鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

今日の毛穴〜ニューカメラ〜

      2015/10/29


これは何台目のカメラなんだろう・・・と感慨に浸る、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
恐らく3台目ですね。

■ 一台目:Panasonic
→カラオケにて、盛り上がり過ぎて落とした上にヒールで踏みつけご臨終。
kozue.jpg
最初に撮影した自己紹介写真の、このカメラです。ごめんね・・・。


■ 二台目:Ricoh CX4 前回までこれで撮影
ricohcamera.jpg
→ボロボロになりながら最後は落下してご臨終。

Ricoh は長い間活躍してくれたお気に入りのカメラで、
バッテリーのカバーが取れるも、ゴムで押さえて半年以上使っていましたが、ついに。
まあ、毎日酷使してましたからねぇ。


■ 三台目:Canon S100
canoncamera.jpg
→バッハ君のカメラを拝借(1年に数回しか使っていなかった)←いまここ

2011年発売のカメラ。
当時4万円近くしたものらしく、レンズが明るく撮影助かってます。
っていうか、ガジェット好き的にはそろそろ次が欲しいだろうから、
私が酷使して次を買うきっかけをおつくりしましょう、的な便乗(笑)

今日からCanonの写真です。
撮影方法は変わらず、こちら。

keanadai1.jpg
はい、毛穴みたいな小さいことにくよくよしてはいけません!


ま、そんなことどうでもいいですね、今日の毛穴いきましょう。

2015年2月16日の鼻の毛穴画像
201502162.jpg201502161.jpg201502163.jpg
これぞミカン鼻!
うーん、やはり、より凸凹が鮮明に撮れるようになったか。
一ヶ月で特に何の変化もないと思うので。

↓一ヶ月前の今日の毛穴。
今のカメラの方が、より明るく、そして色がキレイに撮れているかな。
201501252.jpg201501251.jpg201501253.jpg

2015年2月16日の鼻の毛穴新マイクロスコープ画像
20150216.jpg

こちらは撮影器具は変わりませんけど、1か月前のマイクロスコープ画像。
何も変化ない感じですねぇ。
20150125.jpg




前回の今日の毛穴等でも、やっぱり何もしない方が良かったんじゃない?
というコメントを頂いて、いつもこの毛穴と共に生きている櫻田としても、
悪くはなってないけど、良くもなっていない、という全体的な感想を持っております。
写真は選ぶ時期やタイミングによって多少は変わるので。

1年以上かけて、お金もねぇ、結構かけて、これかよ・・・というやるせない気持ちです。

小林メソッドも含めて、もう少し研究したいという、もう、一人の乙女として、というより、
日本屈指の毛穴体当り研究者として、毛穴に悩む全ての乙女のためにも(いや本気で言ってます)、
やれることは全部やってから、純粋培養に戻りたいと思います。

戻ってもね・・・というのも正直あります。
おだやかな現状維持はできるけど、小さくなることはないと思いますので。

はて、どうしようかのぉ。。。(そして僕は途方に暮れる)


 - 今日の毛穴