今週の櫻田9/15更新

米澤式健顔に行ってきたレポ★前半:一言で言うと/体験の流れ/毛穴への効果に期待/営業圧力ゼロ!

スポンサーリンク

米澤式健顔に軽く、いや結構感動している櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

何にどう感動したのか、体験レポと合わせて暑苦しく長ったらしく、2回に分けて語って参ります。

ご紹介してくださった東北のY.Sさん、ありがとうございます!

米澤式健顔

米澤式健顔って何?

オフィシャルサイト:米澤式健顔

肌の美しさは滞りのないターンオーバーの自浄能力で作られる。

表面に古い角質等が留まると、ターンオーバーが滞り、あらゆるトラブル(乾燥・くすみ・シワ・輪郭のくずれ)を生む。

毎日15分のクレンジングで徹底的に汚れや老廃物を取り除くことで、肌本来の自浄能力を発揮できるようにしてやれば、肌は自分で美しくなる。そうすれば、保湿も自力でできるようになる。

というのが、櫻田的要約です。

誤解を恐れずすっごい端折ると、超クレンジングして、保湿は超控えめにする、スキンケア方法です。

ちなみに、宇津木式と、普通のスキンケアの間くらいの位置付けです。

宇津木式 米澤式 一般
洗顔 ひかえめ しっかり しっかり
保湿 ひかえめ ひかえめ しっかり

参考:肌断食系スキンケア理論:宇津木式,非接触,サッポー,角質培養って何?

ということで、その洗顔方法を体験してみることにしました。

正直、クレンジングだけしか特徴がないし、何をやってもうんともすんとも言わない鼻の毛穴に、クレンジングだけで何ができるんかいね・・・とあまり期待はしていませんでした。

ただ、全体的なスキンケアの見直しにいいかな、と思って。

ひとまず、ELLE TVの動画見ればだいたい掴めます。

#BGMがおしゃれファンキー過ぎて、気になってマッサージに集中できないのが玉に瑕。




米澤式健顔サロンでの施術を細かくレポ!

個室に入り、問診票的なものに記入。

その後、ものすごく簡単に説明があって、施術椅子に座ります。

ちなみに「体験したいだけ」なのか「今日からマジ始めます」なのか聞かれました。

それによって、受け身で施術を受けるのか、実習が増えるのか、変わるみたいです。

とりあえず「体験」をオーダー。

米澤式健顔:施術の流れ

15分以上のクレンジングスタート!

で、米澤式のプロフェッショナルな担当者さんが入ってきて、早速15分(もっと長かったような気もする)のクレンジングを、説明を入れながらやってくださいました。

最初はかなり重く感じたクレンジングが軽くなり、するする・くるくると肌の上を指が滑っていくような感じ。


#写真はイメージです

特にマッサージにテクニックが必要という感じではなく、ただ、力を入れないで満遍なく、というところかと。それが難しいのだけれど。

あくまで「肌の表面の老廃物」がターゲットなので、肌の表面だけを動かす感じ。肌が下のお肉とともに動いているような感じはNG、というのが見極めどころらしい。

オフィシャル動画はこちらから

で、鼻の毛穴は小さくなりますか?

途中で角栓がぽろっと取れたりしつつ、これまでの毛穴歴をざっと紹介。

お姉さん:やはり鼻は肌が固いし、お手入れでより固くなっているので、まずは柔らかくしていくところからですね〜

と、美容皮膚科でもよく言われることを言われました、誠実そう。

実際色々お話した感触では、1年〜数年のスパンで考えてくださいね、というような感じ。

でもわりと「毛穴は小さくなって来ます」って、ダイレクトにおっしゃってたと思います、時間はかかるけど。

いやーん期待しちゃう。

最初は皮脂の分泌が増えるかもしれない、とおっしゃっていたのも、こういう取り去る系ケアでは必ず起こるので、分かってるな!って感じでした。

でも、それが落ち着くところまで行ったことないんですよね・・・分泌が増えっぱなしっていう(笑)←笑い事じゃない

スポンサーリンク

洗顔

その後、アシスタントさん的な方が入って来られれて、洗顔の練習を兼ねて、手伝って頂きながら自分で洗顔します。


#写真はイメージです

テクスチャー重め、絵の具の白のような感じの、もしかしたらクレイ入りかしら?みたいな洗顔料を手に取り、泡だてずに肌に置いて残ったクレンジングなどとなじませながら泡だて、洗い流しました。

この洗い方は、肌への刺激も洗浄力も強そうです。

石鹸よりもさっぱりする感じの洗い上がりで、口元は若干つっぱりました。

タオルで拭いた後に、お馴染みの一言をかけられます。

アシスタントさん:肌色が一段明るくなりましたね!

