドのそれなりのものを買いましょう。

やっぱりリンスした後は、石鹸等を使って、手で短時間でやさしく、
身体を洗った方が良いと思います。


■ どうせなら、リネン類や洗剤にも気配りを。

寒い季節、シーツや毛布をモコモコでふかふかの素材に変えたくなりますよね!
でも、そのモコモコフカフカ素材、お安いものは大抵アクリル、化繊です。
静電気が起きて髪が傷むし、汗も吸ってくれないし、肌の弱い方はかぶれる場合も。

特に、アクリルの毛布を直接肌にかけて寝ると、寝汗を吸ってくれずに、
さらに水分を逃す機能もなく、身体表面に汗が溜まってそして蒸発し、
気化熱で体温を奪い、冷えます。冷え→新陳代謝低下→汚肌。

シーツ、タオルケット、パジャマなど、肌に直接触れるものは、
シルクやコットンにしましょう。
(シルクは気持ちよいのですが、高いし繊維が弱く痛みやすいので、
貧乏櫻田は持っていません。)


もっと!という方は、洗剤にも気を使ってみましょう。

櫻田はあまり洗剤まで詳しくないのですが、界面活性剤絶ち、
小麦粉シャンプーで有名な、秘密の化粧品さんを参考にしてみてください。

秘密の化粧品さんの場合、結構厳しく取り締まる感じなのですが、
櫻田はゆるめです。2つのルールだけ。

 柔軟材は使わない。(これだけでも大きいと思いますよ。)
 殺菌・漂白と書いてあるものは使わない。(除くバッハ君の靴下)

使っているのは、アトピー再発以来お世話になっている生協の地味な洗剤。
秘密の化粧品さんは、トップクリアリキッドがお勧めだそうです。


部屋干しでもにおわない、系は殺菌剤が入っているので避ける。
櫻田は夜お風呂出た後にお風呂に除湿機を持ち込んで洗濯物を干してます。
朝にはカラッカラに乾いていて、臭いもしません。
土日は気持ち良く外干しですけど、働いているとそうもいかないですよね。

重曹・クエン酸についてもお話ししたいですね~。
あんまり「私エコですー!」って感じにはなりたくないのですが、
洗浄剤を避けようとすると、行きつく先は奴らなんですよねぇ。
これはまた別の機会に。





しかし、まだあるんです、全身角質培養、、、着るもの。特に下着。
そのお話しをしたら、全身角質培養話もひとまず終了です。
でも、次回は恋する毛穴、その次は全身角質培養以外のネタにしますね☆


 - 角質培養