鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

パントテン酸コスパ比較〜2018年3月版〜

      2018/03/29

3月29日追記

4/3または4/5の午前2時まで、Now Foodsのパントテン酸を買うならアイハーブがオススメ!セール中です!

500mg Now Foods
購入 iherb amazon
入数 250粒 250粒
価格 1,202円(3個セット5%オフ適用) 1,280円(3個セット)
一粒単価 4.8円 5.1円
送料 $40以上で送料無料 送料込
ポイント 10%(90日期限)〜4/3まで→1,081円 2%(ナチュラルハーモニー)1,152円

いつもだとAmazonの方が安いのですが、アイハーブの方が若干割安になる上に、ポイントが10%分付くので、アイハーブでリピートしているアイテムがあるなら、アイハーブで購入するのが今はオススメです!

今週のセール4/5まで★パントテン酸が安い!さらにクレジットが2倍も♪

ロイヤルティクレジットが2倍★10%還元@アイハーブ〜4/3午前2時

—–

しばらくサプリメント断ちしておりました(1ヶ月強)櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

サプリメントって、効果あるのかないのか、よく分からないじゃないですか。あくまで「食品」ですし。

と思ったら、やっぱりパントテン酸と鼻の毛穴の皮脂量は関係がある!あと、いろんなところの皮膚の微妙な痒みとか炎症も、おきやすくなってる「気がする」のです。

また、チョコラ◯B的なビタミンB2,B6系サプリも止めていたんですが、今、絶賛2個目の口内炎に苦しんでいて・・・これは食生活が乱れたからなのですが、だからこそ、サプリは続けるべきだったのでは?と後悔。

#やっぱりクニヒロのこれでしょっ!圧倒的に安い!

ちなみに、サプリメント断ちしたのは、サプリメントが切れたからです(笑)

買うの面倒だな、お金かかるな、最近財政が逼迫してるな・・・そうだ、サプリメントを断つ実験をすれば、サプリを買わなくて済むじゃないか!という、もの凄く安易なきっかけだったことは、ご報告しておきます。

ということで、とりあえずパントテン酸買わなきゃ!どこで買おう?今どこが安いんだろう?と思って更新します。

パントテン酸は何をどこで買うのがお買い得?

2018年3月12日の結論:

タイムリリース:KALのSustained Releaseのパントテン酸@アイハーブ
粉末カプセル:Now Foods のパントテン酸@amazon(今3個セットが安い)

前回以前のコスパ比較記事はこちら

前回分:パントテン酸コスパ比較〜2017年6月版〜 
前々回分:パントテン酸コスパ比較〜2017年2月版〜
前々々回分:パントテン酸コスパ比較〜2016年10月版〜

繰り返しになりますが、二種類のパントテン酸の説明です。

[タイムリリース:錠剤]と[普通の:粉末カプセル] がある

パントテン酸はビタミンBの一種(VitaminB5)であり「水溶性」なので、どーんと摂取しても、過剰な分は体外に排出されてしまいます。


#ビタミンC用の画像ですみません

この限界値を越えた分は排泄されてしまうわけです。

しかし、ビタミンにきちんと働いてもらうためには「常に体の中のビタミン濃度を高く保つこと」が大切。

その解決策は、

・数時間おきにこまめに少量ずつ摂取する


#ビタミンC用の画像ですみません

これはパントテン酸の単価が安い通常のもの。

#粉でカプセルに入っているもの=単価が安い ものでOK

・少しずつ溶け出し吸収されるタイムリリースを摂取する

固められているので、これが「少しずつ溶け出す」というのを持って、タイムリリース、時間をかけて放出される、ということになってるっぽいです。


#これは500mg 錠剤であることが多いです(錠剤だから必ずしもタイムリリースとは限らないようです)=固めるという手順や添加物?が必要だからだと思いますが、粉末カプセルより単価が高いことが多い

