鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

毛穴人生を角質培養に賭けてみる宣言

      2015/10/29


この3か月間、婚約破棄した彼のことより、

毛穴のことを考えている時間の方が正直長かった櫻田です。

それくらい本気で毛穴の勉強をした結論が表題の通りです。


5月1日から120日間、これからご紹介する櫻田理論と方法論に基づいて、

角質培養を更に徹底していきます。

そして、120日後、毛穴に効果が出なかったら、

カネにモノ言わせてクリニックで荒治療することに決めました。はい。

今までも角質培養をしてきたつもりですが、最後まで読んで頂ければ、

改めて宣言する理由がお分かり頂けると思います。長すぎるんですけどね。。。


なお、ここに書いた「角質培養のやり方」には、間違いや勘違いを多分に含んでいると思います。

それらは、みなさんからのご指摘や、角質培養の成果を見ながら、

少しずつチューニングしていきたいと思いますので、ご了承くださいませ。


毛穴撲滅★櫻田流角質培養論

1)肌、毛穴角質培養について腹落ちするまで勉強をする。
2)肌質には神の領域があることを知る。
3)角質培養計画を立てる。
4)4つのアプローチを徹底し、実行する。

それぞれ細かく説明しますね。


1)肌、毛穴、角質培養について腹落ちするまで勉強をする。

まずはしっかり肌について勉強し、

これまでの毛穴に対する自分の態度が間違っていたことを思い知りましょう。

そして、どうして角質培養をすると毛穴がきれいになるのか、

皮膚の根本的な仕組みから理解し、しっかり腹落ちさせましょう。


なお、お肌のお手入れに絶対的な正解はないと思いますので、

皆様が肌の勉強をした結果が角質培養ではなく、

クリニックでの治療等になる場合もあるかと思います。


櫻田の場合は以下に挙げる本やサイトの考え方に共感し、

毛穴の悩みを根本的に解決するには、角質培養しかないと思うようになりました。

櫻田がつたない言葉をつづるより、こちらのサイト等を読んで頂くのが一番良いと思います。


サッポー美肌塾
 -スキンケアに対する考え方が180度変わります。角質培養バイブルですね。

モリモリ!美容ブログ ~お肌と財布と、地球にやさしく♪~
 -具体的にどうしたらよいの?という部分を丁寧に分かりやすく教えてくれます。

角質培養】美肌を取り戻せ!【垢ため?】ーまとめ倉庫ー
 -大昔の2chスレッドですが、たくさんの体験談が背中を押してくれます。

美容のヒフ科学 著者:安田 利顕
 -角質培養のかの字も出てきませんが、医学という中立的な立場から、

バイアスなく皮膚の仕組みを教えてくれます。悩んだ時はここに戻ります。


腹落ちの基準は、「毛穴すっきりパックをやるなんて、信じられない。なぜなら、、、。」
「SPF70の日焼け止めは毛穴に悪い、なぜなら、、、。」と説明できるようになるレベルです。

そうでないと、ただでさえ我慢が必要な角質培養なので、

魅力的な宣伝や周囲の意見に流され、挫折してしまう可能性が高いからです。

1か月かかって培養した角質も、1回の誤りで元に戻ってしまいます。

角栓を引っこ抜きたくなる衝動に、

耐えられるだけの論理武装をしてあげましょう。

しっかり腹落ちしていれば、途中で挫折することもないはずー。


2)肌質には神の領域があることを知る。

・遺伝
・ホルモンバランス

これらは、肌質に絶対的な影響力を持ちながらも、ほぼコントロールできないものです。

スキンケアで肌に及ぼせる影響なんて、これらの影響力に比べたら、

1/100以下なのではないかと、勝手に思っています。(医学的根拠はありません)


遺伝は生まれつきです。

またホルモンについては、それこそ神の領域と呼ばれており、

女性ホルモンを投与すれば肌がきれいになるというような、単純なものではなく、

安易にコントロールするものではないと皮膚科の先生もおっしゃっています。


「がっかり」は挫折する大きな要素ですが、「がっかり」するのは期待値が高すぎるから。

だから、期待値を納得行く形で下げておくことも、挫折しないためには重要かもしれません。

「がっかり」から来るストレスが、ホルモンバランスを崩してしまったら、元も子もないです!


3)角質培養計画を立てる。

期間を区切ったり、ご褒美を作ったりして、長期間耐えられる仕組みをつくりました。

題して「120日間毛穴撲滅☆櫻田流角質培養プログラム」 ーっ長い。

5月:角質培養徹底月間 (ファンデなし、合コンなし、デートなしw)
6月:顔の脱毛とファンデ導入    (合コン、デート解禁w)
7月:美顔器導入
8月:よりおだやかな角質培養/またはラストスパート

5月はスタートダッシュでストイックに行きます。

まずは効果が出ないと続かないので、ちょっと無理します。

そして、角質培養はお金があまりかからないので、

浮いたお金で念願の顔脱毛をご褒美に設定しました。


6月からはファンデも許容し、うまく角質培養が続けられたら、

7月には美顔器の導入をご褒美に設定しました。

無理やりビタミンCを押し込むことが、角質培養にマイナスなのかプラスなのか判断できず、

様子を見ながら取りいれる予定です。

そして、8月は毛穴の調子を見てプログラムを決めたいと思います。


8月末時点で、思ったほどの効果が得られなかった場合、クリニックに頼る予定。

ダウンタイムが長いといわれる、毛穴レーザー治療を集中的に受けたいと思っています。


鼻の毛穴は固く分厚いので効果が出るのは時間がかかると言いますが、

私は120日間が我慢の限界と考え、期間を区切りました。

区切ることで、「まあ、120日我慢してだめなら、クリニックがあるし。」と心の余裕もできるし。

そして、その判断には皆さんもご協力くださいね。毎週毛穴写真はアップしていきますので。


4)4つのアプローチを徹底し、実行する。

毛穴撲滅の具体的な櫻田流方法論をご説明します。

角質培養は、一切スキンケアしない、肌断食ではありません。

また、スキンケアを変えるだけで完成するものでもありません。

持論ですが、以下4つのアプローチがあってこそ、

初めて美しい肌、美毛穴が手に入ると考えています。


「刺激を減らし、刺激から守り、栄養を与え、新陳代謝を上げる。」

この4つをあらゆる手段で実践していきます。


A)角質を守る

A-1.刺激を減らす。
 A-1-1.化学的:ケミカルな化粧品からの刺激を減らす。
 A-1-2.物理的:ケア・日常時の無駄な刺激を減らす。

A-2.刺激から守る。
 A-2-1.紫外線から肌を守る。
 A-2-2.乾燥から肌を守る。

B)角質を育てる

B-1.栄養を与える。
 B-1-1.食物から栄養を取る。
 B-1-2.胃腸を整える。

B-2.新陳代謝を上げる。
 B-2-1.血液、リンパの流れを良くする。
 B-2-2.規則正しい生活を送る。


長々と自己満足の長文にお付き合いいただいてありがとうございました。

本気です、櫻田はマジで本気です。


それでは次回から具体的な方法論を細かくご説明していきます。

過去の記事と重複することもあるかと思いますが、ご了承くださいませ。


また、私も角質培養してますーという方がいらっしゃったら、

実は心細いので、是非書き込みしていってくださいね!

角質培養
http://kakushitsubaiyo.com/


 - 角質培養