鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴に効くのか?ビタミンC大量摂取.1

      2015/10/29


この前の座談会with高岡先生の時に出た、ビタミンC大量摂取バナシ。
櫻田も挑戦してみることとしました。

タイムリリース型のサプリメント(1粒500mg)を、
1日4粒6時間置きに摂取します。

2,000mg=2g/1day

初日から1粒飲み忘れたりしてますがw、4粒ずつ小分けにしたりして、
飲み忘れないよう気合い入れて行きたいと思います。

塗ってよし、食べてよしのビタミンC。
口から摂るビタミンCについていろいろとまとめてみました。

いろいろ調べまくったら長くなっちゃいましたので、
数回に分けてお届します←いつものパターン。

1.ビタミンCをとると、なぜ、どういうふうにお肌に良いの?
2.なぜ大量に摂るといいの?副作用は?
3.なぜ2-3時間おきに摂るといいの?
4. 天然VS合成
5. 粉か錠剤かカプセルか
6. タイムリリース型
7. おすすめのビタミンC

1.ビタミンCをとると、なぜ、どういうふうにお肌に良いの?

ネット情報は怪しいものが多いので、なるべく本からの引用にしてみました。

■ 抗酸化力があるからです。

とにかくこれですよ、抗酸化力!

肌のことを勉強すればするほど、酸化ってやつはヒドイんだと思わされます。
それを防いでくれるっつーんだから、そりゃぁ、
ビタミンCは昔からお肌に良いと言われ続けているんですよ奥さん。

 紫外線、ストレス、喫煙、大気汚染、糖質や添加物等の偏った食生活により、
 活性酵素が発生しやすくなります。

 活性酵素は細胞膜のリン脂質が酸化させ、それが分解されると、
 過酸化脂質とアラキドン酸(脂肪酸)がつくられ、肌を炎症させます。

 また、細胞膜が活性酵素によってダメージを受けると、
 栄養素が細胞内に浸透できなくなり、また、老廃物も排出できなくなり、
 最終的にはDNAを複製することさえできなくなります。
(ペリコーン博士:美肌革命)

運動するだけでも、っていうかつまり、生きているだけで、
活性酵素は発生し、肌は傷ついているのですから、
これを防いであげることは美肌に大きな貢献となります。

毛穴が大きく見えるようになる大きな原因の一つが「酸化」ですから、
(何度かブログで書きましたが、近いうちにちゃんと説明しますね!)
その酸化を防いでくれるなんて、もう、素晴らしいわけです。

 紫外線によって発生した活性酵素を取り除き、皮膚を守ってくれます。
(吉木先生:スキンケア基本事典)

ビタミンC偉いっ。もう、これだけでも十分過ぎるんですが。。

■ 真皮に効くからです。

 皮膚の結合繊維(真皮)の再生に必要なビタミン。
 皮膚の手術をしたあと、整形美容的に傷跡をきれいに治す目的で使われている。
(安田利顕元大学教授:美容のヒフ科学)

だから、シワにもいいって言われるんですね。
シワってただ表皮が乾燥しちゃっている浅いタイプと、
真皮まで傷ついて深く入っちゃってる深いタイプがありますが、
前者は保湿すればある程度治るけれど、後者は保湿じゃどうしようもない。

そこにビタミンCっていう話になるんですね。

ビタミンCすげーっ。

■ 血管を強くするからです。(健全な血管は美肌のキホン)

皮膚に栄養を運ぶのは血管です。
血管がきちんと運べない、ぼろぼろだったら、皮膚に栄養が届きません。

 皮膚の健康に大切な、皮膚の血管壁を丈夫にして、
 間接的にも美容に役立っている。
(安田利顕元大学教授:美容のヒフ科学)

■ 美白に効くからです。←ホント?

 ビタミンCはメラニンを還元してその色を褪色させる働きがある。
 また、副腎皮質の働きをよくする。すると下垂体からでて、
 メラニンの形成を促すMSHと呼ばれるホルモンの働きが抑えられる。
(安田利顕元大学教授:美容のヒフ科学)

 美白のためには1日1,000-1,500mgの大量内服が必要である。
(安田利顕元大学教授:美容のヒフ科学)

毛穴は炎症や、KSP等の過剰なお手入れで色素沈着している場合もあり、
それがまた毛穴を目立たせていると思うので、毛穴も大歓迎。

詳しいことはよく分からんが、ウハウハしてビタミンCをぽちってると、、

 一度できたシミがビタミンCを飲んで薄くなることは、
 実際はあまりありません。
(吉木先生:スキンケア基本事典)

 確かにビタミンCはシロシナーゼ酵素を抑制しますが、
 口から入れたビタミン剤では、肌の中で働くのに十分な濃度になりません。
 皮膚に到達するまで、身体のあちこちで使われてしまうのです。
(吉木先生:スキンケア基本事典)

うーん。科学的に効くと言う根拠はあるにはあるけど、
実際は?ってところでしょうか。

そうなんですよね、皮膚って消化した栄養が血液に乗って身体を巡り、
生命にかかわる重要な所に配給された後、余ってれば皮膚まで届くっていう、
最終地点なわけですよ、超毛細血管が消えてなくなる終点みたいな。

 できてしまったシミにはあまり効果がなくても、予防的には効果があります。
 海水浴などに行く2週間前くらいからビタミンCを摂取すると、
 予防に効果があるというデータもあります。
(吉木先生:スキンケア基本事典)

わ、でもやっぱり摂っておこうw


ちなみに、こんな疑問も生まれますよね?
よくコラーゲンは飲んでも意味がないとか聞くので。

皆様:ビタミンCは食べても分解されずに、
   そのままビタミンCとして体に吸収されるんですか?

先生:コラーゲンだとタンパク質なのでアミノ酸に分解されますし、
   脂肪も分解されて脂肪酸になりますが、
   ビタミンCはそのまま吸収されますので大丈夫です。

医学博士高岡先生とスキンケアトーク.2
http://keananobaka.com/blog-entry-425.html

では、また次回っ★

参考文献


amazonで中古を安く買うならこちら
カリスマ名医ペリコーン博士の美肌革命200円未満で買えます!

櫻田が持っているのは古いものですが、最新版はこちら。

amazonで中古を安く買うならこちら
素肌美人になれる 正しいスキンケア事典400円台からありました。

古いヤツなら100円台から買えると思います。
素肌美人になるためのスキンケア基本事典
櫻田が持っているのは改訂8版ですが、9版が最新です。

amazonで中古がまだ安くなっていませんが、
8版なら1円から中古が買えます。



毛穴に効くのか?ビタミンC大量摂取.1 (08/12)
毛穴に効くのか?ビタミンC大量摂取.2 (08/15)
毛穴に効くのか?ビタミンC大量摂取.3 (09/01)
毛穴に効くのか?ビタミンC大量摂取.4 (09/04)


 - ビタミンC