鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

サッポー先生座談会1・先生とサッフォ化粧品の歴史

      2017/02/06

Pocket

皆さま、たいっへんお待たせいたしました、サッポー先生の美容座談会!
いよいよここに、その一部始終を大公開いたします☆

サッフォ化粧品:肌が育つスキンケアを提案する稀有な化粧品会社
サッポー美肌塾:肌が育つスキンケアのノウハウを余すとこなくレクチャー
サッポー先生 :やさしく時に厳しく諭してくれる、美肌塾の先生

#櫻田はこのブログを初めて間もなくコメントでサッポー先生を知り、
#そして、現在(2017年2月もまだ使ってます)に至るまでずーっとクレンジングを愛用しています!



内容はこちら!

・ 今ここに明かされる!サッポー先生とサッフォ化粧品の歴史
・ 乳化剤として界面活性剤を使っているから大丈夫?
何がどう「純な」クリーム?
・ 界面活性剤は本当に悪い成分なのか
・ なぜ界面活性剤は悪者になってしまっているのか
・ 界面活性剤が乳化剤で働く場合と洗浄剤として働く場合
・ 天然の成分は良くて合成の成分はダメ?
・ レシチン(天然の界面活性剤)なら大丈夫?
・ 何かを使って肌をどうにかしてやろう!と思っている方へ
・ ターンオーバーが早いのか停滞しているのか、どう見分ける?
・ 脂漏性皮膚炎は、間違えた角質培養や垢溜め・洗わないケアの弊害
・ ニキビ対策も「肌を育つケア」を
・ 肌が育つケアで本当に毛穴が小さくなりますか?
・ 毛穴が大きくなるのは、角化の亢進、ではその原因は?
・ そうして未熟な角質が積み重なり 毛穴が目立つようになる
・ これは皮脂のつまりなのか、角栓なのか?
・ だから角栓は抜いたりはがしてはいけないんですね!
・ 抗酸化物質は皮脂の酸化を止められるのか?
・ 超音波はどうぞ・イオン導入はお止めなさい
・ あぶら取り紙はそっと使ってあぶらっぽいなら石けんは止めた方が良いかも?
・ コラーゲンは老化すると固くなってずっとそのまま??
・ 馬油を濡れたままの肌に塗る理由とは?

はい、読んだだけでお腹いっぱい。。。2時間分ですからねぇ。

しかし、一つ一つのタイトルが気になるものばかりーーっ!!!!
通常の記事の間に、2,3カ月かけて少しずつお届して参りたいと存じます。

今日は導入編として、サッポー先生とサッフォ化粧品の歴史をお送りします。

サ:サッポー先生
本:本宮様(サッポーカウンセラー)
櫻:櫻田こずえ
#イニシャルは参加者の皆さまです。

sappozadankai.jpg #左手前が櫻田ですが、胸がほんと、ないなぁ。。。

:皆さま、こちらが、あのっ!サッポー先生です!
sappozadankai2.jpg #サッポー美肌塾より画像拝借
#実際はサッポー先生のご登場

:(どよめきとちょっと微妙な空気が漂う)

:ではサッポー先生! 自己紹介と、
サッフォ化粧品設立のお話など頂けないでしょうか。

■ 今ここに明かされる!サッポー先生とサッフォ化粧品の歴史

:皆さん私が「サッポー先生です」と紹介されたとき、
「えっ?」というお顔をされていて(笑)、やはり驚かれたと思うのですが、
そうなんですよ、女性じゃないんです、男性なんです(笑)

「サッポー」とは紀元前600年頃のギリシャ最大の詩人です。女流詩人ですね。
プラトンが10番目のミューズと誉めたたえたので、後世に名が残りました。

当時の有力者の子女達を集めて教育をしていた関係で、
女性ばかりを集めてと、レズビアンの誤解も産んだ方です。
いや、サッポー化粧品はぜんぜん関係ありませんけどね(笑)

サッポー:ギリシャ語 →サッポー先生
サッフォ:英語  →サッフォ化粧品

サッフォ化粧品は1988年生まれで、24年目に入っています。
なぜそんな変な名前の付け方したんだ?って言われることがありますけどね。

サッフォの産みの親は、有名な某外資系日本法人の美容部長をされていた、
Nさんという方です。

:おぉぉぉ(あまりにも有名な高級ブランドなのでビックリ)

:その方が退職されて、私の友達で当時50歳だった丸山さんという方と、
何かしようという話になったんです。
丸山さんは健康食品をやってらっしゃる、明治大学山岳部出身の女傑です。

