今週の櫻田9/13更新

脂漏性皮膚炎で毛穴どころではない。。

スポンサーリンク

なかなか若者に溶け込めず、四苦八苦している櫻田こずえです、皆様ごきげんよう。

シェアハウス、30代は珍しいみたいですね、、、

新米で姉御キャラにもなれず、なんか微妙な人になってます、、、あーーードキドキ。

今日はお部屋にこもってブログかいてます。引きこもり?

ところで、引っ越してきたら、まずはお医者さん探しです。

まずは近くの皮膚科を2件はしごしてきました(笑)

ほとんど同じこと言ったら、どんなふうに説明されて、どんなクスリをくれるのかなと。

■ 髪の生え際のかさかさ

最近また髪の生え際の頭皮がひらひら剥けてきます。
昔よりはマシですが、あまり調子が良くない証拠です。

本日の髪の生え際
20110203fuke.jpg

昔の頭皮
fukefuke3.jpg

 皮膚科A:ストレスや睡眠不足で肌は荒れるから。。。
 皮膚科B:ストレスや睡眠不足で肌は荒れるから。。。

おっとーーーー。ま、しょうがないんだけど、出ました伝家の宝刀。
そうなんです、脂漏性皮膚炎は治らないんです。分かってます。。。

 皮膚科A:ニゾラールローション・ネリゾナソリューション
 皮膚科B:デルモゾールGローションとリドメックスコーワ軟膏

ステロイド系と抗真菌剤(ニゾラール)を処方されました。
実はニゾラールは初めてなので、ちょっと使ってみようかな。。。

 皮膚科A:アレロックとビタミン剤B2 B6
 皮膚科B:ユピテル錠

 皮膚科A
 痒みのひどい時だけアレロックを服用してください。
 すぐ治るわけではないけれど、ビタミンB2とB6を飲み続けて見ましょう。
 水溶性だから飲み続けても大丈夫。

確かにB2とB6は美肌ビタミンですからねぇ、まぁ、もう2年くらい摂取してますが。

 皮膚科B
 髪の生え際のかさかさは、脂漏性皮膚炎ではなくて、乾燥によるものとのこと。
 プロペト(ワセリン)を塗って保湿してみてください。

うーん、確かにセラミド美容液塗ると、収まるんだよね、かりかり。
ま、乾燥してるから、そりゃそうかもね。。。
とにかく乾燥を抑えることですね、それはいい方針かも♪

■ 鼻の毛穴

毛穴の開き、炎症、皮脂分泌、なのに皮ムケ、、どうにかならないでしょうか。。。

 皮膚科A:ニゾラール・ロコイドMIX
 皮膚科B:石鹸サンプル(NOV)

 皮膚科A
 あー、毛穴が開いちゃってるねぇ。。
 まー、あんまり何かしないことだね。
 炎症がひどい時はこれ塗って、ひどいときだけ、少しね。
 後は何もしないこと。

 いろいろ薬屋さんにあるでしょ、毛穴商品。
 あれ、なんでいろいろあるかって、どれも効かないからだよ。
 だから、何もしない、それがいい。

超さっぱりした話し方の先生でしたが、これには納得。そうですよね(笑)
じゃあ、でも、どうしたらいいのよーー(笑)

 皮膚科B
 洗顔の仕方、ちゃんと教わったことある?

えぇ、ちょっと、かなりカチーンと来ました(笑)
でも、やっぱり洗顔は大切。素直にまじめに受け止めましょう。

 1日2回、鼻は脂漏性だからしっかり、ほかは強度の乾燥肌だから軽く。
 しっかり洗顔して、また2-3週間したらいらっしゃい。

あぁ、グリチルリチン酸2K入りか。。。
つかってみんしゃいよか石鹸とか、茶のしずく石鹸とか、
アフィリエイトで良口コミがあふれる石鹸にも入っているようで。

甘草由来のの有効成分とのことですが、
これが、ステロイド様の作用をし、炎症を抑えるようです。
うーん、だから、この石鹸で洗顔すれば、炎症は抑えられると思うんです。
でも、それって、疫力を低下→炎症を抑える ということだから、
洗顔ウンヌンとは関係ない気がするんですよね。。。素人の穿った見方ですが。

NOV石鹸で洗顔した→炎症が治った→やっぱり洗顔が悪かったんだ!

