鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★2

      2015/10/29

Pocket

まぁ、汚毛穴の最も大きな原因は油田なんて、皆さまお分かりですよねぇ・・
と思う、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★1
アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★2←今ココ
アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★3
アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★4

前回に続いて春休みの自由研究みたいになってますが、
その諸悪の根源「皮脂」に的を絞って研究して参ります。



1-1)私の皮脂はなぜこんこんと湧き出るのか

あぁ、本当に、心からムカつきます。

皮脂腺から皮脂を出せ!と指示を出すのは、内分泌系のお役目。
そう、あの憎っくき男性ホルモンが指示を出すわけです。
(それ以外にもいろんなホルモンが関わっていますが、やはりメインはコレ)

女性だからって男性ホルモンがないわけじゃないんです。
副腎と卵巣由来で、男性ホルモン「アンドロゲン」が分泌されています。

アンドロゲン:お前ら、脂ぎれーーーーっ!
皮 脂 腺 :そらきたっ!プッシャーーーーッ!
#イメージです

tsan_hishisen.jpg
鼻の毛穴には、いくつもの皮脂腺がくっついているそうです。
そういう皮脂腺のおっきいのが沢山ついているのを脂腺性毛包と呼ぶそうです。
お一人様一個までにして頂きたい。


hishi.jpg
角栓からあふれ出している皮脂。毛穴と毛穴が合体して、毛穴の湖ができています。
どうせだったら、角栓がしっかり栓をして、出て来ないようにしてくれればいいのに。。
ま、突然シャンパンの栓よろしくポーンとなっても困るけど。


話はそれましたが、この男性ホルモンの分泌が盛んな方=毛穴に悩む人、
と言っても過言ではないでしょう。
ホルモンバランスが悪いのがベースゆえに、こんなおトクなセットが☆

<体毛が濃い、生理不順、毛穴が汚い かつ or または ニキビ>


全部当てはまる人、挙手っ!はいっ!はいはいーーーっ!

ちなみに、筋骨格が良くなるのも男性ホルモンの影響だって。
筋肉のつきやすい、骨がごつごつして骨格ストレートの櫻田さんっ!
もう、パーフェクトやね←嬉しくない

こちらも全てあてはまる人、是非お友達になりましょう。
本当にビンゴな方がいらっしゃったら、ご連絡下さい。

<無駄毛と生理不順と毛穴またはニキビに悩む、骨格ストレート友の会>
(骨格ストレートとの関係は勝手な推測、こじつけです)

ちなみに、アンドロゲン分泌過多は、性欲も旺盛ですって!



1-2)男性ホルモンが諸悪の根源ならば・・・ホルモン止めとくっ?

そこが脂ギッシュの根本の根本ならば、こうすればいいわけですよね。
ホルモンのことを調べていると、なんだかもう、医学生かよっていう感じで、
どんどん難しくややこしい単語が増えて行って良く分からん・・・・が、
とにかく、ホルモン治療すればいいんじゃね?

・ 男性ホルモンを減らせば良いーアンドロゲンを減らそう♪
・ 女性ホルモンを増やせば良いーエストロゲンを増やそう♪

女性ホルモンのエストロゲンには男性ホルモンの働きを抑える作用を持つようですし、
そもそもエストロゲンは美肌効果のあるホルモンなので、じゃんじゃん分泌させちゃう〜☆

と、そんな単純はお話しではないんですね。

実は、アンドロゲンはエストロゲンに転換されるとか、
プロゲステロンも女性ホルモンだけどアンドロゲン様作用があるとか、
エストロゲン過多で多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とか、
そもそもエストロゲンは乳がんを増悪させるリスク因子だとか・・・

よく言われるし、よく書いてますが、ホルモンは神の領域です!

一生でティースプン2杯と言われているホルモンは、微妙にして絶妙なバランスで、
人間の身体をコントロールしてくれているそう。
それを操作することは、えぇ、神の領域を侵す、イブがリンゴ食べちゃうどころじゃない訳です。
重大な病気ならともかく、素人が脂ギッシュ対策にどうのこうのする領域ではない。。。
もちろんコントロールする薬はありますが、ほんと、病気用です。
(とか言いながら、後ほどごいろいろ紹介しますけどね・・)

あ、納豆食べたって誤差の範囲という研究に、激しく同意です。
櫻田そーーーーーとう食べてますからね。大豆製品は大好きだから食べてるだけですが。
http://news.mynavi.jp/news/2014/09/25/014/

ホルモンの分泌を自分でどうにかしようという本とかも出ていますが、
快眠、快便、ストレスコントロール、良質な睡眠、バランスの良い食事、適度な運動とか、
そういう基本的なこと以外に、できることはないだろうと素人櫻田は思っています。



■ ピルだよ、そうよ、ピル飲めばいいんじゃない?

