鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

医学博士高岡先生とスキンケアトーク.2

      2015/10/29

Pocket

最近毛穴の調子が良い櫻田こずえです、皆さまごきげんよう♪

おーっ!!!なぜ櫻田の毛穴の調子が良いんだ!?
鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策があったのか?



なぜなら、バッハ君と愛し愛され幸せだからです、てへっ☆
。。。。あ、皆さま待って、ごめんなさい、行かないで、ちゃんとその話するからーっ。
(私がするんじゃないけど)

と、そんな茶番は置いといて、
前回はサクッと1行でまとめるとこんな話でした。

「毛穴の開きの原因→角質層の角化異常」
医学博士高岡先生とスキンケアトーク.1
http://keananobaka.com/blog-entry-424.html

今回はその角化異常に効く成分のお話しから!!わくわく☆
以下2本立てでお送りします。

・ 角質層の正常化にはポスカ?タイトジャンクション?
・ 応用スキンケアといえば、ビタミンCのイオン導入♪

-----

■ 角質層の正常化にはポスカ?タイトジャンクション?


先生:化粧品的に言うと、角質層の分化を正常化するには、
   グリシルグリシンが良いと資生堂が言っていて、製品化も進んでいます。
 
   オレイン酸等の一価の飽和脂肪酸(オリーブオイルに多く含まれている)
   は毛穴には良くないということは、研究で明らかになっています。
   ニキビには特に良くない。

   ところで、皆さんガムのポスカってご存じですか?
   ポスカに使われている成分が、歯の再石灰化に良いと言われていますが、
   実は、角質層の分化を正常化する効果もあることが実験で分かったんです。
   それも、ターンオーバーの早い人は遅く、遅い人は早くしてくれる!

櫻田:えーーーそんな都合の良いのがあるんですか。。。怪しいっ。
   とか言いつつ、、、やや前のめりで、、、
   ポスカのガムを飲んだりつぶして塗ったりすればいいんですか?

先生:いや、それはうちの化粧品を使ってください。。。。

櫻田:おーーっ!それくらい言わなきゃいっつも!!
   で、ポスカを肌に塗ると何がいいどういいんですか?

先生:カルシウムって、肌が正常に分化していくのに大切な成分なんです。
   しかし、化粧品にカルシウムを入れようとしても難しい。
   沈殿ができてしまうんですね。でも、ポスカを使うと化粧品にできる。
   そして効果が細胞を使って証明されている。

櫻田:うーん、ビタミンCって肌に良いって言うじゃないですか、
   イメージ的にはそんな感じですか?なんて言うんだろう?

先生:ビタミンCはコラーゲンを作るのに必要。
   でも必要としているのは真皮なので、真皮に届かないと意味がない。
   もちろん、小さな傷や毛穴や経皮吸収から浸透することはあるけれども、
   肌表面から一番遠いから効率的ではない。
   内側の血管から補給してやるのが効率的で、飲む方が良い。

   ところが、カルシウムの濃度は上の方が高い、
   つまり、必要としているところが肌の表面に近いんです。

   だから、内側の血管から補給してやるより化粧品で与える方が、
   効率良くカルシウムを届けてやることができるんです。

櫻田:角質層だったら通りますもんね、基底層までは。

   なんか胡散臭い気もしますけど(笑)
   そのテの話にはいつも騙されてるんで(笑)
   ま、サンプルで試してみて、効果があったら現品買いますよ(笑)

posca.jpg
シェルシュール・スペリアージュ
http://dsr-skincare.jp/superiage/superiage_top.html
#ホスホリルオリゴ糖Ca、がポスカってヤツですね!
#成分表示上位なので、結構たっぷり入ってるんですねぇ。

先生:すべての人に効果があるとは。。(笑)

櫻田:またまた弱気発言w ここは押しておかないとっ!
   そういうのは、パッケージの下かテロップでちーさく出しておけばいいんです(笑)