って、少し都合の良い誤解をさせている気もするし、
いや、ステロイドより弱い炎症剤で炎症を抑えつつ、良い習慣づけで治す、
そんな医師の計らいなのかもしれないと思ってもみたり。

 皮膚科A
 これだけクスリ出せば、全てのニーズに応えてるでしょ!

あー、この一言がなければよかったのにな。。。

他にも主婦湿疹がひどいので、こっちのクスリも合わせて処方してもらいました。
やはりどちらもステロイドです。まずはこれで手荒れを治さないとね。

今回は皮膚科Aの処方箋を頂いて、しばらく様子を見ようと思います。
線路をまたぐと、美容にも明るい人気の皮膚科があるようなので、
平日17:30までというOL泣かせの営業時間ですが、行って見ようかな。

コメント

  1. 蜜柑の姐 より:

    ううむ

    以前の自炊の記事を拝見した感じでは、
    食生活はしっかりされてるようだし、
    原因は肌そのものよりストレスやホルモンバランスでしょうか?
    皮膚科だけでなく、カウンセリングやセラピーなんかも検討してみてはいかがでしょう?
    効かなくてもblogのネタにはなるし~くらいの気持ちで(お金かかるけど)

    共同生活ではズバリ「ナイスキャラ」になってください。
    楽しい人には皆ひかれますからね。
    私はホームステイしたときに英語が出来ないのをわかってたので、
    仲良くなるためにみんなの前で歌いましたよ(笑)
    恥ずかしいとか言ってられないし、何かあったら味方して欲しかったので。

    頑張れ櫻田さん!

  2. kana より:

    セカンドオピニオンを求め・・・
    どころか
    最初から二つ行くという
    その行動力に脱帽です!!

    私もやってみようかな

  3. クロチ より:

    お忙しい中ブログ更新お疲れ様です!ルームシェアなんてこっちの田舎では考えられません。櫻田さんの機転の利いた発想や自分の生活では知り得ない情報が垣間見られて勉強させて頂いてます。
    女子会も興味津々ですが、まだまだ人様にお見せ出来る毛穴ではないのでレポ楽しみにしています☆
    皮膚科の先生の「どれも効かない」に妙に納得してしまいました。それでふと思ったのが私の祖母76歳。顔を見るとシミ、吹き出物1つなく毛穴も鼻周辺が少し開いていますが32歳の私より全然綺麗(涙)シワはあります。手の甲には老人らしいシミがあるんですけどね。で、出かける(滅多に出掛けない)時に軽く化粧しますが普段ノーメイクで帽子もかぶらず庭でガーデニングしてます。基本洗顔はお湯のみで面倒だから洗わなかったと良く言っています。ちなみに今使っているスキンケアは(たまにしか使わないが)化粧水と乳液が1つになった添加物入りのチープコスメ。勿論、持って産まれた肌質なのでしょうが皮膚科の先生のお言葉納得です。良く肌の綺麗な人が言う「特別な事はしていません!」フレーズ…「絶対嘘だよ!」って思ってしまいますが、中には真実の人がいるのかも…と考えさせられました。羨ましい限りです。
    っ~か、うちのばぁちゃんスゲェ(;^_^A
    恋する毛穴☆陰ながら応援しています☆彡

  4. 名無し より:

    櫻田様

    私も病院ツアー好きなので、
    やたらと診察カードが増えて困っております。

    櫻田様とは、『アレロック』繋がりでございます。
    私は耳鼻科にて処方されております。
    文字通り、アレルギー鼻炎及び
    花粉症対策でございます。
    アレロック、何でこんな名前なのでしょう?
    ちょっと、骨骨ロックのようで笑ってしまいます。

