鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

エステ体験 :TBC(2)

      2015/10/29

Pocket

「30代こずえ専用角栓除去プラン」30万くらいー。
施術が終わった後に、おねいさんが作ってくれるんだけど、
30万円くらいって、軽く言うけど、あんた、諭吉が30人。。。そんな大勢無理だよ。

施術のクライマックス「角栓ぬき」

まず、角栓除去の前にイオンスチームとやらでブォーッとふやかします。
家だと蒸しタオルしかできないけど、加湿器を使ってどうにか家でもできないかな。。。
(やったらレポートしますね!)

毛穴が開いて、角栓もやらかくなったところで、「メニバキューム」というので角栓を吸い取ります。
皮膚が掃除機に吸い取られて、角栓が耐えきれず抜かれていく。。。。さよぉならぁ。。。
一瞬肌がこんな感じになるわけです。
i_002.jpg

ほんの1秒後くらいの絶妙なタイミングで、
「ポンっ」と小気味よい音を立てて試験管を外す。
それを、っポン、っポンと、リズミカルに繰り返します。

そのあとなんかマッサージとかなんとかしてくるのだけれど、これが極楽!!
気持ちよすぎて、よく覚えてません。はい。

Road To 毛穴レス

これがプランだ!
TBC_plan.jpg

全部で1年くらいかかるらしい。
いろいろ入れて30万くらいかかるらしい。
結局クリニックに行かないと解決しないんだ。。。
(3列目の毛穴角栓というのは、TBCの経営するクリニックでのピーリング&レーザー治療らしい)
クリニックの前に毛穴掃除しておかないと意味ないのね。。。

施術の終わった後に差し出してくれました。
「はい、こちらがこずえ様の角栓です。」i_001.jpg

私は30代なので、角栓も結構年季が入っているとのこと。
今回クリーム色の若い角栓しか取れなかったけど、
黒いのも取れるようにならないといけないらしい。

「5年前なら3ヶ月くらいできれいになったんですけどね、、、1日も早くきれにしてあげましょう。」

はい、そうですよね、30代のこずえさん、思わず契約しそうになる。。。

毛穴の中を焼いたりピールしたりしないと、毛穴は小さくならない。
焼いたりピールしたりするためには、
邪魔になってる角栓を取り除く必要がある。
角栓はバキュームしたところで1回では取れない。
まずは角栓が詰らないよう肌をやわらかくしながら、
角栓をきれいにすることから始めましょう


とても理解できるし、嘘がないし、分かりやすい。ひじょーに正しい。
エステって雰囲気でごまかされるだけのところだと思っていたけど、反省。
学ぶことも多かった。

でも、でも、全部で半年、30万円もかかるのわいやー。。いやいやいやー。

そうしてこずえの毛穴レスへの道は遠く険しいのであった。。




 - TBC