鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

美夏クリニックレポ1・久々のピーリング

      2015/10/29

Pocket

先日美夏クリニックのブログがスゴイ!という記事を書きましたが、
善は急げと、早速予約の電話を入れてみました。
平日夜17時45の最終受付、または土曜日で問い合わせたところ、
なんと2月の後半まで空いていないという。。。。

ということで、本日会社をサボって行って参りました←コラ
http://www.mika-clinic.com/
#自宅から1時間以上かかります。。

■ 美夏先生は超気さく!

櫻田:先生のファンです。会社休んで来ました!

どう思われるんでしょうか。。。ウザっと思われていないことを祈りつつ。
最後病院から出る時に、診察室から出て来た先生がにこにこ手を振ってくれたので、
おそらく悪い印象は与えなかったのであろうと思います、はい。

まずはおでこの脂肪のかたまりの話をしたのですが、ハショリます。
で、早速鼻の毛穴のお話。

身体のバックグラウンド的なお話として、多嚢胞性卵巣症候群のお話を。
(女性ホルモン分泌不足が原因の病気=お肌も脂漏に傾きやすい)

おせっかいな話しだけどね、、、、と、高齢出産の厳しさを語る美夏先生。
いきなり若干井戸端会議的なモードに。

先生:うまくいかなくってもお腹の中に戻す訳にはいかないしね~(笑)

美夏先生、ざっくばらん過ぎです、好きです。
医学的なお話を分かりやすく丁寧に説明して下さって、
軽い話しや正直なところ、、、の話しを楽しくざっくばらんにしつつ、
そして面倒な櫻田の話しも聞いてくれます。


■ 過去の美容皮膚科歴を

5年前位まで、はがす・こする・紫外線で毛穴をいじめ続け、
4年前にレーザー等いろいろと。。。
 タカミのトリクロロ酸スポッツピール×2
 みやたのカーボンピール×1

先生:あー、あれね、はい、それね。表参道のところと、あと、虎ノ門の。

櫻田、みやた皮膚科でカーボンピーリングを受ける
http://keananobaka.com/category/miyata
櫻田、タカミクリニックでスポッツピールを受ける
http://keananobaka.com/category/takami

こういう情報にすっかり精通してる先生だと話しが早い。

3年前からは「こすらない・はがさない・保湿・紫外線対策」のケアをしてます。

ふんふんと。
先生は櫻田の知識量に合わせて、説明のレベルを変えてくれた感がありました。

たまについて行けなかったけど(笑)、
櫻田の「どうしてこれが効くのか」を知ってから受けたい、
という欲求に、ものすごくストライクに応えてくれます。好き。


■ 毛穴の治療は「そうじ」か「傷を作って傷を埋める」

そうじ:ケミカル/レーザー ピーリング・トレチノインやディフェリン
傷で傷:フラクセル・ロングパルスレーザー・トリクロロ酢酸

先生は櫻田の過去の美容皮膚科歴を聞いて、
強い方法「傷を作って傷を埋める」系はおすすめではないよう。

治療で一番難しいのが、いじりすぎ、こすりすぎで、
傷跡のように周辺が固くなってしまった毛穴です。
どうしても色々ご自分で試された後の毛穴は、長期間外力がかかり、
その場所に炎症がおきています。
毛穴周辺に炎症惹起物質や白血球などがあつまり、
その結果として線維性の固い傷になっています。

http://mika-clinic-blog.com/2006/07/post_110.php

と言われると、傷の方に一票入れたくなりますが、

・なんと言っても結婚式が1ヶ月チョイ後
・これ以上のいじり過ぎはちょっとおすすめできない
・根本的な「皮脂線と炎症」の部分にフォーカスし、刺激はしたくない。

という感じで、話は「炎症」に。
 

■ この鼻の頭が赤いのは脂漏性皮膚炎じゃないんでしょうか?

櫻田が思う諸悪の根元、鼻の頭の炎症の原因と対策を知りたい!

櫻田:脂漏性皮膚炎なんでしょうか???
先生:(脂漏性皮膚炎の症例集を見せてくださって)
   これがひどい脂漏性皮膚炎です。

と。多少そのケはあってもひどくないなら、薬剤耐性菌が増えるから、
抗生物質・抗真菌材は使うべきではない。

櫻田:じゃあ、この櫻田の鼻の微妙な炎症は何なんでしょうか?
先生:やはりいじり過ぎで炎症しやすくなっているのよね。
   皮脂の分泌もあるようだし。。

櫻田:ふにぃ。。皮脂の分泌は止められないんですか?
先生:ボトックスの注入っていう手もあるよ。
   ボトックスは汗の抑制に効くのは良く知られていて、
   メーカー側もはっきり言ってないけれど、皮脂腺の抑制もするの。

櫻田:ふえぇー!ボトックスが皮脂の抑制になるなんて知らなかった!
先生:うん、そうなのよ、効くみたいなの。

本当にすごく気さくで、話しやすい。

医療の世界でも「正解」はないことが多い。
ぎりぎりまで論理的・医学的にきっちり説明しながら、
最後のグレーな部分を、井戸端会議的な感じで、しかし、たくさんの臨床経験から、
これがいいんじゃないかしらー、って言う調子。


■ 皮脂は止められないんですか?