    この錠剤、確かに飲んでいるうちは
    アレルギーが緩和されます。
    でも、体質改善にはなっていところが
    長年の服用者、この名無しには
    甚だ疑問でございます。
    とはいえ、今何とかしたいので
    良しとしましょう。

  5. ちょろすけ より:

    はじめまして

    私も鼻の毛穴と赤味に試行錯誤している31歳です。漢方の先生に酒さ鼻と言われました。
    頬もたるみ毛穴がぽっかりあいていますし、すぐ肌荒れしていたのですが、ビオチンのサプリとENVIRONの基礎化粧でだいぶきれいになってきました!
    ビオチンは飲み始めて数日で肌がすべすべしてきましたし、ENVIRONは唯一化粧品かぶれもせず、モチモチになりました。
    日本製を買うと高いので、個人輸入で買っています。
    ファンデは、綺羅化粧品のお粉みたいなファンデです。マットで毛穴詰まりせず着け心地も軽いです。
    これでだいぶ肌が改善されてきたので、つい書き込みしてしまいました。いきなりすみません。。
    よかったら調べてみてください。

  6. キヲコ より:

    初めて書き込みます。

    はじめまして。

    私も長年皮脂や毛穴に悩んでいます。あとニキビ。
    皮膚科も両手でも足りないくらい行きました・・・。

    >なんでいろいろあるかって、どれも効かないからだよ。

    ここまでハッキリ言われるとほんと気持ちいいですね(笑)
    きっとほんとにそうなんでしょう。

    カーボンレーザーのことを調べていて参考にさせていただき、先日受けてきました。。
    2回目を受けるか考え中です・・・。

    これからもお世話になります、頑張ってください☆

  7. こずえ より:

    蜜柑の姐さんへRe: ううむ

    コメントありがとうございます★

    > 原因は肌そのものよりストレスやホルモンバランスでしょうか?
    うぅ。。。
    ホルモンバランスは、相当悪いので、根本的にはここなんでしょうねぇ。

    > 皮膚科だけでなく、カウンセリングやセラピーなんかも検討してみてはいかがでしょう?
    > 効かなくてもblogのネタにはなるし~くらいの気持ちで(お金かかるけど)
    笑www
    そう、カウンセリング系って、ほんと、お金かかるんですよね~。あまり好きじゃないのもあって。

    婦人科でホルモン治療をしたことはありますが、
    西洋医学ではない視点からは治療したことがないので。。。

    針・鍼灸とか、カウンセリングとかセラピーとか。
    そいういう方向からも、ありかもしれませんね。
    ありがとうございます☆

    > 共同生活ではズバリ「ナイスキャラ」になってください。
    > 楽しい人には皆ひかれますからね。
    ナイスキャラっ!
    さすがなアドバイスです(笑)

    > 私はホームステイしたときに英語が出来ないのをわかってたので、
    > 仲良くなるためにみんなの前で歌いましたよ(笑)
    わー。では、私は好きなアイドルの歌で踊ってみようと思います(笑)
    ドン引きされたら、、、、ま、それもまたよろしということで(笑)

    > 頑張れ櫻田さん!
    ありがとうございますっ!

  8. えくれあ より:

    こんにちは。
    私も脂漏です><
    顔があちこち炎症を起こして、ネットで有名な信頼のおけるお医者さまを探し通いますと、
    「あなたは薬を使わなくても、石鹸で洗って放っておくだけで良くなってくるよ」
    と言われました。
    私が元々は乾燥肌ではないから放置、なようですが、見事徐々にですが治ってきました!
    見立てのよい、お医者さまでした。
    「脂漏を繰り返し何度も起こすのは、肌が記憶しているから」、らしいです。
    詳しいことはまた次回聞いてきます!
    しかし敏感肌ではあるので、肌が治りましたら、櫻田さまオススメのシェルシュールを使ってみたいです。
    ちなみに櫻田さまは現在シェルシュールのIをお使いですか?

