鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

今ここにある毛穴を…2013年の挑戦

      2015/10/29


毛穴が広がって汚くなるしくみもかなり理解して来たし、
良いこと、悪いこともある程度分かってきたんじゃないかなーと思う。
毛穴が「正当な方法で」良くなっていくには、時間がかかることも。。。
そんなにキレイになってませんから、櫻田の鼻の毛穴。

けどさ、とにかく「今ここにある毛穴」にさっさとキレイになってもらいたい。
焦っちゃいけないと言うけれど、花の命は短いの~♪


■ スキンケアで毛穴はきれいになるのか?

紫外線や皮脂による酸化の刺激は、何が悪いって細胞の遺伝子まで傷つけて、
劣化した細胞を製造し続けてしまい、凸凹が維持されてしまう。
深くケガをすると、凸凹になってしまい、
何度ターンオーバーしても元に戻らないように。

これ以上の広がりを防ぐために、酸化や紫外線の刺激を防ぐことは大切ですが、
いまここにあるこの汚く広がった毛穴達は、
まじめにスキンケアを続けていれば5年後にはキレイになる保証はあるんですか?
ドーナツをやめれば毛穴はキレイになりますか?
KSPをやめれば毛穴はきれいになりますか?

ためしてがってんでも言っていましたが、「元には戻りません」
高岡先生も「スキンケアでは難しい」とおっしゃっています。

しかし、サッポー先生は肌を育てれば毛穴はキレイになるとおっしゃいます。

4年近く「肌が育つケア」を続けて来たつもりですが、ボトルネック、
まだ何かお手入れの勘違いがあって、間違えたケアをしているのでしょう。
未だに毛穴はきれいになりません。

ただしかし、確かに昔より肌質が良くなって、毛穴もマシになっているので、
重傷の毛穴患者には、この「正当な方法」では5年以上かかるということ?
毛穴の開きはひどい場合には真皮にも原因があり、
そう、真皮が入れ替わるのは相当な年月がかかるんですよね。。。

いやーん、結婚式まであと2ヶ月なのにw


■ じゃあ美容皮膚科でレーザーすればきれいいなるのか?

一度遺伝子が「ろうと状に育て」って書き換えられちゃえば、
ろうと状になるべくして細胞が生まれてくるようになってしまう。
ケガの跡レベルと考えた方が良さそうです。

それをリセットするには、、、そう、やっぱり美容皮膚科的な方法しかない。
しかし、散々美容皮膚科な治療をして来ました。

ダイヤモンドピーリング→カーボンピーリングとか、
http://keananobaka.com/category/miyata

毛穴にトリクロロ酢酸を流し込むスポッツピーリングとか。
http://keananobaka.com/category/takami

一時的には良くなった感があるけれど、長持ちはしない。

だって、根本的な原因(角化異常)が解決されていないんだもの、
また角化異常が進んで、ろうと状に育ってしまうわけです。
まさにいたちごっこなわりに、値段が高くダウンタイムがあり、
さらに、長期的にこの施術を続けることが本当に肌に良いのか不安。。。


■ 美容皮膚科+スキンケア で
  肌を騙し騙しご機嫌を取ってキレイになってもらう


しかし、なんやかんや、何らかのレーザーやピーリングが必要かなと思います。
やろうとしていることは結局4年前に後戻りなのかもしれませんが、

「正しいスキンケアが不可欠」
「結局は肌自身にがんばってもらうしかない」

ということが分かっていることは大きな違い。
サッポー先生の言う「肌は肌にしか作れない」という言葉は真実だと思います。

・美容皮膚科
 まずは肌表面を削ったりして「ろうと」部分をリセット。
 さらにレーザー等で真皮の活性化により内側からハリを持たせる。

しかし、肌は「変わっていない」
つまり、「毛穴を広げる根本原因は残ったまま」なので、

・スキンケア
 角化異常を作る刺激から、肌を守るあらゆる手段を行使する。
 強く美しい角質を育ててバリア機能を上げ、刺激に強い肌にする。

 角質培養。あらゆる刺激(物理的刺激・紫外線・乾燥等)を排除する。
 抗酸化物質を積極的に取り入れる。
 グリシルグリシンで皮脂の変質による刺激を抑える。

 さらに、正常な角化を促進するものを積極的に取り入れる。
 セラミドによる保湿で角質層のバリア機能を強化する。
 ポスカでその下のタイトジャンクション形成をサポートしバリア機能強化。

 肌が良い肌を作ってくれるよう、最善のサポートをする。

今後はこの2本立ての方向で進めてみようかなと思います。
何も目新しいものはないんです。ごめんなさい。
レーザーも、これじゃなきゃだめとか、この最新のなら絶対とかじゃない。
これなら絶対毛穴が小さくなる、とか言う人の方が信頼できない。

毛穴をキレイにする100%の方法なんてない。人それぞれだし。
原因はとても奥深くて複雑で、知れば知る程、こりゃ無理って思う。
「毛穴の目立つ人必見!キレイに消す最終ワザ」とか、軽々しく言えない。

でも、ここまで来たからこそ見えて来るものがある気がして。

ちなみに、気になる炎症問題もついでに美容皮膚科で見てもらおうと思います。
普通の皮膚科だと「病気未満」と、なかなか相手にしてもらえないので。

2013年、櫻田毛穴ブログ、新たなフェーズに突入します!


 - 毛穴論/毛穴情報