鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

8年以上毛穴ブログやってるけど、毛穴は改善しているのか?

   

Pocket

たまに、ブログにある毛穴写真と、自分の毛穴が同じ毛穴であることを、うっかり忘れてしまう櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

なんだか別の誰かの毛穴のような気がして来るのよ。



ここで突然ですが、リプライセルご愛用の皆さまにお知らせ。

2個買えばいつもより8%程おトクにリプライセルを購入できるキャンペーンを、アイハーブでやってますよ!

リプライセル2箱おトクに購入★“5OFF60″でアイハーブが5ドルオフで





さて、ネタがないのでまた皆さまからのお便り頼み。

今は本当に綺麗になられたなぁと思うほど角栓が詰まってないですよね??

Hさんからのお手紙をご紹介します。

>blog楽しく拝見させていただいています。

ありがとうございます♪

>早速ですが私は中々凄い鼻の毛穴を持っていまして、そこに詰まる角栓にとても悩んでいます。

分かるわー。悩むよね・・・ほんと。

でも、そう仰る方に限って、大した角栓じゃなかったりするのよねぇ(疑いの眼差し)

天下一毛穴武道会はもうご覧になられたかしら?



皆さん「私の毛穴は世界一汚い」的想いで投稿して下さっていますが、確かにすごい!という方から、その程度で汚毛穴言うなっ!って方まで、いろいろよ。撮影環境もあると思うけど。

今年も皮脂ほとばしる夏に開催するつもりなので、よかったら参加してちょうだいね。普通よくないと思うけど。

さて、この後の一文を読んで、毛穴が椅子から落ちちゃったわよ。桂三枝師匠の通称「椅子落ち」ね。


>櫻田さんは昔の毛穴には角栓が詰まってましたが今は本当に綺麗になられたなぁと思うほど角栓が詰まってないですよね??

詰まってるわよっ。(なぜかちょっと怒っているw)

>毎日取られているのかなぁと思うほどなのですが何をされて角栓が出来なくなったのですか?

取ってないわよっ!(汗:いや、たまに、抜いたりしますけど・・・でも毎日は断固としてしてないわっ!汗)

特に、撮影当日に角栓を抜くようなことはしておりません。まあ、サッポーでクレンジングするとき、いつもより若干力入りますけどね。

いや、いつの毛穴と比べられてるのかな〜と思って伺おうかと思ったんだけど、折角だからいろんな時期の毛穴と今の毛穴を比べてみることにしたわ。

「何をされて」って、今までこんなことして来ましたが、

櫻田こずえの鼻の毛穴対策の歴史:2008〜11年 角質培養

櫻田こずえの鼻の毛穴対策の歴史:2012〜13年 毛穴に行き詰まり美容皮膚科へ

櫻田こずえの鼻の毛穴対策の歴史:2014〜15年 根本解決は諦めましたけど

いろいろやり過ぎて、何がどう効いたのか分からないのよ・・・そもそも効いてないような・・・。



ちなみに、今日なぜか「おねぇ」ふーなことに特に理由はないけど、不自然だからこれくらいにしておくわ。

昔の毛穴と今の毛穴をレッツ比べてみよう♪

ただ、撮影環境や機材が変化しているので、正しくは比較できないこと、先に謝っておきます、ごめんなさい。

特に汚い毛穴写真を取り上げて、なぜ汚いのか解説を入れてみます。

直近(2017年5月3日)の今日の毛穴写真


2009年1月:化粧落としてない帰宅直後の拡大写真

最初はこれ。ブログ始めた当初の伝説の汚毛穴写真。もう面倒だからほぼそのままの大きさ掲載します。

真夏の暑い日でも何でもありません。そもそも、油田に気温の変化なんて、焼け石に水っていうか、あんまり関係ないと思います。寒くてもガンガンテカってますから。


これ、お化粧して、自宅に帰って来た直後に撮影した、って感じだと思います。さらに、まつ毛か、セーターの繊維かが混じってるのが、さらに汚さを増してますよねぇ・・・。

今、すっごいドケミカルな「やさしさよりも美しさ」って感じの化粧品を使っているので、更に詰まってて、2017年5月19日、化粧して出掛けて、極力あぶらとらないで、自宅に帰って撮影したら、こんな感じ。


