鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴インタビュー:こすらないMさんの場合.5 更にサッポー先生からアドバイス

      2016/06/10


ハネムーンはヨーロッパに決まった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう♪
イギリス、ベルギー、ドイツ、を予定しておりまして、飛行機は押さえました!
6月終り~10日間ですが、これからホテルだの電車だの、予約をしなければ・・・

ハネムーン、熱海がヨーロッパになったよっ(笑)

ところで、大反響を頂いておりますMさんのインタビュー。
コメントでこんな問い合わせを頂きました。

毛穴インタビュー:こすらないMさんの場合.4 角栓大陸のその後
http://keananobaka.com/blog-entry-560.html

 サッポー先生は「クレンジングでやさしくクルクル」と言われますが、
「クルクル」の程度がよくわかりません。

肌の上で指を横にすべらせること自体、こすっているような感じがします。

「クルクル」とはどの程度の力加減なのか、速さは?
などの話はありませんでしたか?


ので、改めてサッポー先生にお伺いしてみました。

皆さまも、何かスキンケア等で疑問があったら、
是非「サッポー美肌塾スキンケア相談室」に問い合わせされて見て下さい!
https://www.sappho.co.jp/consulting.html

↓ここからメールのコピペ

┏━…━…━…━┓
┃相談室から返信┃
┗━…━…━…━┛

興味深くコメント拝見しました。

同様の質問というか、読者からみると戸惑いといえる状況が
生まれやすいところです。サッポーのご愛用にも多いですよ。

最近は優しいクルクルという表現を多用していますが、
以前は様々に表現したり、補足した解説を追加したりしておりました。
今も補足した説明が必要とされる状況は変わりません。
つまり、こちらが期待したようには伝わらない類の感覚的なものと言えます。

写真の角質が肌に残った様子は圧巻ですね。

でもこれは、角栓と言うよりは、角質の層そのものが残っている状態です。
理由は、櫻田さんが解説されているように
未熟な育ちゆえの脂質分解酵素の備えが不足していることによるものです。

でもこの状態の解消に、クレンジングや洗顔時のクルクル等、
物理的力の加わりと洗浄力だけを見つめてしまうのはよくありません。
その日一日、肌がどのような環境で過ごしたかにより、乾燥と酸化、
紫外線よる酸化などで、残っていた角質の塊がより固く結びついた状態が
出現していることがあるからです。

水分はおろか、洗浄剤も直ぐには浸潤させない硬さが
できあがっているわけです。かさぶたのようになっているのです。

以下三つの視点がプラスされると、
より良いケアになっていくのではと推定します。


1.指と肌の間にクリームがあり滑らかにすべっている状態であればOK

このようなよくすべっている状態でも、長くクルクルしていると、
次第に摩擦係数は上昇し、垢すりになっていくこともあります。
次第に滑りが悪くなっていくのです。

2.肌を事前にしっかり湿らせ、
肌表層の角質達にある程度の柔らかさが備わってから、
クリームをつけてクルクルを開始する

クルクルをする直前の肌状態が少しでも柔らかさを増していたら、
クルクルが肌に与えている衝撃や摩擦もそれだけ軽減します。
かさぶた様に角質が残るようなタイプの敏感さを持つ部位には
特に大切な事項です。

3.洗顔後の肌環境(ケア環境)次第で、次回洗顔時の肌状態は大きく異なる。
角質層(塊)が柔らかさを失わないように、
乾燥と紫外線からの防御は特に注意が必要

炎症(赤み等)がある場合でも、乾燥や紫外線は治癒を大巾に遅らせるので
使えるものは使って守りを心がけるべきです。
硬さの進行が小さくなります。

またクレンジングや洗浄の方法として、例えば、お風呂で暖まり、
汗が出始めてから行うといった肌の柔らかさを取り戻す時間を
与えてあげることが、無理のない適切な角質剥がれをうながし、
早い改善を応援します。


角質が剥がれていく部分にのみ目がいきがちですが、
細胞がしっかりと育つ環境を提供し続けているかが
対応していなければいけません。角質は剥がれていくものだけど、
次々と作られ続けているものでもあるということです。
つまり、ターンオーバーが正常化していくことが基本なのです。

肌が育つ環境は、肌に合わせてより良い方法を考えないといけないわけですが、
どこかに焦点を当てることによって、他の大切な部分を見ていない
といったことになりがちです。
いつも肌トータルのケアでみていきましょう。

—–

更にサッポーのメルマガを購読の方は、
こちらも一緒に読んで頂くと良いとのことです!

さっぽーの美肌だより▼Vol.215
『いまさら聞けない…角栓、白ニキビ、皮脂詰まり』

メルマガはもちろんタダですので、まだの方は是非購読されて見て下さい。
繰り返し、繰り返し、本当に肌に大切なことは何なのか、
伝えてくださいます。

購読はこちらから→サッポー美肌塾


こすらないMさんの場合.1
こすらないMさんの場合.2 衝撃角栓画像
こすらないMさんの場合.3 サッポー先生の見解
こすらないMさんの場合.4 角栓大陸のその後
こすらないMさんの場合.5 更にサッポー先生からアドバイス
こすらないMさんの場合.6 気にし過ぎはもったいない!

 - 毛穴インタビュー