鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴にはGカーボンか炭酸ガスフラクショナルか?

      2015/10/29

Pocket

朝の気温予想が高いと、あぁ、今日も寒くなるなぁと切なくなる、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
外気温が高いと、冷房が強く効くんですよね・・

さて、櫻田は今、ハードなレーザー治療で人体、いや、人鼻実験しておりますが、
フラクショナルの一次評価をする前に、ここで少しまとめておきたいと思います。

まず再度申し上げておきたいことは・・・

■ Gカーボンピーリングと、普通のカーボンピーリングは違います

櫻田は5回、みやた形成外科・ひふ科クリニックで、
Gカーボンピーリングを受けました。
これは、一般的なカーボンピーリングとは違うと一言申し上げておきます。

みやた形成外科:皮ふクリニック:Gカーボンピール
http://www.toracli.com/keanalaser.html

簡単に言えば、強いレーザーですっごい焼くってことでしょうね。

櫻田は以前美夏クリニックで、その、一般的なカーボンピーリングを受けています。
多少皮むけすることもありますが、ほとんどダウンタイムはないと言っても良いでしょう。

美夏クリニック記事:
http://keananobaka.com/category/mikaclinic

レーザー照射直後
20131005mika4.jpg
そもそも、カーボンピーリングと言っても、
その出力や使うレーザーの種類で、その効果は異なって来ますし。
同じ美夏クリニックで同じカーボンピーリングを受けたとしても、
先生のご判断で、出力など調整されると思いますので、
全く同じ、と言う事はできません。

櫻田調べ、で、素人の推測ですが、
普通一般的なカーボンピーリングは、ダウンタイムがほとんどない、
比較的ライトなピーリングであることが多いようです。

一方、宮田先生のところの「G」カーボンピールは、
ロングパルスレーザーを使って、カゲキにやりますので、
ダウンタイムは1週間あり、その分ダメージ(=変化・効果)もリスクも大きい、
ということが言えると思います。


■ Gカーボンと炭酸ガスフラクショナルって、どう違うの?

えぇ、全然違います。
共通しているのは

レーザーの力で肌に熱を与え収縮させつつ、
そのダメージによる肌の再生力を利用している、
ということかなと、素人的には思っています。

Gカーボンは毛穴の中にそのエネルギーを直撃させます。

gcarbonno.jpg
具体的には、カーボンオイルという、黒い液体を毛穴に塗りこみ、
肌の表面だけは拭き取り、その黒に反応するレーザーを当てることで、
カーボンと接した部分だけが火傷のようになる、というものです。

一方、フラクショナルレーザーは、毛穴は無視で肌全体に点状に打ちます。

fractionalno.jpg
そしてさらに・・・炭酸ガスフラクショナルレーザーeCO2は、
普通のフラクショナルレーザーよりも強いらしく、
別物として捉えていらっしゃるようで。。。

炭酸ガスフラクショナルレーザーeCO2(エコツー)plus
http://www.toracli.com/eco2.html

素人が名前だけで覚えても、実際は出力や効果などが異なっているので、
同じ物ではなかったりするのでしょうね・・・
第一、櫻田が受けたエコツーが、このリンク先のエコツーと完全に一致するかすら、
櫻田には分からないのですがから・・・


■ 毛穴にはGカーボンかフラクショナルか

先生の著書ではこう書かれていました。

肌が固い、開きが深い
 →Gカーボンピーリング

肌が柔らかい、開きが浅い
 →フラクショナルレーザー

さらに肌が薄い感じ
 →低密度・低出力でフラクショナルレーザー

先生のお話から察すると、まあ、
経験的にもうGカーボンを5回もやったので、というのもあると思いますが、
最初は肌が固く開きが深い毛穴だったけど、
少しは柔らかく、開きも浅くなってきた(という前提)なので、
フラクショナルにしてみましょうか、という状況なんだと思います。

毛穴が深いままでフラクショナルをして「削って」も、
金太郎飴的に考えて、毛穴の大きさは一緒ですよね。
それが細く浅くなっていれば・・・的な?と理解しております。

どの毛穴にも合う方法なんてないですし、
先生によっても、何が最適なのかは、考え方が違うと思います。





櫻田の毛穴は、Gカーボンピーリングでは表面から見たら
ほとんど変化はありませんでした、と言って良いでしょう。

みやた形成外科で鼻の毛穴をフラクショナルレーザーeCO2:1
http://keananobaka.com/blog-entry-700.html

miyatabeforeafter2.jpg
それに対し、そもそも底上げを図る治療だからしょうがない、
中はきっと底上げされてるに違いない!と言うこともできるし、
5回程度で効果が発現するんじゃなかったっけ?と、
食ってかかることもできるかと思います。

しかし、そもそも効果を保証する治療じゃないんでね・・・・
美容外科全般に言えることだと思いますが。
ということで、櫻田はまだしばらく宮田先生について行こうかなと思います。

また、来週月曜日頃に第一回フラクショナルレーザーの効果検証をしてみたいと思います!


 - 毛穴とレーザー治療