当時日本で販売される某外資系会社の商品は、
すべてN・Kさんの統括の下に作られていたんですよ。

そして、N・Kさんがどうしてもこういった製品を作りたいと提案したんですが、
会社には「そういったものは趣味の世界でやってくれ。売れない。」
と言われてしまったんです。

そして、あなとだったら私は作ってみるわ、
といって丸山さんと一緒に作ったのがサッポーなんです。

はい、で、私はどこで出てくるんだ!ということになりますよね。

:(笑)

:実は私は全くの化粧品素人の出身なんです。

私自身は、もともとはモノを売ったことがない世界にいまして、
そういったことを是非やりたいなと思っていたところで、
そのお話を頂いて是非やりたいなと。
その世界から飛び出て、手を挙げたんです。

それはスタートの話で、24年前の話で、私もまだ若かった頃ですね。

:元々化粧品会社の方とか、医療系の方だと思っていました。

:そう、最初は全くの素人でしたから、こちらが勉強するという格好で、
化粧品を無料で配って、アンケートを書いてもらうことから始めました。
その頃はまだインターネットもなかったので、新聞広告を出して、
そしてアンケートを集めて、一軒一軒訪問してアンケートをとりにいって、
一年間は朝から晩までアンケートばっかりもらっていました。

:ザ・営業ですね。

:金にならない、お金が出ていくばかりの営業だったんですよ。
そうしてすばらしい宝物を得ることができたんです。

最初1年は販売ではなく、
マーケティングのためのアンケート収集が目的でした。
そこで得た最大の成果は、実は皆様の実態が分かったことでした。

どういう考えで、どういう価値観で、どういったケアをしているのか。
当時、慌てて化粧品やスキンケアの本を読み漁り、
皮膚生理学の勉強をしておりましたが、
そんな世間で言われていることとは全く異なる世界が広がっているんだなー
って思いましたねぇ。それがアンケートの結果だったわけです。

スタートは神戸なんです。市役所の前のフラワー通りに事務所に置いて。
販売方式は最初から通信販売だったので、事務所だけあればよかったんですよ。

しかし訪問アンケートは、効率が悪いな、ということで、
その後は会場を借りて「教室」を開くようになったんです。
50人なり100人なりにお話をして、
そして今のモニターのような感じで使ってもらって、
というスタイルだったんです。

でも、もっと多くの人に知っていただきたいということで、
事務所を大阪に移したのが1995年、事務所内に教室のスペースを作って、
とにかく1日3回、1時間30分の教室を毎日開いてました。
話すのは苦手だったので、本当に大変でした。

しばらくしてインターネットが普及し始めて、
これだったら、教室で集めなくても、来て頂かなくても、
メールでやりとりをできるなーと思って、
そして現在のサッポーのスタイルが出来上がったんです。

メール(郵便含む)だけのやりとりで、
どれだけのその人のスキンケアにせまれるか、
ということを徹底的にやってきた、というのがこの10数年だったわけです。

というわけで、私の「プロ」というのは、ちょっと違った「プロ」です。
それはこれからのお話しで、あぁ、そういうところを見ていけばいいのか、
ということを知って頂ければ、それがいいお土産になると思います。

:ありがとうございます。ところで、サッポー美肌塾のWebの文章は、
全て先生が書かれてるのでしょうか?

サッポー美肌塾

:そうです。
もちろん手伝ってもらうこともありますが、全て私が書いています。

:すごーい量ですよね。。。読むのがイヤになるくらい。

:(笑)

サッポー先生に、こんな歴史があったなんて!
しかも男性、しかも、かなりお歳を、、、ととと、、、
ということで、次回は界面活性剤をいきなり超掘り下げて参ります!

01.サッポー先生とサッフォ化粧品
次→02.サッポークレンジングに迫る
03.界面活性剤は本当に悪者?
04.乳化剤?洗浄剤?
05.ターンオーバー本当に停滞してる?
06.角質培養の弊害とニキビケア
07.毛穴を小さくする方法
08.毛穴の仕組みと原因
09.角栓を抜かない理由
10.抗酸化物質イオン導入超音波
11.あぶら取り紙コラーゲン馬油

サッポー先生、ありがとうございました!

サッポー美肌塾はこちらから。

#このクレンジング(メイク浮かし)は20本以上購入していると思います。今も、これからも使って行くであろう逸品です!



 - サッポー先生座談会