今週の櫻田11/22更新

今日の毛穴~3か月毛穴チャレンジ一旦終了~

スポンサーリンク

記事を書く気がなかなか起きなかった、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

だって、3か月毛穴チャレンジ期間終わっても、何も変わってないんだもの。

いやむしろ・・・

ここ数週間、鼻の毛穴の炎症がほんとにヒドイ

あんまり伝わらないかもしれないけれど、炎症がヒドイ。

化粧品に入っている、慰め程度の炎症抑制成分で、この炎症が止まるわけがない。

油田が火事なのに、バケツで水まいてる感じです。

小さくすると、炎症(赤み)が見えやすいかも。

なんかもう、全体的に赤い。

で、炎症の根本原因は過剰な皮脂の分泌にあると思われますが、それはホルモンバランスが司っており、やはり止めることはできない。
(いい加減、アキュテインの内服やってみたら?)

しかも、肌の内部の「刺激感じたらサイレン鳴らすぜー!」的システムは、繰り返す炎症に、常に緊急事態宣言で、白血球(好中球)がいつも毛穴周辺で集会してんじゃないかと思います。

黄体期に何がダメって、ホルモンの影響で皮脂分泌が盛んになってしまうことなんですが、櫻田にとって、そもそもの皮脂分泌量が多過ぎるから、そんな変化、誤差に過ぎないような気がして来ました。

そもそも、こんな教科書みたいにホルモンがちゃんと分泌されていないので、この通りに変化が起こるワケがないなと・・・。

という、言い訳とか嘆きはいいから、今日の毛穴!

今日の毛穴~再びバイオリズム最悪期~

2020年8月3日の鼻の毛穴写真(iPhone7)

まん中の拡大図。

ちなみに、一カ月前の最悪期。

さらに、眉間までの大きな写真。

なんかこう、鼻だけ肌の部分が赤く、凸凹している。

これが改善する日がくるなんて、思えません。

ちなみに、一カ月前の最悪期。

毛穴のマイクロスコープ画像

8月3日のマイクロスコープ画像

ま、いつも通りです。

ということで、現状報告だけまずしておきました。

3か月毛穴チャレンジについて、何をして、どうなったのか・・・ま、変わらなかった、かな。

カメラが壊れちゃって、撮影をスマホに変えたのも、比較可能性が下がって良くなかった。

スマホに変えてからの、写真を比較。

5

月19日。

8月3日。

うーん、良くなってもないし、悪くなってもないし、どちらも汚い・・・うぬ。

でも、ちょっとマシになった気もする、でも、誤差だな・・・。

ただ、これをきっかけに始めた「分子栄養学的サプリメント摂取」がわりと順調に進んでいて、毛穴以外に効果があるような気がしているから、良かったかも。

ま、10年不動だった毛穴が、3か月くらいで動くわけないよね。

ひとまず次回は、もう少し具体的にやったことを振り返りつつ、分子栄養学的サプリメント摂取の現状や、今後のスキンケアの方向性など検討したいと思います!

諦めては、いません!

が・・・

変えられないものを受け入れる力を

毛穴は変わらないけど、外見はわりと変わったよ。

【美人ブログ】証明写真で美人になったかどうか検証する(顔出し編)

変えられないものを受け入れる力を!
変えるべきものを変える勇気を!
そして、変えられないものと変えるべきものを区別する賢さを与えて下さい。
~ニーバーの祈り~

なぜあなたはこんなに毛穴に固執するの?