鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

みやた形成外科で鼻の毛穴をカーボンピーリング.13 2回目

      2015/10/29


今日も毛穴を焼いて参りました、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
鼻がヒリヒリします、はい。

■ 今回は激しくあっと言う間だった

前回は以下理由があり、1時間以上掛かりました。

・1回目のカーボンピーリングは先生の診察がある(つまり2回目以降はない)
・初めての体験は全てドキドキで長く感じる
・事実すごい待たされた

2014年01月23日 カーボンピーリング1回目
http://keananobaka.com/blog-entry-639.html
http://keananobaka.com/blog-entry-640.html

しかし、今回はなんと、40分程度で終わりました、びっくり。
ちなみに麻酔なしです。
確かに痛いですが、時間がかかって面倒だし、耐えられるので。

・洗顔
・ダイヤモンドピーリング
・圧出
・施術室へ移動
(ここの待ち時間今回は1分)
・カーボン塗布レーザー照射
・洗顔
・お冷やし10分×2
・会計



看護士:前回はどれくらいでかさぶた取れましたか?

こずえ:10日弱位でしたよ。

看護士:かさぶた取れて少しは毛穴が引き締まった感じがしました?

   (声が少し明るい期待を含んでおり、若干申し訳なくなる)

こずえ:いえ・・・・レーザー2,3日後は確実に小さくなりましたが、
    かさぶたが取れた後はしょんぼりな感じでした・・・

諦めないで、現状に惑わされず、先生に付いていくわっ!こずえ、がんばる!
(これは独り言であり、看護士さんには言ってません)


■ 今回は照射回数が減った!

処置室連れてかれて待機。
ネットサーフィンでもしようかとiPhoneを取り出したら、
すぐに先生がいらしてびっくりん。今日はタイミング良かったのねぇ。


櫻田:先生、痛くないように照射して下さい。

先生:火傷させるわけですからねぇ、それは難しいですねぇ(笑)

櫻田:あ、でも、痛くないということは、効果が少ないということでもありますよね。

先生:そうですねぇ、痛ければ痛いほど効く可能性がある・・

櫻田:先生、痛くして下さい!←ヘン


という、ヘンな会話をしつつ、カーボン塗ってもらって、いざ照射!
バシっ、バシっという光と衝撃、さらに焦げ臭さが襲ってきます。
大丈夫、すぐだから全然大丈夫!

真ん中、
右、
もう少し右、
小鼻わき、
左、
もう少し左、
小鼻わき

へ?終り?

と、櫻田の記憶が正しければ7ショット。
いや、今回もやっぱり、きちんと数えられなかった・・(汗)
なんか、衝撃で記憶が飛んじゃうし、数えるという任務を忘れてしまうの。。

前回はこんな感じで9ショットの記憶。

鼻筋正面上部に一発
右にずれて一発
小鼻のワキに一発
若干中央に戻って一発
鼻の頭に一発
鼻筋正面左にずれて一発
小鼻のワキに一発
若干中央に戻って一発
鼻の頭の下から一発

前回も今回も、やはり衝撃に動揺してカウントできなかったのですが、
うーんでも確実に早かった。

前回より少ないショットでしたね!と言ったところ、
1回目で広範囲をうまくショットできたので、
少なくて済んだのかもしれませんと仰ってました。

いやぁ、本当に今回はあっと言う間。ラクチンでした♪


■ ロキソニンと心の準備の問題?

愛梨さんからアドバイス頂いた痛み止めの服用、
病院に到着してから気づいて慌てて飲み込みました(笑)

歯痛でロキソニンの実力は経験済みなのですが、
やっぱり効いてると思います。
照射中は時間的に間に合わなかったと思うのですが(笑)
お冷やしを外した時の「うわぁ、痛いよヤバいよ大丈夫なのかよ?」
という動揺が起きませんでした。ヒリヒリはするんですが。

20140221miyata3.jpg口元が怪しい

また、櫻田の痛みの許容範囲を超えるものではないと、
心理的に安心していたし、何されるのか、何が起こるのか、経験積みなので、
そういう意味で痛みをそれほど感じず、さらに時間も早く感じたのだと思います。


■ いつもの今日の毛穴(1回目と比較)

2014年2月21日の鼻の毛穴画像
201402212.jpg201402211.jpg201402213.jpg

2014年1月23日の鼻の毛穴画像(1回目の当日の毛穴)
201401232.jpg201401231.jpg201401233.jpg

ねぇ、なんでこんなに毛穴山脈が、そう、脈々としちゃってんの?
もうーなんでよーえーん。

2014年1月23日の鼻の毛穴新マイクロスコープ画像
20140221.jpg
2014年1月23日の鼻の毛穴新マイクロスコープ画像
20140123.jpg

さてさて、今回はどのような変化が出るのか、
やっぱり淡い期待、いや、物凄く期待する自分をどうにか抑えながら、
経過を見守って参りたいと存じます!


 - みやた(毛穴レーザー治療)