鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

天然の毛穴す○きりパック〜かさぶたをはがしてみた〜

      2015/10/29

Pocket

寝ても覚めても毛穴のことばかり考えている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
えぇ、夢の中の櫻田も、毛穴のことを気にしているようです。

<本日は一部画像閲覧注意!!!です>

さて、先日4回目のGカーボンピーリングが終わったのですが、
最後12日目にかさぶたをピンセットではがしました。

scab3.jpg#はがす直前の状態/激しく誘惑してますw

えーーーーっ!ダメじゃん自然にはがれるの待たなきゃっ!

いえ、誘惑にかられてはがしたのではなく、
これはもうはがしたほうがよいだろうと、はがすに至ったのです。
っていうか、もう半分はがれているので、睡眠中に摩擦ではがれていたでしょう。

さらにはがしたかさぶたをご覧下さい。

scab2.jpg#マイクロスコープ画像/角栓が吸着しています

こっ、これはっ!まるで使用後の毛穴す○っきりパック!

ksp24.jpgksp21.jpg

なぜ「もうはがしたほうがよい」と思ったのか?
それは、櫻田のかさぶたは「常規を超えて留まり続け」ており、
「これ以上残しておくのは得策ではない」と考えたからです。

#この記事が櫻田毛穴ブログ初めての方は、このかさぶたの原因である、
#Gカーボンピーリングの過去記事をお読み下さい。

みやた形成外科で鼻の毛穴をカーボンピーリング.20 4回目効果検証
http://keananobaka.com/blog-entry-675.html

みやた形成外科レポすべて
http://keananobaka.com/category/miyata


■ 櫻田のかさぶたが「常規を超えて留まり続け」ているの妄想根拠・1 角質培養

ダウンタイムのあるレーザー治療などを受けると必ず言い渡されるのが、
「かさぶたは無理にはがさず、自然にはがれて来るまで触れないようにして下さい」
というもの。あーん、はがしたい誘惑にかられるのが人というもの。これが結構ツライ。

・「自然にはがれる」きっかけは、メイクオフや洗顔や睡眠中の摩擦であり、
 実際には「人為的」である

ご飯を食べていたら、商談をしていたら、レジを打っていたら、犬の散歩をしていたら、
自然にはらはらとはがれて来るのではありません。
特にお風呂〜スキンケア、睡眠中に「自然な人為的行為」ではがれます。

・しかし我々は、日常的に極端に皮膚に触れないように鍛えられている

角質培養で鍛えられているので、メイクオフや洗顔中、摩擦がほとんどかからない。

・ゆえに普通の方より自然な人為的圧力がかからずなかなかはがれない

という櫻田の実体験に基づく仮説が立てられます。
そうなんです、自然にはがれるというのは、
自然な日常生活の営みの中で、人為的にはがれるもであり、
それをなるべく起こさないようにしているのか、角質培養家なわけです。


■ 櫻田のかさぶたが「常規を超えて留まり続け」ているの妄想根拠・2 角栓ノリ

えぇ、皮脂のヤロウは相変わらず毛穴に溜まって固まります。
そうするとですね、はがれようとしているかさぶたと肌をひっつける、
ノリのような役目を果たしてしまっていると思われるのです。

本来であれば、ちょっとした刺激ではがれるはずのかさぶたも、
角栓に裾を踏まれた状態になっているので、そこから旅立てないのです。
結果として、普通の人が「7、8日」でかさぶたがはがれるのに、
櫻田は10日を過ぎてもまだかさぶたがしっかり残っているのです(多分)

それで、はがしてみたら、KSPのようなことになってたワケです。びっくり。


■ 櫻田のかさぶたが「常規を超えて留まり続け」ているの妄想根拠・3 細胞間脂質

正常なターンオーバーの過程で、最後は角質が役目を終えて剥離していくわけですが、
そもそもそれらはデスモソームや角層細胞間脂質があって接着されていると言われており、
はがれ落ちるべき時が来ると、それらの接着効果が弱まるようにできているらしいのですが、
その「接着効果が段々弱まって正常にはがれる」のがヘタな人っていうのがいるらしいです。
(その接着させている成分を融解させるようなものを出すとかなんとか・・・)

ここら辺ね、櫻田の妄想も入ってるの、話半分に聞いてね。

毛穴が目立っている人=毛穴周辺の角質層が角化異常を起こし、
おかしな角質がぼこぼこ無駄に溜まって凸凹が目立っている人

毛穴が目立っている人は、そもそも角質層を剥離させるのがヘタクソ。

さらに、レーザーとダイヤモンドピーリングで、毛穴周りの皮膚は炎症し、
一大事になっているから、そういったヘタクソが加速している可能性もある。

だから、

 看護師:3回目は一週間くらいでかさぶた取れました?
 こずえ:いや、最高記録更新で、11日間でした。

11日間でも少し驚かれたのに、前回の記録をまた一日更新してしまったのです。


■「これ以上残しておくのは得策ではない」と考えたワケ

それでも、こんだけ我慢したんだから、折角だったら「自然な人為的」ハプニングを
待てばよかったのでは・・・
ま、誘惑にかられたわけじゃないと豪語してますが、そりゃぁ、半分はがれてれば、
はがしたくなります(笑)

実は、あともう一日早くはがしてもよかったかなと思っているのですが、それは、
かさぶたがもうはがれてもよいのにはがれていない状態というのは、
肌が覆われて、洗顔ができていない、汚い状態なのでは?と思ったからです。

洗わない=垢ため=角質培養 ではありませんっ!!

適度に汚れを落とすことは大切なのです。
最後の部分だけでなく、11日目もかなり広範囲でかさぶたが残っていたので洗えず、
(洗顔はしますが、かさぶたが邪魔で洗顔されていない)
4回目、黒ずみが出ちゃったのかなーって思って。

2014年5月5日の鼻の毛穴画像(カーボンピーリング4回目12日後)
201405051.jpg
2014年4月5日の鼻の毛穴画像(カーボンピーリング3回目11日後)
201404051.jpg
2014年3月3日の鼻の毛穴画像(カーボンピーリング2回目10日後)
201403031.jpg

そんなこともあって、12日目にしてはがしたワケです、はい。





ということで、へりくつはもういいですね、はい、画像行きましょ。

はい、はがす前。
scab3.jpg

マイクロスコープの映像を見ながらつまむのに苦労しました。
scab5.jpg

えいやっ!
scab6.jpg
もう、はがすというより、とる、という感じでした。
角栓部分しか接着していなかったように思います。
後は、皮脂膜がつないでいた位で。

今回最もキモイ画像。角栓がしっかり見えます。
scab2.jpg

今回一番興奮して鳥肌が立った画像。
scab1.jpg
左上の毛穴部分の穴に「かさぶた自身の厚み」が見えるのがキレイ(笑)

なお、大きさは7mm程度でした。
scab4.jpg


scab3.jpgscab9.jpg
はがす前→はがした直後


ちなみに、動画撮りました(笑)
そのうちアップしますね〜。


 - みやた(毛穴レーザー治療)