えぇ、詰まってるわよ。汚いわよ。どよーん←櫻田の心の中。

皮脂の分泌が若干は減った気がするのは、パントテン酸と、加齢だと思います。

2009年5月:角質培養スタート直後

サイズが小さくて残念だけど、これは角質培養を始めたた直後だから、角栓が詰まりまくってます。

角質培養まとめ

それまでの、
「こする、はがす、けずる、乾燥させる」
というケアから、
「なるべく触らない、保湿する」
というケアに突然切り替えたので、正常化するまでの過渡期。

この時と比較したら、そりゃぁ、今の方がキレイ。

実際、角質培養を続けて、同じ年の11月には今と同じ程度に落ち着いています。角栓もそんなに詰まっていません。

2009年11月

2017年5月


カメラの性能が上がっていて同じ条件ではないですが・・・結局詰まってるところは詰まってるし、毛穴ぱっかーんとなってるところはなってるし。むしろぱっかーんが増えた?

だから、その間、2009年から今までやったこと全ては、殆ど意味なかったって(か逆効果)ことですよね、はははははははは・・・・・号泣

レーザートーニングも、
ケミカルピーリングも、
カーボンピーリングも、
フラクショナルレーザーも、

結局、角質培養が与えた変化以上に、恒久的に櫻田の毛穴を変えることはできなかった、思います。

例えば、

2013年10月19日

この直後から、ダイヤモンドピーリング5回、カーボンピーリング5回、フラクショナルレーザー2回後、1.5ヶ月くらい経過した時の写真です。

2014年11月24日
そこからは大したことしないで時がたち、そして現在。

2017年5月


うーん、結局カーボンもフラクショナルも、意味なかったと思います。

詳細はこのまとめ記事で(櫻田こずえの鼻の毛穴対策の歴史:2014〜15年 根本解決は諦めましたけど

結局はですね、本人がもともと持つ毛穴の状態以上に、毛穴をキレイにすることはできないってことだと思います。

あぁ、いくら払ったんだろうな・・・ ・これまで毛穴に捨てたお金はいくら?2015年11月まで版

むしろ凹凸は増加した気がします

それは、ハードなカーボンピーリングやフラクショナルレーザーの影響かもしれないし、

自暴自棄になってプッシャー使ったからかもしれないし、

うん、とうとうプッシャーに手を出したんだ。
pusher_loop3

角栓をピンセットで引っこ抜いていたからかもしれないし、加齢のせいかもしれないし、紫外線のせいかもしれません。

ブログ開始当初は30代前半、アラサーでしたが、もう42歳になりますから。

汚毛穴自慢に心の病いを見る

ちなみに、櫻田を含む汚毛穴に悩める人々は、「毛穴キレイになったよ」とか「大してぽっかりしてないじゃん」「君の油田なんて枯渇寸前」とか言われると、なんかムッとする傾向があります。

まるで不幸自慢とか、不健康自慢のように。

やっぱり心の病いですかねぇ。

最近老眼入って来た気がするので(針に糸を通す時、遠ざけてしまって唖然とした)、毛穴が気にならなくなるかもしれない!と期待しています。天然のぼかしが入りますからね、フォトショなくても。

結論

「8年以上毛穴ブログやってるけど、毛穴は改善しているのか?」

という自分にかけた問いに関しては、

「ほとんど改善してない」

であり、効いたと思うものは、

角質培養」と「パントテン酸」くらいだなと思います。

隠すなら、シリコンを毛穴に詰める「キールズブラー」がオススメですが、やはり悪化させるとは思います。

Hさんのご質問に関しては、

「何をされて角栓が出来なくなったのですか?」

いや、角栓は多少は減った気もしますが、相変わらずです、というお答えになるかと思います。



Hさんのご質問をきっかけに、毛穴を振り返ることができました。ありがとうございました!

 - ご質問にお答えします