ピルなら安全にエストロゲンを増やせるんじゃないかと。

まずはこういった時の基本ですが、ピルは美肌のための処方ではありません!
生理不順の治療や、避妊のために使う薬であり、医師の処方が必要です。

が、ここまで読まれている皆さまは、ホルモンバランスの悪い方多そうですし、
そもそも避妊目的でも使用可能なのですから、一度検討する価値はあるとは思います。
きちんと医師に相談すれば、というか、相談&診察は必須が前提ですし、
実際、ニキビ治療にピルが使われてますしね。

お医者さんに怒られたりしても、責任取りませんよ〜(笑)
お医者さんも、ポリシーとかお考えがいろいろですからね。

で、櫻田は、純粋に生理不順やらで年単位でピルを服用していましたが、
正直、肌にはあまり効果なし、でした。
これはもちろん、櫻田は効果がなかったので、ピルが効果がないと断定しているわけではなく。
しかし、ほんと、なんか効果あったかも!と思うものの、
振り返ってみれば、通常起こりうる程度の変化程度だったんですよね・・・。

そもそも、ずーっとエストロゲンが増加するように出来ているワケじゃないし、
(そりゃ当たりまえだ)
さらに、低容量ピルでは、アンドロゲン(男性ホルモン)作用があり、
プロゲステロンにはアンドロゲン作用がある。複雑ですなぁ。。)
それは製品によってまちまちですから、お肌の悩みも先生にお話しすると良いと思います。
ちなみに櫻田は第二世代のアンジェを一番長く服用してたような気がします。
(男性ホルモン作用若干強めみたい)

でも、そんなに沢山の種類のピルを用意してないところが多いだろうし、
産婦人科の医師に、毛穴が、皮脂が・・なんて言っても、なかなか理解されません。
皮膚科併設の婦人科だったりすると、かなり親身になってくれのでは?勝手な妄想ですが。

名古屋のクリニックロタージェ
ピルの種類が多いし、解説が分かりやすいなと。
http://www.lottage.com/pill/type.htm

ピルの種類(ピルには相性ってあるの?)
http://www.est.hi-ho.ne.jp/ruriko/pill/kind.html

第三世代(マーベロン)が男性ホルモン作用が少ないようですが、
血栓の副作用について、いろいろな情報が飛び交っているようです。
http://www.est.hi-ho.ne.jp/ruriko/pill/kind.html#第3世代ピルの副作用問題

きちんとリスクも説明してくれる、ちゃんとした医師←どうやって判断するんだよっ!
の診断を受けることが大前提ですねぇ。
えー、マーベロン服用してみたいなぁ←単純安易副作用無視


ちなみに、きちんと自力で生理が来た後は、間違いなく肌の調子が良かったです。
やっぱり自然の力、自然のバランスには勝てませんねぇ。





さらに横道逸れますが、なんで男性ホルモンが多いと剛毛になるのに、
男性ホルモンが多いとハゲるのかな???と思っていたら、
男性ホルモンにも種類があるからなんだかとか。

#以下ちょっと追記しました

男性ホルモン:アンドロゲン
・デヒドロエピアンドロステロン
・テストステロン(筋骨格系、生殖器、体毛)
・ジヒドロテストステロン(脱毛、皮脂分泌)

ジヒドロテストステロンは、テストステロンが還元されて生成されるそうです。
テストステロンは、剛毛にするのに、ジヒドロテストステロンはハゲホルモンだそう。

皮脂の分泌にもこのジヒドロテストステロンが悪いとな!
ちなにに、ダイハイドロテストステロンっていうのと、ジヒドロテストステロンは、
読み方の違いで一緒なんだそう。混乱してました。
「dihydrotestosterone」

そこら辺また次回詳しく迫り、対策を練りたいと思います!


アンドロゲンとテストステロンの違い
http://blog.livedoor.jp/megikaya/archives/22615617.html

還元って何だろう・・・
「酸化とは、電子を失うこと」であり、「還元とは、電子を得ること」
http://www.geocities.jp/chemacid/chembase/physical/oxid-reduct.htm

えぇ、良く分かりませんが、還元されると性質も名前も変わるのね。でも同じ男性ホルモン。
出世魚みたいな感じ?←違う


参考

抗がん剤:ホルモン剤(役に立つ薬の情報)
http://kusuri-jouhou.com/pharmacology/hormon-drug.html
ステロイドホルモン:ホルモン剤(役に立つ薬の情報)
http://kusuri-jouhou.com/pharmacology/steroid-hormon.html

”HISAKOの美容通信”(旭川皮フ形成外科クリニック)
http://bihadahime.com/hayamimi.html

旭川に行く機会があったら、絶対インタビューしたい!HISAKO先生LOVE!





次回はどんな展開になるのか、今せっせと調査中なので、全然先は見えません。
サプリとか、ホルモン薬とか・・・とにかく可能性のあることは全部調べ尽くしたい。

毛穴、小さくならんかなぁ〜。


アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★1
アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★2←今ココ
アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★3
アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★4


 - 毛穴論/毛穴情報