先生:もう一ついいのは「タイトジャンクション」保湿にいいんです。

   角質層のバリア、保湿力に大切なセラミドをたくさん使っているのが
   うちの化粧品です。
   保湿に大切なのがセラミドということは変わらないのですが、
   この「タイトジャンクション」もとても大切なんです。

   これは角質層の下(顆粒層)にあるんですが、

#角質層の下に、この「顆粒層」(薄い)、その下が有棘層(一番厚い)、で基底層。

   その隙間がピチッとなってないと、
   そこがバリアの穴になって水が通っていって乾燥してしまう。
   その隙間をきちっと埋めているのがタイトジャンクション。
   それが最近大事だというのが注目されているんです。

櫻田:じゃっかん、ぽかーん、です(笑)

   ジャンクションっていうと、美女木ジャンクションとか、
   高速のジャンクションばかり想像してしまって、
   なかなか美容と結びつかない。。。

   タイトって言うからには、えっと、何かの状態を指すんですか?

先生:いや、「タイトジャンクション」というタンパク質なんです。
   それが正常に細胞の四方をおおっている状態=正常=うるおう肌で、
   その正常な状態を維持するにもポスカが活躍するんです。

櫻田:ほう、分かりました!しかし、なんか、「ポスカ」って言うと、
   ありがたみがないっていうか、チャライ感じがしちゃうんですよね。
   ほんとかよーみたいな(笑)

皆様:ポスカってなんかの略なんですか?

先生:ポスカって「リン酸カルシウム」が主成分なので。。。
   リン酸=PO がたくさんでSがついて、カルシウムCa、で、ポスカ。

櫻田:毛穴の開きとタイトジャンクションは関係あるんですか?

先生:タイトジャンクションが正常でないと肌が乾燥しますから、
   そうすると毛穴が開いちゃいますよね。
   そうそう、セラミドもちゃんとないと
   分化が正常に行われないというデータがあるので、それも大切です。

   セラミドとタイトジャンクション、
   これが保湿→正常な分化→毛穴の正常化に重要なんです。

櫻田:これ重要!テストに出ます(笑)

先生:スキンケアの基本ですね、保湿こそが。
   基本の土台を固めて置いてそこにプラスアルファでないと意味がない。


■ 応用スキンケアといえば、ビタミンCのイオン導入♪

櫻田:ところで、ビタミンCのイオン導入をすると、
   本当にビタミンCが必要とされている真皮層まで届くのでしょうか?

先生:化粧品屋さんとしてして非常に答えにくいんですけど。。。
   非常に難しい、特に真皮まで届けるのは。。。

櫻田:先生のところの商品にもビタミンC入ってますよね???

先生:ただ、毛穴は基底層を越えて真皮まで通っているし、
   細かい傷もあるから、そこから通ることができますし、
   経皮吸収っていうのはありますね。

   リポゾーム、リン脂質、細胞膜にあってそういうのは通りやすい。
   それでも表皮までが限界。表皮と真皮の間に基底膜があるので、
   そこを通り抜けるのは非常に難しいんです。


皆様:ビタミンCは食べても分解されずに、
   そのままビタミンCとして体に吸収されるんですか?

   コラーゲンだとタンパク質なのでアミノ酸に分解されますし、
   脂肪も分解されて脂肪酸になりますが、
   ビタミンCはそのまま吸収されますので大丈夫です。

皆様:熱や何かで壊れると聞いたことがあるんですが。。

先生:加熱すると壊れたりしますね。

皆様:壊れちゃったビタミンCはどうなるんですか?

先生:壊れたものは排泄されます。

櫻田:私たちは「天然」という表示に弱いんですが、天然ビタミンCと、
   アスコルビン酸と、ビタミンC誘導体とどれが一番いいんですか?
 
