鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

医学博士高岡先生と美容座談会その5

      2015/10/29

Pocket

最近会社の空調合戦夏の陣で劣勢に立っている櫻田こずえです、
皆さまはオフィスで快適に過ごしていらっしゃいますか?

櫻田はあったかいパーカーを着てファスナーをしめ、
コットンのストールをぐるぐる巻いて、足元から腰にフリースを巻き付け、
手はレッグウォーマーだったもので指先近くまで覆い、
着ぐるみのようになって仕事をしています。

うーん、悲しい。。。

しかし、空調合戦はまだ始まったばかり。
打倒オッサン連合軍&体温高い外人傭兵隊!

ということで、本日は座談会パート5、参ります☆


■ 保湿し過ぎっていけないんですか?

櫻:えっと、2つに場合分けすると。
  一つはリッチなクリーム等を使うと油分や
  いろんな成分が入っていて刺激になる。

  一つは潤いを与えすぎると肌が自分で潤えなくなるっていう。
  理屈ではなんとなく頷いてしまうけど、、、、

高:甘やかしてどうこうっていうのはないと思うんですけど、
  保湿をするために何を使っているのかが重要だと思います。
  化粧水をたっぷり使っていてそれだけ、とか、クリームを使っているとか、
  それで保湿する気になっているとか。。

  だけど、実際はその人の肌には何が必要なのかということを、
  ちゃんと考えなきゃいけない。なぜ乾燥しているのか、
  考えなきゃいけないんです。

  保湿に大切な3大要素って先ほど申し上げましたよね。

  1)皮脂膜
  2)細胞間脂質
  3)NMF


  NMFが足りてない人に皮脂膜を補うような油分を与えても、
  なんの意味もない。
  だから、適切なものが塗れているのかっていうのが一番大切なんです。
  従来の化粧水って使っても意味ないんですけど、

  NMFが入ってないのほとんど。
  水だけ入れても、また出て行っちゃうだけなんです。
  そうすると、油分でフタしましょうとかいう話しになるんですけど、
  ちゃんと自分が油分を出している人に油分を塗ったら、
  脂が過剰なんです。使うものをきちんと選べばいいんです。

  化粧水はいらないって言ったけれども、何か肌に与えたい有効成分があれば、
  そのために使ってもらうならぜんぜん構わないと思います。

K:自分に何が一番足りてないっていうのは、
  どういうふうに判断したらいいんでしょうか?

櫻:グッドクエスチョン!

高:自分であぶらっぽいなって皮脂の分泌を感じているようでしたら、
  1番の皮脂膜は大丈夫。

  内側から乾燥するような感じは、2番、3番ですね。

  細胞間脂質とNMFとどっちが足りないのかは判断することが難しいので、
  両方補って頂くのが一番良いと思います。

櫻:そこで、この「モイスチャライザー」。
  NMFもセラミドも同時に補って頂くことができます!
  って、宣伝に持っていかないとー。

高:あ、いや、それにはそんなにセラミド入ってないんです。

櫻田の追記:
  これくらいのセラミド量(順番でしか判断できませんが。。)で、
  「セラミド配合美容液」と名乗っている化粧品はたくさんあります。

E:じゃあ、どれにセラミドが入っているんですか?

高:モイスチャーマトリックスです。


■ モイスチャーマトリックス=美容液 モイスチャライザー=化粧水


E:私はどれを使ったらいいんですか?
  ブログからシェルシュールのサイトに行ったんですけど、
  何買っていいかわからなくて。。

高:結構敏感肌ですか?

E:はい、それにニキビがでるんです。

高:CかEか、この辺がニキビにはいいんですけど、、、

モイスチャーマトリックスC
水溶性VC入で皮脂過剰な小鼻まわりに最適。
http://www.dsr-co.jp/fs/dsrcorporation/MMC30

モイスチャーマトリックスE
超売れ筋!美肌成分てんこ盛り。
http://www.dsr-co.jp/fs/dsrcorporation/MME30

E:え?このカタログのどれですか。。。これですか?

高:これとこれ、、、で、あの、刺激に肌が強いか弱いかなんですけど、、
  Nは低刺激でいいと思いますよ。

モイスチャーマトリックスN
櫻田超リピート。べたつかないのに潤う優しい使い心地です。
http://www.dsr-co.jp/fs/dsrcorporation/MMN30

櫻田の追記:
  「モイスチャライザー」は、NMFとポスカ(美容液に入れにくい)と
  アスタキサンチンを補うための、化粧水的ポジションです。
  水分を補うためではなく、水溶性の成分を効果的に補う役割です。
  セラミドがたっぷり入った美容液は、モイスチャーマトリックスです。

モイスチャライザー

モイスチャーマトリックス

必要な方はクリームやワセリンなどの油分

 何種類もあるモイスチャーマトリックス選びに迷ったらこちら
 櫻田の全種類レポをどうぞ。

 セラミド美容液シェルシュール全種レポ
 http://keananobaka.com/blog-entry-455.html


E:体にも使えますか?

高:ははは(言葉が出ない)

櫻:たっったっ高っかいよ。。。セレブだなぁ~(笑)

E:顔と体は別のものがいいんですか?

高:いいんですけど。。。
  体と顔では皮膚の厚さも多少違いますし、
  顔の皮膚は紫外線やクレンジングの刺激を受けて敏感になっていますし、
  身体には高いのでもったいないですし(笑)、、、。
  ま、身体用のものも作りたいと思ってるんですけどね。値段が。。

櫻:身体に使うには高すぎますよね、セラミド。
  セラミドを作るには、バイオテクノロジーで培養とかするんですよね?