  9. こずえ より:

    kanaさんへ

    コメントありがとうございます★

    > 最初から二つ行くという
    > その行動力に脱帽です!!
    一度やってみたかったんです。
    皮膚科って、そんなに診察料高くないから、えいやっと(笑)

    > 私もやってみようかな
    全く同じことを言ってみると、ほんと、面白いですよ。
    お時間に余裕があれば、是非。

    美容皮膚科は宮田先生に勝る方を探せない気がしますが。。。。

  10. こずえ より:

    クロチさんへ

    コメントありがとうございます★

    > ルームシェアなんてこっちの田舎では考えられません。
    最近流行りっぽいので、少しずつ広まるかもしれませんが、
    東京の高過ぎる家賃という事情があればこそなのかもしれないですね。

    > 櫻田さんの機転の利いた発想や自分の生活では知り得ない情報が垣間見られて
    機転の利いたというか、出たとこ勝負というか、適当というか、場当たり的というか、、、(笑)
    人生の分かれ道に立ったら、選ぶのは面白そうな方、ですので、是非楽しんでくださいませ♪

    > 女子会も興味津々ですが、まだまだ人様にお見せ出来る毛穴ではないのでレポ楽しみにしています☆
    いやぁ、ここは参加しておきましょう!
    こんな酷い毛穴だと思っているのは、きっとご自身だけですよ!

    > 皮膚科の先生の「どれも効かない」に妙に納得してしまいました。
    ここまですぱっと言ってくれると、気持いです(笑)

    > それでふと思ったのが私の祖母76歳。…良く肌の綺麗な人が言う「特別な事はしていません!」フレーズ…「絶対嘘だよ!」って思ってしまいますが、中には真実の人がいるのかも…と考えさせられました。羨ましい限りです。

    そうなんですよね~。
    何も付けないケアが可能な肌を持った人はいるものです。
    それは、何もケアをしてこなかったからなのでしょうね。。。
    今まで散々傷めつけてきた私達の肌、、、、どうにか独り立ちしてもらえるよう、頑張りたいです(笑)

    > っ~か、うちのばぁちゃんスゲェ(;^_^A
    っ~か、クロチさんのばぁちゃん、うらやまー☆

    > 恋する毛穴☆陰ながら応援しています☆彡
    頑張りまっす☆
    ありがとうございますー。

  11. こずえ より:

    名無しさんへ

    コメントありがとうございます★

    > 私も病院ツアー好きなので、
    > やたらと診察カードが増えて困っております。
    そうなんですよねwww
    病院ジプシーも、どうかと思うのですが、やっぱり話してみないことには分からない。

    > 櫻田様とは、『アレロック』繋がりでございます。
    アレロック繋がりっ!
    始めての体験です、アレロック繋がり(笑)

    > アレロック、何でこんな名前なのでしょう?
    > ちょっと、骨骨ロックのようで笑ってしまいます。
    笑wwwww
    なつかしぃ。。
    流石同年代だとここら辺、話が軽快です。

    > この錠剤、確かに飲んでいるうちは
    > アレルギーが緩和されます。
    > でも、体質改善にはなっていところが
    > 長年の服用者、この名無しには
    > 甚だ疑問でございます。
    全くもって対処療法ですが、対処療法が必要な時もあるのでしょう。
    と言いながら、服用殆どしていないのですが。。。

    先生も酷かったらどうぞ、と仰っていたので。
    どうにかならんですかねぇ。

  12. こずえ より:

    ちょろすけさんへRe: はじめまして

    コメントありがとうございます★
    はじめまして、櫻田こずえです!(言わんでも分かってるっつーに。)

    > 私も鼻の毛穴と赤味に試行錯誤している31歳です。漢方の先生に酒さ鼻と言われました。
    同士ですねぇ(涙)酒さ、私も言われたことがあります。

    > 頬もたるみ毛穴がぽっかりあいていますし、すぐ肌荒れしていたのですが、ビオチンのサプリとENVIRONの基礎化粧でだいぶきれいになってきました!
    ビオチンはかれこれ3カ月位服用していますが、
    先生も即効性はないから根気強く服用してください、とのことで。

    > ファンデは、綺羅化粧品のお粉みたいなファンデです。マットで毛穴詰まりせず着け心地も軽いです。
    ファンデは、、、ここしばらくデートや女子会以外ではファンデを塗っていないのです。
    また再開したら、女子力アップに検討させて頂きたいですっ!

