鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴のレーザー治療を経験に基づいて考察する.1

      2015/10/29

Pocket

櫻田はかれこれ半年くらい、美夏クリニックで主にレーザーで治療し、
遠い過去ですが、みやた先生のところでも治療を受けて来ました。
吉木先生にも実際に診て頂いたことがあります。

毛穴の悩みをすると、レーザーによる治療を勧められます。

美夏クリニック
http://keananobaka.com/category/mikaclinic
→カーボンピーリング&ディフェリン&ジオール
mikabefore20130622_2.jpg

みやた形成外科・皮ふクリニック
http://keananobaka.com/category/miyata
→カーボンピーリング&ダイヤモンドピーリング

よしき皮膚科
http://keananobaka.com/blog-entry-390.html
→フラクショナルをすすめられる(治療は受けていない)

やはり毛穴はレーザー治療しかないのか?


毛穴をレーザーで治療をすることの、効果や限界、その仕組みについて、
経験したこと、勉強したこと、考えたこと、感じたことを、
これからお届けしたいと思っています。


■ 毛穴治療はレーザーじゃないとダメなのか?

それは、毛穴が広がった原因にもよります。

スキンケアの改善で良くなる方もたくさんいらっしゃると思いますが、
それは汚毛穴の原因が主にスキンケアにあったからで、
それ以外の原因が主原因ならば、いくらスキンケアで改善しても限界があるのでは、
と思います。

ksp26.jpg
あぁ、ぽっかり開いた毛穴。

では、レーザーはあらゆる汚毛穴の原因に対応するのか?

いえ、違います。レーザー治療は根本治療にはなりにくいと思います。
なぜなら、汚毛穴の原因はレーザーで治療することができないからです。
(皮脂腺焼き切る系は非常にレアなので、また別のお話ということで)

では、その汚毛穴の原因とは?

毛穴画像2009050922009年5月の毛穴・・・


■ 毛穴が広がった原因、汚毛穴の原因とは?

肌の外から毛穴が広がる「原因」を考えると

毛穴が広がる原因は「角化異常」
角化異常の原因は様々な「刺激」
最も大きな刺激は「酸化した皮脂」
さらに「紫外線による酸化」「過剰なお手入れ」
そして、それらの刺激を受けやすい「肌の弱さ」も原因

鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?
http://keananobaka.com/blog-entry-491.html

毛穴が広がる原因は角化の異常
http://keananobaka.com/blog-entry-495.html

角化の異常の原因と対策.1
http://keananobaka.com/blog-entry-501.html

角化の異常の原因と対策.2
http://keananobaka.com/blog-entry-502.html

大きな刺激である「酸化した皮脂」。
櫻田の汚毛穴の主原因はこれだと思いますし、そのような方が多いと思います。

そう、皮脂がある所に、毛穴トラブルが起こる。

つまり、皮脂の分泌が盛んであれば、それが角化異常の温床となり、
皮脂の分泌量については、遺伝、ホルモンバランスに依存するため、
その原因を解決することは非常に難しい。
汚毛穴の根本治療が難しいと言われる所以です。


■ レーザー治療は根本治療ではないなら、なぜ毛穴治療に使われるの?

レーザー治療はその皮脂の量を調整するものではなく、
角化異常が起きた角質層を削ったり、肌を活性化させるものです。
つまり、根本治療じゃなく、対処療法な訳です。風邪薬みたいなものです。

しかし、根本原因(皮脂の分泌)を解決することはないけれど、
角化異常による角化の乱れをリセットはしてくれます。
そして、一時的であれ、毛穴が小さくなる、肌が綺麗になります。

その効果があるから、「結果」が求められる美容外科では、
レーザー治療が盛んに使われるのだと思います。

201310192.jpg2013年10月の毛穴


■ 1回位でそれほど効果は出ないが、継続すれば夢の毛穴レス?

レーザーは汚毛穴にある程度効果が認められる。
しかし、意外と根本治療じゃないので、また汚毛穴に戻る
=メンテナンスとして継続的な施術が必要。

ここで正しいスキンケアをすれば、角化異常は最小限に抑えられ、
少しずつくらいなら、毛穴は良くなっていくのかもしれません。

「正しいスキンケア」&「レーザー治療」を「継続すること」

これが櫻田の現在のところの結論です。
理論的にも、経験的にも、そう思います。

あ、化粧品、医薬部外品程度で毛穴がキレイになるというのは、
櫻田レベルの汚毛穴では無理です、諦めましょう。

また、「毛穴ケア」を謳った製品はむしろ肌を痛め、
角化の異常を促進するので、何もしない方がマシです。
とにかく目に見える汚いものを取り除くだけ、のものが多いので。

ksp12.jpg
とにかく目に見える汚いモノを取ってくれるアレ・・・


■ レーザーは肌に負担をかけているはず。100回やっても大丈夫?

これ、どうにも検証できない気がするんですが・・
馬のお尻にムチ打って、猛ダッシュさせているようなものですから、
打ち続けたら疲れちゃうと思うんですよねぇ。。。どうなんでしょう。

この「適切な頻度・適切な強さ」を判断するのは、
素人は無理だと思うので、「信頼できる医師」を探すしかない・・・
これがまた、結婚相手を見つける位難しいのかもしれません。


■ 角質培養とは何だったのか? いや、これからも角質培養です!

過去形じゃないですよ、現在進行形です。

レーザーでテコ入れしながら、角質培養。
レーザーの効果を長く保つようにする、肌に負担をかけない、
肌の力を活かすケア、正しいスキンケアが必要なのだと思います。

ヘンな話しですが、角質培養とレーザーって、似ているというか、
根本的には同じことだと思うのです。
どちらも、肌の仕組みに沿って、肌の持つ力を最大限に発揮できるよう手助けする、
という意味で、同じなのです。

どちらも何かしらのダウンタイムがあるのも、面白い共通点かもしれません。
もちろんその構造は違いますけどね。

角質培養
http://kakushitsubaiyo.com/



実は、2013年はレーザー治療に取り組んでみますと、前のめりでお話をしていたので、
その結果報告と、2014年の毛穴対策の指針を考えたいなと思って、
この記事を書いております。

今ここにある毛穴を…2013年の挑戦
http://keananobaka.com/blog-entry-525.html

次回は、美夏クリニックで1クール、レーザー治療した結果をまとめたいと思います。
そして、レーザー治療や毛穴ケアグッズのお話しをしつつ、
毛穴をレーザー治療されたいと思われる方へのメッセージをお届けできたらなと思います。



もちろん、これは一般論ではなく、櫻田論です。
櫻田は医学的な知識が全くない素人が、見聞きしたことを、
数少ない経験に基づいて書いているものですので、全く信用なりません。

ご利用は自己責任にてお願いいたします。

なお、これから再びみやた先生の所にお伺いする予定です。
治療を受けることになったら、またレポしたいと思いますので、
楽しみにしていてくださいませ〜!


 - 毛穴とレーザー治療