鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

美毛穴は食生活の改善から

      2015/10/29


15日酵素洗顔料 VS 毛穴の黒ずみ角栓(3) のコメント欄に臨場感溢れる体験談をいただきました。

#勝手に引用させていただくご無礼をお許しくださいませ。

>食事も外食が減って、もちろんお肉類もそんなに買えないし、
>たまに買えたとしても豚肉か鶏肉、お野菜や豆製品中心の食生活になったんです。
>~間食のお菓子もほとんど買えませんでした。
>でもそんな日々を送っていたら、
>それまで時々出来ていた吹き出物や小鼻の角栓が激減したんです。

>私は糖分や脂質を取り過ぎていたんです。


櫻田、100円ショップのお気に入りおやつ「ベビードーナツ」を、

むしゃむしゃ食べながらコメントをチェックしてまして、

一人PCと毛穴に向かって謝りました。

ごめんなさい。櫻田、全速力で糖分過剰摂取してました。


ちなみに、「ベビードーナツ」はよく売り切れてしまうので、

今日は久々に見つけたからにやりと3袋も買いだめしていたので、、、

もう最後は自分に一人大笑いです。どこで見てらっしゃったんですか?


たくさん読んでいる毛穴&お肌の本に書いてあるのは知っているし、

その重要性も認識はしていたのですが、、、あ、、、

わかっちゃいるけどやめられない、は、本当は分かっていないからだ、

by勝間和代って、自分で書いていましたね。

以下、肌本より。
>糖分をとりすぎると皮脂分泌量が増え、
>特に脂性の皮膚でそれが目立つ。
>また、体内のビタミンB1,2の消費量増加を招く。
>ビタミンB2は脂腺の働きを抑えて皮膚を脂性に傾かないようにする働きがある。

知識として読んでいたけれど、こうして実体験に基づくコメントをいただくと、

やっぱりそうだよね、毛穴に悪いよね、と少しずつ「腹落ち」できるんです。

ありがとうございます。


脂質もいけませんね。豚バラ丼食べてる場合じゃないです。おいしいんですけど。

>脂肪をとると皮脂分泌がましてくる。同時に皮脂の質的変化も起こるといわれている。


ちなみに、健康な良い皮膚が生成されるためには、

たんぱく質の摂取はかかせないとのこと。

ダイエットすると肌がかさかさになったりするのはこのためで、

1に100グラムは必要だそうです。


ただ、櫻田の大好きな「豚バラ」は皮脂分泌に好ましくないたんぱく質だそうで、

毛穴を小さくしたいなら、豆製品、魚、または脂肪の少ない牛肉、鶏肉から取り、

豚肉や、ハム、ベーコン、ウィンナーは避けましょうとのこと。

>ただし皮脂に対する影響は脂肪の質によってちがっている。
>例えばニキビに豚肉の脂肪は悪いが、牛肉ではそれほど悪化が目立たない。

毛穴のために食生活を見直します。

本気です。本気と書いてマジと読みます。


昨日の記事には3件もコメントをいただけて幸せな、

櫻田こずえ34歳、彼氏なし。


 - 毛穴体内美容