    > これでだいぶ肌が改善されてきたので、つい書き込みしてしまいました。いきなりすみません。。
    > よかったら調べてみてください。
    ありがとうございます☆

    櫻田はコスメ関係はなかなか勉強不足なので、助かります!

  13. こずえ より:

    キヲコさんへRe: 初めて書き込みます。

    コメントありがとうございます★

    > 私も長年皮脂や毛穴に悩んでいます。あとニキビ。
    > 皮膚科も両手でも足りないくらい行きました・・・。
    おうぅ。。。
    今度、皆で皮膚科の診察券を持ち寄って、神経衰弱しましょう。
    (ゲーム成立しないし、意味不明。)

    > >なんでいろいろあるかって、どれも効かないからだよ。
    > ここまでハッキリ言われるとほんと気持ちいいですね(笑)
    > きっとほんとにそうなんでしょう。
    きっと、キヲコさんも、気づいていらっしゃいますよね。。。

    でも、でも、でも。。。
    マツキヨ行くと、ついつい、なんか、これなら効くかもーって思っちゃうんですよねぇ。

    > カーボンレーザーのことを調べていて参考にさせていただき、先日受けてきました。。
    > 2回目を受けるか考え中です・・・。
    おーーーっ!
    あの焦げたにおいは怖いですよね。。。

    毛穴の底上げ具合はいかがでしょうか?
    やっぱり効果はあるにはあると思うので、
    その後のお話、2回目のお話もよかったら聞かせてくださいね!

    > これからもお世話になります、頑張ってください☆
    こちらこそお世話になります。お互い頑張りましょうっ☆

  14. こずえ より:

    えくれあさんへ

    コメントありがとうございます★

    > 私も脂漏です><
    おおぉ同士よ。。。。

    > 顔があちこち炎症を起こして、ネットで有名な信頼のおけるお医者さまを探し通いますと、
    > 「あなたは薬を使わなくても、石鹸で洗って放っておくだけで良くなってくるよ」
    > と言われました。

    あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
    そうなんですよ、そうなんですよ、それを忘れてしまうんですよ。。。

    > 私が元々は乾燥肌ではないから放置、なようですが、見事徐々にですが治ってきました!
    > 見立てのよい、お医者さまでした。

    櫻田は、鼻は脂漏、他は極乾燥だそうです、、、いや、鼻だけ何もしなきゃいいのかな。

    > 「脂漏を繰り返し何度も起こすのは、肌が記憶しているから」、らしいです。
    それは文学的かつ、うなずけるご指摘!
    しかし、じゃあ、その記憶を喪失させるにはどうすればいいんだ!
    交通事故にでも会えばいいのかな。。。。(笑)

    > 詳しいことはまた次回聞いてきます!
    是非にーーーーーーーっ!
    ちなみに、よかったら、こっそりそのお医者さん教えてください。。。

    > しかし敏感肌ではあるので、肌が治りましたら、櫻田さまオススメのシェルシュールを使ってみたいです。
    > ちなみに櫻田さまは現在シェルシュールのIをお使いですか?
    現在はNです!