先生:まず飲む話をすると、ビタミンCに関しては天然も合成も一緒です。
   ビタミンBやDは単一の物質ではないけれど、
   合成で作ったものは単一のものなので、
   天然に比べると効果が落ちるということはあります。

   けれど、過剰なビタミンCはすぐに排泄されてしまうので、
   ちょっとずつとるのが良いです。

櫻田:ちょっとずつって、朝昼晩とかですか?

先生:いや、2時間おきがいいって言いますよ。

全員:えーーー!

櫻田:それは、、う”ーっ、えー美肌のためなら頑張ってみようかなー(笑)

   飲むビタミンCは合成モノで良くて、
   なるべく分けてとるのが大切ってことですね。

先生:そうです。また、塗るビタミンCは、ふつうのビタミンCだと
   水に溶けている状態だと壊れていってしまうので、
   誘導体という形にすることが必要です。
   ビタミンCそのままではなく、何かとくっつけることで壊れにくくする。
   美容液に入っているビタミンCは、油に近いものをくっつけることで、
   肌になじみやすくなって吸収されやすくなります。

   くっつけるものが水溶性だったら水溶性ビタミンC誘導体、
   くっつけるものが油溶性だったら油溶性ビタミンC誘導体。

櫻田:へーーーー、知らなかった、勉強になりますっ!
   油溶性っていう言葉を聞いた瞬間に、油田(皮脂をがっつり埋蔵した毛穴)
   を持っている私としては、う”っとくるんですけど、関係ないでしょうか?

先生:誘導体は、そのくっつけたものと肌で分かれて、ビタミンCとして働きます。
   そして、そのくっつけたモノは肌に残るので、
   皮脂過剰な方はあまり良くないと言えます。
   毛穴やニキビが気になる人は水溶性ビタミンCの入ったものが良いですね。

-----

ふーっ、長かったですが、真剣に美肌に取り組む方は、
難なく読んで頂けたのではないでしょうか?

ポスカ、軽くバカにしてたけど(だって名前がチャライんだもん)、
意外と効く気がするんですけど、ちゃんと効果が出たらレポしますね☆

DSR社長(医学博士高岡先生)との「スキンケア・トーク」@神戸

1)http://keananobaka.com/blog-entry-424.html
・ 毛穴の開き・黒ずみの原因
・ ターンオーバーの正常化
・ ピーリング・レーザートーク

2)http://keananobaka.com/blog-entry-425.html
・ 角質層の正常化にはポスカ?タイトジャンクション?
・ 応用スキンケアといえば、ビタミンCのイオン導入♪

3)http://keananobaka.com/blog-entry-429.html
・ 皮脂の酸化 ~活性酸素とDNA~
・ IPS細胞であなたも赤ちゃん肌に!?
・ 紫外線吸収剤って肌に悪い?コーティングって本当にできるの?

4)http://keananobaka.com/blog-entry-435.html
・ etvosと高岡先生
・ で、皮脂はどこまで取るべきか?
・ 結局やっぱり基本に戻る! 保湿!保湿!保湿!


■ シェルシュールDSRの櫻田紹介5%割引購入方法

以下DSRさんのサイトで購入時に、櫻田紹介5%割引クーポンコードをご入力下さい。
http://www.dsr-co.jp/

クーポンコードは3ヶ月毎に変わりますので、
最新のクーポンコードは以下記事にてご確認下さい。
http://keananobaka.com/blog-entry-565.html

また、新規会員登録の際「よく読むブログ」で、
「櫻田こずえ様のブログ」を選択することで、
櫻田ブログ読者様限定の闇市へのご招待や、
限定販売、限定クーポン等のご案内を頂けるそうです!



■ 関連リンク

DSRオフィシャルサイト
http://dsr-skincare.jp/

DSRのシェルシュール選びに迷ったら
→セラミド美容液シェルシュール全種レポ
http://keananobaka.com/blog-entry-455.html

櫻田のシェルシュール関連の記事
http://keananobaka.com/category/cherchoeur


 - シェルシュール