鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

IPSAポアスキンケアステップス★1ヶ月後のビフォアアフター毛穴写真比較

   

Pocket

1ヶ月真面目にIPSAポアスキンケアステップスを実行して参りました、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!


【宣伝1】アイハーブ全商品10%オフやってます!パントテン酸も、リプライセルも、プロテインも、コスメも何でも10%オフだぜ(2017年7月4日午前2時まで)

7/4午前2時迄に延長☆MIDJPで全商品10%オフ★「上半期最後の特大セール」

【宣伝2】第二回天下一毛穴武道会2017・夏、募集中です!(エントリーは相変わらずゼロdaze!)



はい、では気を撮り直してIPSAポアスキンケアステップスの成果を見て頂きましょう!

2017年イプサポアスキンケアステップスプロジェクト概要

#いつからプロジェクトになったんだよ・・・

5月23日:毛穴撮影
5月25日:スキンケアスタート
6月28日:最後のバーム&ローション使用
6月29日:毛穴撮影

約1ヶ月の間、オフィシャル:IPSAポアスキンケアステップス のHow To:
  1. 洗顔後の乾いた肌に、週1~2回バームを使用してください。
  2. 洗い流した後すぐにローションを塗布します。
  3. バームを使わない日も、14日間は毎⽇ローションを使⽤してください。
  4. その後は、週1~2回の目安でバーム、ローションを併⽤してください。
に則り、こんな感じで約1ヶ月続けました。

・週1〜2回バームを使用
→4日に1回のペースでバームを使用
(スケジュール帳に書いて粛々と)

・14日間は毎⽇ローションを使⽤
→すみません1ヶ月間ローションは毎日塗りました
 

お手入れ前後の毛穴画像を比較!

ビフォア:2017年5月23日の鼻の毛穴画像



アフター:2017年6月29日の鼻の毛穴画像



 

・・・・・

 

ビフォア:2017年5月23日の鼻の毛穴新マイクロスコープ画像

アフター:2017年6月29日の鼻の毛穴新マイクロスコープ画像

一瞬「毛穴小さくなった!」と思いました!(意図せずアフターの方が引いて撮ってる感もありますが)

毛穴が小さくなったというより、角栓が少し浅くなったので、その底面積も小さく見えるようになった、というのが正しい気がします。


 

角栓が浅くなっただと!?これは成果ではないか!
しかし、今年の1月のマイクロスコープ画像を見ると、あまり大きな変化じゃないようにも思えます。


 

よし、3枚ものを拡大写真で!

ビフォア

アフター

 

うーん・・・
よし、2017年3月16日のとっておきを持って来ました。

うん、これと比べたらキレイになったと言えるぞ!

ちなみにこれは、1年前、2016年の毛穴。http://keananobaka.com/wp-content/uploads/sites/20/2016/04/201604241.jpg
うーん・・・なんか、黒い点々が、ちょっと小さくなった気はするの。だって、5,000円近くしたんだから・・・←それは論理的おかしいが、気持ち的には正しい。

IPSAポアスキンケアステップスは櫻田の毛穴に効いたのか


>取り除くケアに形成を抑制するケアをプラスして、おもしろいほどなめらかな肌へ。

オフィシャルサイトに書いてありましたが、残念ながら、おもしろいほどなめらかな肌にはなりませんでした。


■ ごく短期的には効いていると思う

角栓は多少取れると思います。

ポアレスステップスをやった翌朝は、毛穴が余計目だって見える(角栓が取れて穴だけになったから、余計に影が落ちて目立って見える)ので、あぁ、角栓取れてるんだなと実感しました。

もちろん、毛穴すっきりパックや、プッシャーより取れませんが、最近サンプルで使ったTHREEのオイルクレンジングと同程度かなと思いました。

毛穴専用と謳うには、ちょっと物足りないと、櫻田は感じました。

「角栓の重層化」を防ぐという意味では、1週間に1,2度、この程度の取れやすい表面的な部分を落とすという作業は必要なのかもしれません。

このベージュの部分くらいなら取れるけど、カーキの部分は残るよってことです。


 

■ メリットとデメリットを比較すると、デメリットが大きいと感じた

このケアだけでは、重層化した角栓などびくともしませんし、例えプッシャーや吸引で根こそぎキレイにした後に、このポアステップスを続けても、取れない芯は同じ様にできるでしょう。

また、毛穴ができる仕組の強さや多様性に対し、グリシルグリシンはあまりに無力かと。でも、効果はゼロではないかもと、なんとなくは思いました。バームで角栓ケアしてエッセンスを塗った後、毛穴がちょっと黙ってる感があったような・・ような・・・素材屋で買おうかな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GG(グリシルグリシン)5%溶液・50ml
価格:972円(税込、送料別) (2017/6/30時点)


そういう「大きな効果はないけど悪くない感じ」という少ないメリットに対し、「これ、絶対肌こすってますから。」というデメリットは、櫻田の鼻の毛穴には大き過ぎます。

お手入れした後の今日の毛穴、いつもより2割増で赤かったですから・・・これを繰り返すことのデメリットは計り知れないと思います。

お手入れ後の今日の毛穴画像 その数日後の今日の毛穴画像

しばらくしたら元に戻るからいい、んじゃありません!
(それに、数日後の写真も、ちょっと赤いです)

もう一回コピペさせて下さい。

毎日物理的にこすられるのは皮膚にとっては大きなダメージ。その摩擦の力に対抗して、精一杯の防御をしている姿が赤ら顔。 つまり、皮膚の浅いところまで血管は拡張し、酸素を運ぶ赤血球や外敵と戦う白血球を増やす。(赤み=血管拡張) 臨戦状態になって、炎症惹起物質という免疫系の物質がたくさん出てくる。その結果、血管の外へ水分が流れ出て皮膚そのものも厚くなります。まさに、炎症そのものです。
美夏クリニックブログ:<赤ら顔> こすらないで No.2 2006/6/22より


 

ということで、

・角栓が取れるというメリット
・角栓を除去する際の刺激によるデメリット

及び、

・角栓の取れ具合

を勘案して、あまりよろしいケアではないと櫻田は思いました。

このダメージ程度で毛穴すっきりパックくらい取れるんだったら、やる価値もあったかもしれません。

でも、あと2,3ヶ月持続できるくらい、バームもエッセンスも残っています。エッセンスだけは使い切ろうと思っていますが・・・。

うーん、もったいないし、何かミラクル(目と目が合ったらみーらくーる・・・牧瀬里穂さんすみません)を信じて、もう1ヶ月だけバームも続けてみようかな、とも思っています。



なお、これはあくまで、櫻田こずえの場合であり、個人的な感想に過ぎません。当方、ただの素人です。また、使い方や肌質等によってその効果は異なると思いますので、その点ご了承下さい。

ということで、いろんな方の口コミをどうぞ。

アットコスメ:イプサポアスキンケアステップス
#現品の提供受けた上での口コミも多いようですが。

 - IPSA ポアスキンケア