  15. えくれあ より:

    本日2回目の診察に行ってきましたよv

    先生によると、脂漏は、そういう体質だそうです。
    ニキビが出来やすい人、脂漏が出来やすい人、みたいなw
    ゆえに予防は難しいみたいです。

    薬を塗ったり特別なことをしなくても、私の場合は放置で治る、ということを、前回の診察からの経過で、あなたに分かってもらえたので、
    再発しても、薬を塗ったり特別なことをしなくても、大丈夫だよ、と言ってもらえました◎

    ちなみに私も頭皮の脂漏もあったのですが、頭皮は顔と違い皮膚が強いので、治りやすいらしいです。

    ちなみに以前通っていた別のお医者さまのご意見は、脂漏は油物を食べ過ぎているから、らしいです。

    そして脂漏で皮がめくれていたのですが、乾燥性皮膚炎とも診断されて、保湿剤と、かゆみ止めにステロイドを処方されました。

    この方は、大きな大学病院の皮膚科部長までされていたお医者さまなのですが‥

    お医者さまとの、相性もあるんですかね~

    ステロイドを使ってもすぐに再発するし、ステロイドを使うのが不安だったので、
    私はアトピーではないのですが、現在のお医者さまは、脱ステ医の方の中から選びました◎

    脱ステ医だけあって、アトピーにも理解と知識が豊富なようですので、櫻田さまも、一度伺われてはいかがでしょうか?

    長々と失礼いたしました(^ω^;)

  16. えくれあ より:

    追記ですw

    私、関西なので、
    そちらの地域の、脱ステ医の元をうかがっては?って意味です。

    説明ヘタで、グダグダで、ほんとごめんなさい><
    なんとか伝わると良いです!

  17. こずえ より:

    えくれあさんへ

    コメントありがとうございます★

    > 先生によると、脂漏は、そういう体質だそうです。
    > ニキビが出来やすい人、脂漏が出来やすい人、みたいなw
    > ゆえに予防は難しいみたいです。
    皮膚科の先生の共通認識は、「脂漏は治らない」だそうです。
    しかし、どうにかしたい。。。

    > 再発しても、薬を塗ったり特別なことをしなくても、大丈夫だよ、と言ってもらえました◎
    おおーーーー。それは安心できますね。
    やっぱり信頼できる医師との出会いって、とても大切ですよね。

    > ちなみに私も頭皮の脂漏もあったのですが、頭皮は顔と違い皮膚が強いので、治りやすいらしいです。
    私の場合、頭皮の脂漏は、タダの乾燥肌だと言われたり、他の先生には脂漏と言われたり、なんとも。。。

    > そして脂漏で皮がめくれていたのですが、乾燥性皮膚炎とも診断されて、保湿剤と、かゆみ止めにステロイドを処方されました。
    > この方は、大きな大学病院の皮膚科部長までされていたお医者さまなのですが‥
    > お医者さまとの、相性もあるんですかね~
    そうですよね~。皮膚の病気って、症状は同じでも原因は違う、または、複雑に入り組んでいるので、なかなか判断をするのは難しいのでしょうね。

    > ステロイドを使ってもすぐに再発するし、ステロイドを使うのが不安だったので、
    > 私はアトピーではないのですが、現在のお医者さまは、脱ステ医の方の中から選びました◎
    > 脱ステ医だけあって、アトピーにも理解と知識が豊富なようですので、櫻田さまも、一度伺われてはいかがでしょうか?
    櫻田はアトピーは脱ステ(漢方メイン)でした。
    アトピーを治すには良かったと思いますが、いろいろと思うところもあり。。。

    ステロイドは使い方だと思います。
    一時的に症状を抑えて、治療の一歩を踏み出すという意味では、とても良いお薬だと思います。
    そこらへんの合意をしないまま、やみくもにステロイドを出す医師は信用しませんが、
    (今回はどちらの医師もあまり説明がなく、2,3回通う中で導こうという意図もあるかもしれませんし、なんとも言えません。)
    やみくもにステロイドを否定する医師も信用できません。

    > そちらの地域の、脱ステ医の元をうかがっては?って意味です。
    大丈夫ですよーーー、ちゃんと伝わってます☆

    脱ステ医の方が、より、生活改善とかのアドバイスを含めて相談時間を長く取っているところが多いと思うので、(街の忙しい皮膚科は、やはり機械的な作業にならざるを得ないんだろうなと思ってみたり)
    良い先生との出会いを求めて、ちょっとジプシーしてみようかなと思います。

    ありがとうございます★