高:そうそう、ほんと、セラミドは原価が高いんです。
  美容液の値段も高くて申し訳ないんですけど。。。


■ 天然の成分って、本当に肌に良いの?

Y:皮脂の分泌が多い場合は、ビタミンCの化粧水とかが良いですか?

高:いいと思いますよ。

Y:皮脂を出なくする方法はないんですか?

高:植物系だったら、天然の成分でオウゴンエキスとかありますけど、、、
  やっぱり一番いいのは、ビタミンCが一番だと思います。

櫻:先生からお話頂いたことでとても印象に残っていることがあるのですが、
  例えば肌に良い成分があったとして、
  合成と天然とどっちが良いか判断するとき、
  私のような敏感肌の場合は、不純物が含まれている天然ものよりも、
  合成の方がむしろ安心して使える場合もあるということ。

  アトピーになったり、かぶれたりすると、
  天然とか無添加とかオーガニックを謳った
  製品の方が肌に良いと思ってしまうけれど、
  原材料にも入ってこない不純物でかぶれてしまう人もいるし、
  必ずしも良いわけでははないんだなって。

高:同じ植物だったら、オーガニックじゃないのとオーガニックのだったら、
  オーガニックの方が農薬とか残留していないという点で肌に良いです。
  
  植物って本当にいろんなものが雑多に入ってるんですよ、天然ですから。
  それは生薬としての良い成分も入っていますが、
  不純物として悪いことをする成分も入っているんです。

  肌ってとても敏感なんで、さっきも言いましたが、
  食べるよりも、肌の方がよっぽどデリケートなんです。
  天然って言っても、不純物が完全に精製されてればいいですけどね。
  そこまで含めて判断するのは難しいですね。

  だから、いろんな成分に反応しやすい敏感肌の人は、○○エキス配合、
  ていうのは、極力使わない方が無難です。


-----

天然成分、無添加という言葉になんとなく騙されやすいけど。。。
まだまだ勉強が足りませんねっ!
ということで、今回の座談会はあと2回です☆



第二回医学博士高岡先生とスキンケアトーク7回シリーズ


パート1:http://keananobaka.com/blog-entry-468.html
・ スキンケアの基本は保湿、保湿の基本は化粧水ってホント???
・ 肌のバリアをきちんとすることが保湿。その3大要素は?
・ バリアに大切なタイトジャンクションとは?今美容学会でアツイ!
・ タイトジャンクションの形成を正常にするには、カルシウムが必要!

パート2:http://keananobaka.com/blog-entry-469.html
・ 皮膚って消化器官よりもデリケートなんです。
・ 高岡先生はEtvosの取締役でもあったりするので、Etvosバナシ。
・ 今回のお土産は、アスタキサンチン入り赤いモイスチャライザー♪
・ アスタキサンチンは強力な抗酸化成分です。

パート3:http://keananobaka.com/blog-entry-472.html
・ 毛穴にも、結局はバリアを強くしてあげることが大切です。
・ グリシルグリシンはどうして毛穴に効くと言われているのでしょうか?
・ しわとかたるみの老化にも保湿が大切ですか?

パート4:http://keananobaka.com/blog-entry-474.html
・ ビタミンCの肌への効果と摂取の仕方。
・ たるみもセラミドで抑制できるんですか?
・ 鼻の毛穴をなくすにはどうすれば?→個性ですから→爆笑&落胆
・ 化粧品を何も使わない美容法は肌に良いのか?

パート5:http://keananobaka.com/blog-entry-476.html
・ 保湿し過ぎっていけないんですか?
・ モイスチャーマトリックス=美容液 モイスチャライザー=化粧水 的な。
・ 天然の成分って、本当に肌に良いの?

パート6:http://keananobaka.com/blog-entry-480.html
・ アルブチンは本当に美白に効く?ビタミンCも美白に効く?
・ 最近流行の酵素ドリンク、ウソホント。
・ では、最近流行の炭酸美容ってどうなんでしょうか?

パート7:http://keananobaka.com/blog-entry-481.html
・ 目立つ毛穴の数はスキンケアで改善するらしいという実例
・ シェルシュールの美容液があまり持たない理由
・ 何をつけてもピリピリすることが多いのですが。。。
・ 皮脂は取り過ぎてはいけない?/ ポスカは「オリゴ糖Ca」


■ シェルシュールDSRの櫻田紹介5%割引購入方法

以下DSRさんのサイトで購入時に、櫻田紹介5%割引クーポンコードをご入力下さい。
http://www.dsr-co.jp/

クーポンコードは3ヶ月毎に変わりますので、
最新のクーポンコードは以下記事にてご確認下さい。
http://keananobaka.com/blog-entry-565.html

また、新規会員登録の際「よく読むブログ」で、
「櫻田こずえ様のブログ」を選択することで、
櫻田ブログ読者様限定の闇市へのご招待や、
限定販売、限定クーポン等のご案内を頂けるそうです!


■ 関連リンク

DSRオフィシャルサイト
http://dsr-skincare.jp/

DSRのシェルシュール選びに迷ったら
→セラミド美容液シェルシュール全種レポ
http://keananobaka.com/blog-entry-455.html

櫻田のシェルシュール関連の記事
http://keananobaka.com/category/cherchoeur


 - シェルシュール