先生:笑www難しいわねぇ。
   毛穴に皮脂が詰まるという意味ではニキビ治療に近いわね。

1. 皮脂腺の働きを抑え、皮脂を作らないようにする。
 
皮脂は男性ホルモンのアンドロゲンが支配しているので、
漢方薬・ピル・スピロノラクトン・ジオールを使いますとのこと。

漢方薬はアトピー治療でアキコから貰っている薬があるので、却下。
ピルは、、、、ここ1年休んでいるから、そろそろ婦人科行こうかな。。
ということで、「ジオール」という薬を服用することに。
へぇ、皮脂の分泌を減らす働きがあるんですね。。。こんな薬知らんかった。

2. 詰まった皮脂を追い出す

ディフェリンという塗り薬を処方されました。
トレチノインに似ているニキビ治療薬で、基底層に働きかけて、
少しずつコメドを上に押し上げて、2-3ヶ月で排出させます。
とのこと。(結婚式まにあわねーw)

ただ、副作用がアトピー症状のそのものである、乾燥・痒みなので、
使いこなしが難しいかもとのこと。

その場合は、マクロゴール基材サリチル酸のピーリングをということで、
とりあえずは1回やってもらうことに。

3. 常在菌を抑える

は、脂漏性皮膚炎のところでお話済。
光治療(赤い色に反応する光を照射すると熱で殺菌される)のフォトフェイシャルとか、結婚式直前に考えたい。
                                

■ 今後の治療方針

先生:まずはマクロゴール基剤サリチル酸でコメド排出をやってみましょう。
   そして、自宅でジオールの塗布がうまくいけば、
   そんなに頻繁に来なくても大丈夫。近くの美容皮膚科でやってもらえば?

櫻田:先生、売り上げ上げなきゃだめじゃないですか(笑)

ということで、塗り薬をまじめに塗って、飲み薬をまじめに飲み、
様子をみることといたします。

結婚式前の贅沢美容として、「フォトフェイシャルファースト」
をしようと思っていたので、
ベストタイミングと言う2週間前の土曜日朝一番に予約。
(それくらい先じゃないと、土曜日に予約が入れられない)

その時に、薬の成果を見て、次の治療方針を立てる、ということにしました。


■ マクロゴール基剤サリチル酸ピーリング


ケミカルピーリングの中でも、比較的刺激の少ないピーリング剤として人気。
通常はアルコールに溶解されているため、痛みや炎症などの副作用が、
効果を上げるほど高くなるという欠点があるが、
マクロゴールという基剤を使うことでクリア、というものらしい。

さらに☆丁度キャンペーン中で、2,500円でできるというではないの!3月末まで
http://mika-clinic-blog.com/2013/01/post_555.php

看護婦さんがサリチル酸を塗布して、数分置いて、美夏先生が覗きに来る。

先生:あー出て来てる出て来てる
看護:結構効いてますねぇ

櫻田の鼻を覗きこみながら、何やら調子良さそうなことを話している。

なお、先生は「刺激がないのに、脂が抜ける。。。皮膚のくすみが取れる。」
と書いてらっしゃいますが、刺激は人それぞれ。
やはり敏感な櫻田の鼻は、一部ピリピリと刺激があって、
そこだけ薄く塗布し直してもらいました。あー、肌の育ちがまだ足りないか。。。

その後ふき取ってお冷やしして、顔を洗ってから撮った写真がこちら。

peeling1.jpg

peeling2.jpg

けっこう角栓が抜けてたり、モサがとれてたりします。
ピーリングで浮き出てきていたようなので、拭く特にすでにポロポロと取れたよう。
うーん、角質培養派としては、なんとも微妙な気分です。

ほんと、何が正しいんでしょうね?

ちなみに病院のすみでコッソリ撮影(笑)
いや、どうどうと写真撮ればいいんですけどね。

はい、もちろんピーリングですから、肌を剥がしているわけです。
角質層や保湿成分も、溶かしてしまっています。
角質培養的にはNGですが、ここは少し実力を拝見したいと思います☆

今日の毛穴を1週間置きくらいで撮って、ピーリングの成果と、
飲み薬・塗り薬の成果を見たいと思います。



やっぱり、病院で何が大切って、医師との信頼関係ですよね。
先生だって人間だから、好き嫌いとか、あと、患者への姿勢って人それぞれで、
絶対的な善し悪しというより、相性だと思います。

櫻田は美夏先生が好きなので、頑張って通おうと思います!


 - 美夏クリニック