ちなみに、就寝時は6時間ほど摂取できなくなりますので、タイムリリースを摂取することで、体内のパントテン酸をできるだけ保つことができると思います。

一度、全てをタイムリリースにしたのですが、なんとなく、なんとなくですが普通の粉末の方が良かった気がして、ま、コストが嵩むということもあり、昼間は粉末に戻しました。

ということで、夜はタイムリリースで、昼間はこまめに(よく忘れる)カプセルに入った粉末を食べる、という、今まで通りの戦略で参りたいと思います。

参考:アイハーブで買えるパントテン酸一覧

参考:amazonで買えるパントテン酸一覧

参考:楽天市場で買えるパントテン酸一覧

たまに、パントテン酸なのにカテゴリーにヒモづいていないものもあるので、注意。

ということで、それぞれのタイプについて、最安値を調査しました。

どれをどこでどう買うのがオススメですか?〜タイムリリース〜

くまなくアイハーブを探していたら・・・KALのSustained Releaseのパントテン酸を発見しまして、現在こちらを夜用に購入しています。

【購入レポ】最安値!タイムリリースパントテン酸KAL@アイハーブ

KALは、アメリカではごく一般的な普通のブランドだと思います。

圧倒的に安いさ〜

Country Life:iherb KAL:1g Nature’s Plus:1g
購入 1g iherb iherb amazon
入数 60粒 100粒 60粒 60粒
1個単価 1,443円 1,851円 2,131 1,750円
(2個セット時単価)
1g単価 24.1円
18.5円
35.5円 29.2円
送料 40ドル以上で無料 無料

#1ドル約107.8円換算。前回(2017年6月より約4円チョイ円高=輸入に有利)
#アイハーブは3個で5%オフ 以前は4個、もっと前は2個で5%オフだった。
#Country Lifeの500mgは製造終了

楽天は、3個セットのiherb価格@2,025円 と比べても、ちょっと高い・・。ま、amazonですね。

・現在の楽天「パントテン酸・タイムリリース」の最安値を探す

どれをどこでどう買うのがオススメですか?〜NOT タイムリリース〜

この記事更新する度に、いろんなの検索するんですが・・・パントテン酸の粉カプセル型については、相変わらず他社がどう頑張ってもNow Foodsには勝てないようなので、シンプルにNow Foodsの比較のみとさせて頂きます。

そして、最安値同士を比較すると、タイムリリースはほぼ倍の値段がするということですね。

amazonが3個セットが安かったので、iherbもかわいそうだから、3個セットで5%OFFを適用させて比較してみました。

500mg Now Foods
購入 iherb amazon
入数 250粒 250粒
価格 1,350円(3個セット) 1,233円(3個セット)
一粒単価 5.4円 4.9円
送料 $40以上で送料無料 500円の送料込で単価を出してます

#1ドル約107.8円換算。前回(2017年6月より約4円チョイ円高=輸入に有利)
#アイハーブは3個で5%オフ 以前は4個、もっと前は2個で5%オフだった。

それでもやっぱりamazonが安いです。

amazonは業者や個数をいろいろ選んで、最安値を選んで下さい。条件でかなり変動してイラっとしますが、辛抱強くいろいろな組み合せを選んでみて下さい。

なお、amazonで最安値をいつも提供してくれるサプリンクスさんですが、3,480円以上で送料無料なので、是非他のサプリも合わせるか、2セット4個かって無駄な出費を避けて(いや、むしろ無駄な出費を誘う・・・)くださいね。

サプリンクスストア@amazon

楽天ラバーの方は、お手数ですがこちら↓現時点の最安値を探して下さい。ナウフーズのパントテン酸については、価格の面であまり頑張れてないようです。

パントテン酸を楽天市場で検索する

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3個セット パントテン酸 500mg 250粒 NOW Foods(ナウフーズ)
価格:5475円(税込、送料無料) (2018/3/12時点)

 

ということで、今Amazonでパントテン酸ポチりました!

 - パントテン酸