鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

スキンケアを見直す(2:できることからやってみよう)

      2015/10/29


角質培養の一環として、スキンケアを見直して、

できるだけ肌や毛穴への刺激を減らしています。

1)週に1-2はやっていた毛穴スペシャルケアを全面禁止!
 毛穴すっきりパック
 毛穴の角栓吸引機
 酵素パウダー洗顔
 角栓を取る温マッサージジェル
 ウブ毛も毛穴の汚れも角栓も除毛できる強力パック

2)角栓を毛抜きで抜くことを全面禁止!

耐えがたい誘惑を感じつつ、必死でガマンです。
 
3)シャンプーを「TSUBAKI」から「せっけんシャンプー」へ変更

頭に湿疹ができ、かゆくて引掻いて血が出たりしてたのです。

シャンプーの強い界面活性剤や合成ポリマーや香料やらなんやらが原因かと思います。

また、必然的にシャンプー剤が顔の毛穴も刺激していたはず。

4)マスカラリムーバーをオリーブオイルに変更

ファシオのすごく落ちにくいマスカラがお気に入りで、5年ほどリピートしていました。

故にオイルクレンジングじゃないと落とせませんでした。

でも、オイルは界面活性剤が強力で肌を乾燥させるというし、

ついつい毛穴の角栓を落とそうとくるくるこすっちゃうのです。

角栓培養毛穴を勉強するうちにこれはやばいと気付き、ミルククレンジングにしましたが、

それだとやっぱりマスカラが落ちないので、専用のリムーバーを導入したわけです。

マスカラタイプのリムーバーはオフ力が強くコスメサイトの口コミでも人気。

でもその半面、界面活性剤が強力に働いていて刺激が強いのか、

まぶたがかさついたり、洗顔後赤くなったりしていました。

そこで皮膚科の先生が勧めるオリーブオイルで代用してみることにしました。

オリーブオイル(とりあえず食用w)をコットンに含ませ、一分間置いた後軽く拭きとり、

ミルククレンジングしています。こすらなくてもよく落ちますよ!

現在のところ赤みも出ないし、カサカサも消えました。

ミルククレンジング→石鹸洗顔なので、ベタつきは全く残りません。

超お勧めです。

なお、薬局でお肌用が500円位で売っているそうです。

欠点は、コットンを目に乗せている間、視界が遮られ何もできず、

うろちょろすると転びやすいことですw

5)2日に1度はやっていた化粧水コットンパックを控え目に

角質のバリア機能を壊すということは理解できるのだが、

パックした翌朝のもっちり感がどうしても捨てられず、撤廃ならず。

毛穴もふっくらしているように感じるので、

たとえそれが一時的なものであっても、合コン、お出かけ前日はやっぱり必須なのです。。

6)洗顔するお湯の温度を下げる。

冬は寒いので42度設定にしてたのですが、あまり熱いと皮膚の表面や毛穴から

無駄に皮脂を取ってしまうとのこと。35度に落として洗顔しています。

7)化粧の際に肌をこすらない

特に、パウダリーファンデーションを付ける時に、こすりつける、のではなく、

毛穴の上にポンポンと乗せるように付けています。


以上、とにかく肌、毛穴に余分な刺激を与えないよう、

角質を必要以上にはがさないようにしています。

ターンオーバーのサイクルである、約1か月間、もう一歩進んで、

角質培養してみようかとも思っています。

2chで言われるところの「垢ため」レベルを。。。ストレス溜まっちゃうかなぁ。

今は毛穴に良い基礎化粧品の研究をしています。

今使っている基礎化粧品は合成ポリマーや界面活性剤がいろいろ入っているようで、

本当にそれは肌や毛穴に悪いことなのか、じゃあ何だったら毛穴に良いのか、納得するまで勉強したいと思います。

でも、化粧品の広告は本当信じられなくて、

いざ製品を選ぼうとしても、どれが本当に良いのか、判断つきませんね。。。


 - 角質培養