鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

俺の毛穴履歴書3.ペリコーンからの男の体内美容

      2016/08/01

Pocket

毛穴さえキレイだったら私の人生・・・と何度思ったか分からない、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!それって毛穴のせいにしてるだけなんですけどね。

さて、毛穴さえキレイだったら俺の人生・・・と思ったことがあるかは聞き忘れましたが、初の男性毛穴インタビュー第三回目です。

相当もったいつけてた「劇的に毛穴が良くなった」方法とは?

俺の毛穴履歴書:(1) (2) (3) (4)

ペリコーン?ペコリーン?

そうそうペコリーン(笑)
ゴリエかいっ!

ゴリエは「ペコリ」ですね。

ワンポイント解説:ペリコーンとは何か?

ペリコーン博士(アメリカのカリスマ名医:と本に書いてある)の美肌理論。
肌の老化の原因は酸化と炎症(フリーラジカル)。それを4つの取り組みで防ぎましょうという内容。

食生活(ここが一番のポイント)/サプリ/コスメ/エクササイズ

フリーラジカルから細胞を守る抗酸化物質をとり、血糖値を急上昇させない食べ方をする。そして、良質なタンパク質がピチピチの肌を作る。GI値等。

櫻田が実行したペリコーン革命の記事一覧
http://keananobaka.com/category/inner/perricone
ペリコーンを忠実にやってるの?
やってません。もう、食べるものなくなっちゃうじゃないですかあれ(笑)

そうね、鮭とレタスとブルーベリーと(笑)


でも、姉さんより僕の方が真面目にやってると思う(笑)

忠実にと言うより、ペリコーンをベースに、いろんなルールを混ぜてます。この期間からこの期間は、これまでやめる、これをやる・・・っていうのを繰り返しています。自分にとってのベストを探してます。利尿作用のあるものはあまりとりません。

そういう調整も必要だよね。タンパク質とりすぎて内蔵に負担になったり、私はメロンアレルギーになっちゃったし(笑)

皮脂分泌過剰だと、先入観で「油」をダメだと思っちゃうじゃないですか。実際摂り過ぎは良くないし、焼肉や天ぷら食べた後に脂ギッシュになるから、経験的にもそう感じますし。

interview201606_5
俺、若い頃からずーっと油をとらないようにしていたんです。で、炭水化物は、手間やコストという意味で、簡単にとれるので多くなってた。ラーメンやケーキはとらないようにしてたんですけどね。スリムでしょw

えぇ、あんたスリムよw

炭水化物おさえて、油はとって、GI値の低いものをとる。カロリーじゃなくてGI値。これをやり始める時から、ポテトチップスか乳脂肪分10%以上のアイスクリームを1日1個食べている。GI値は高くないんです。これを食べていて良くなるということは、俺の理論「炭水化物おさえて、油はとって、GI値の低いものをとる。」は間違っていないことが証明できると思うんです。無理して食べてるんですよ。



やっぱ変わってるわーすごい!男の毛穴マン面白い。

成長ホルモンで毛穴対策

レーザー的な治療があるでしょ。あれも、効果はないんじゃないんですよね。

結果(汚毛穴)があって、原因(過剰な皮脂)があって、原因を断たないで、結果のところに働きかけてもダメなんですよ。なんとなく原因を撲滅する方法を分かり始めてきたので、ここを直せば、結果の部分に働きかけるのも、意味があると思うんです。

はげどー(激しく同意)で、何を持って結果に働きかけようとしてるの?

筋トレです。

へ?毛穴の筋トレ?どうやるの?

そんなのできません。違います。
成長ホルモンの活躍を信じるんです。筋トレすると、筋トレやると成長ホルモン出ると思って。筋トレ始めてます。

成長ホルモンで肌の成長というかターンオーバーが活性化されんじゃないか?みたいな。

筋トレやると、筋肉つく。つくってことは、成長ホルモンが出ている。ホルモンとか言い出すと完全に医学の領域で素人の手には負えなくなりますが、少なくとも筋トレしている人は顔が若々しい。顔もぱっとしてる。とにかく見た目は変化するからから、肌の見た目も変化するんじゃないかと思って、今やるのは、筋トレなんじゃないかなって。
アプローチとしては、理路整然としてるよね。でもホント?
全く同じ毎日が続いて、毛穴のために他のことを変えず、1つずつ間隔を空けてやることを変えてみても、新陳代謝が早まるとか遅くなるとか、分からない、検証できないんですよね。

難しいよね・・・でも、多分日本で一番それに近いことできてると思うよ。そこまできっちりやってること、本当に尊敬する。1,2年後に検証インタビューさせて!

原因と現象をごっちゃにしちゃだめ

完全に原因をシャットアウトできれば、レーザーやるのもありなんじゃないかな。

例えば、皮膚のIPS細胞の記事出てましたけど、希望の星ですよね。汚毛穴のルートを断ってしまえば、上を引っぱがして正常な皮膚を・・・

でも、美容は、研究開発対象の、最後の最後だよね。僕とか姉さんとかの毛穴見て、大丈夫ですかって救急車呼んでくれる人はいないんですから。

爆笑www

再生医療が出来ても、皮脂を止めることができなければ、意味がない。身体の中の代謝、体質的なことだから、皮膚を変えても元に戻っちゃう。原因をまず断たないと。

小林メソッドもあるし、ビタミンをとるっていうのも、なんか効いてる気がするし。どんなアプローチでもいいから、皮脂の分泌を止めること、原因を断つことが、何よりも大切ですよね。共感。

健康はプラスじゃなくて、マイナスが大切!

姉さんの記事読んで、ほんとにそう思ってて。

健康ブログ:暴食と脳とわたし★暴食するわたしを止められない

今の自分がやってることは全部合ってるという慢心があるんですよ。でも、俺の場合は炭水化物を摂り過ぎているのが良くなかった。流行のビタミンとかビール酵母とか摂っても意味がない。マイナスすることで、栄養のバランスが取れたんだと思います。
そう、だから、同じことをしても、バランスが整う人と、むしろバランスが悪くなる人がいる。その人それぞれのバランスの悪さがある。そしてそれは、プラスすることより、マイナスすることでバランスが整う場合が多いと思うんですよねぇ。
で、電車の中で「そういうことだよ姉さん!」って思ったら・・・過食してんのかよって(笑)

ごめんなさい。やめますっ!





 

まさか男性で、こういった「体内美容」的な方向に話が進むとは思っていなかったので、ペリコーン博士の名前が出て来た時にはびっくりしました。

> 結果(汚毛穴)があって、原因(過剰な皮脂)があって、原因を断たないで、結果のところに働きかけてもダメなんですよ。

そうそう、そうなのよ!そうなのよ奥さんっ!←いや、男性ですから。

だから、カーボンピーリング単体ではダメだったけど、小林メソッドからのカーボンとかケミピって、ありなんじゃないかと思うんですよね。ちょっと今お酒入ってるので確約はできないのですが、多分今年中に手を出す気がする今日この頃だけど、紫外線が落ち着いて来てからからな・・・。

ということで、次回はHさんインタビュー最終章です!

俺の毛穴履歴書:(1) (2) (3) (4)

 - 毛穴インタビュー