鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

鼻の毛穴いじり矯正サポーター

      2015/10/29

Pocket

角質培養は引き続き続けている、櫻田です、ごきげんよう。

石鹸洗顔をし、スペシャルケアはみんなお預けで、

鼻の毛穴ケアフリークとしては、物足りない毎日です。がまん、がまん。

ところで、

2009.03.19 (Thu)
スキンケアを見直す(1:棚卸)

の記事に、有難いコメントをしてくださった方がいらっしゃいました!

今までずっと気づいていなくて、ごめんなさい。

>投稿者:F:\
>いきなりですが、マスクを着用してみてはいかがでしょうか?
>人は自然と自身のに触れる癖があるそうです。
>元々、気になって頻繁に触るような癖が御有りでしたら、良い抑制方法になるはずです。
>また、保湿にも多少効果はあるかと思われます。


櫻田は中学生の頃から鼻の毛穴の詰まりが気になっていたので、

いつも、を触ってしまう癖がありました。

オイルクレンジングのときのように、

くるくるとさすっていると、毛穴の角栓がぽろっと取れるので、

本を読みながら、音楽を聴きながら、TVを見ながら、ついつい指がに。。。

でも、それってもの凄い肌に悪いですよね、角質をこすって傷つけてるんです。

刺激を与え続けたからこそ、毛穴の色素沈着がひどいのだと思います。

角質培養したって、これじゃ、意味がない!


そんな癖を根本から治すべく、

通りすがりの方のアドバイスを実行してみたいと思います!

その名も鼻の毛穴いじり矯正サポーター」大作戦!

(余談ですが、ゴールデンエッグの大胸筋矯正サポーターの巻きが大好きです)

しばらくは、花粉症になったかも、ということにして、会社でもしてみます。

とにかく自宅に居るときはサポーター(っていうか普通のマスク)を装着。


保湿効果もあるとのこと!

角質の水分保有率は外気の湿度に左右されるのですから、効果ありますよね!


改めて、ありがとうございます!


マスクのせいで白馬に乗った王子様が私を見つけらなかったらどうしよう?

といらぬ心配をする、櫻田こずえ34歳、彼氏なし。


 - 角質培養