確かに鏡の中の櫻田は、垢抜けた感じがしますし、素直に嬉しいので、そうですね!と返してみますが・・・。

突っ込ませて頂くと、15分以上、クレンジング&マッサージして、強めの界面活性剤か粒子が入っているだろう洗顔材で洗えば、角質は剥がれ、血行はよくなり、直後に一段明るくなるのは当たり前です。

これを毎日続けることで、良い変化につながるのか、何も変わらないか、むしろ、悪い方向に働くか・・・この場での変化はあまり関係なくて、積み重ねた先に得られる状態が重要なのだよ、と心の中で思ったりしつつ、そんなことを主張する面倒な客になってもしょうがないし、そもそもそんなこと、お店の方は分かってるだろうし、おとなしく施術椅子に戻ります。

次は緑色のパック→収斂化粧水で終了

クロロフィルを含んだパックをつけて、しばらく放置←寝ちゃった

より深く汚れを取り除けるそうです。

再びアシスタントさん的な方に、洗顔を指導頂きながら洗顔。

再び施術椅子に戻り、収斂化粧水を丁寧につけて頂いて終了です。

収斂化粧水、ですか・・・毛穴を引き締める効果があるとのこと。

(個人の意見ですが、保湿に意味がないばかりか、アルコール入りの害になる水だと思っているので、ちょっと受け入れがたい)

洗顔後は、この化粧水だけで潤う肌を目指すとのことです。

使ったアイテムについてはこのページをご参考ください・・・成分とか説明とかほとんどないんですけどね・・・

米澤式健顔:オンラインショップ

セールスタイム!と思いきや!(感動したっ!)

その後、メイクスペースのようなところでお待ちくださいと言われて、クレンジングをしてくださった担当の方がやってこられました。


#写真はイメージです

お、ここから営業だな、どれくらいプッシュしてくるのかな?

と思っていました。

すると、米澤式健顔の説明や、施術の説明などが続き、商品の説明は一切なし。

お姉さん:ご質問ないですか?

こ ず え:えぇ、特にないです。

お姉さん:では、お会計はあちらで・・・

と、あっけなく営業タイム終了。

一言も商品の購入を提案されませんでした。

え?いいの?買わなくていいの?買わせないの?

一言プッシュされたら、クレンジングを一本買ってみようって決心してたんですが・・・。

すごくびっくりしたので、正直ににお会計の時に申し上げました。

大手エステサロンさんでは、体験時間よりも、営業時間の方が長いのが基本で、何も契約せずに帰すなんてあり得ない!帰ろうとすると1万円オフチケット追加されて引き止められるのが普通なのに・・・

なぜ商品を売りつけないんですか?と。

中途半端なお気持ちで始められても、途中で続かなくなってしまっては意味がありません。

きちんとご決断されて、健顔のテクニックを練習してマスターしよう、そういったお気持ちになって頂いてから、ご購入頂きたいのです。

上から目線とかな感じではなくて、中途半端なヤツお断り!って感じでもなくて・・・

そう、自分達の都合ではなくて、米澤式を始めようとする人の立場に立ってその人の最善を願う感じ、が伝わって来ました。

そういう感じ、施術中にも伝わってきてました。

自分の商品やサービスにきちんと自信を持ってるな、売らなきゃって言うより、その素晴らしさを伝えたい、それで誰かの悩みを解決できたら嬉しい!とか、そういう感じがして。

いやー素晴らしい、そういうところに感動しました。

フロントに立つスタッフの方の「在り方」まで素晴らしいって、一流ホテルとかレストランでも「?」ってなることあるのに・・素晴らしいなぁ。


#本文とは関係ありませんが、サロンは並木通りのMAX MARAビル9階にあります。

長くなりましたので、次回はビフォア&アフターのマイクロスコープ写真と、本気で米澤式をやりたくなった決定的な理由についてご説明しますね。

櫻田が、内容についてわりとダメ出ししながらも、「一本買ってみよう」と思ったのは・・・コンプレックスが、一石二鳥で解決するかもしれない!と思ったからなのです!

はい、詳しくは次回!