鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?

鼻の毛穴の黒ずみや角栓と戦い、毛穴写真でレポし続けるアラフォー女のブログ。皮脂と涙の7年目。

ご質問にお答えします:洗顔後に角栓から飛び出す「モサ」の原因と対策

   

実は今でも一般人(毛穴友達以外の人)と会う時は、接近する度に我が毛穴を恥じてしまう櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

恥じらいを捨てかけている43歳でさえ、10年近く世界に毛穴を晒している櫻田でさえこうなのですから、うら若き乙女や乙男(?)、恥ずかしがり屋のあなた、っていうか普通の方なら、顔の真ん中にあるこの毛穴が「どうしても気になってしまう」のは当然のこと。

気になってしまうことを気に病んでもしょうがないので、堂々と気にして生きて参りましょう♪

洗顔後に鼻が白いふやけた角栓でビッシリで笑えるほど・・・

さて、本日は角栓を気に病まずにはいられない、我々の仲間からのお便りです。

>鼻の角栓、を何年も気にしすぎるあまり悪化させてしまい、とにかく鬱鬱とした気分で過ごすことが多い人生なのですが、

「鬱」ってなんて難しい漢字なんでしょう・・・そして、このたった一行で表現されたKさんの「何年も」って、いろいろありましたよね、きっと・・・うぅっ、いやほんとに全米が泣くっていうか、おそらくみんな同じ道を通って来てるし。

>一つ聞きたいことがありまして、それは洗顔後の角栓の飛び出しについてです。

奴ら、主張して来ますよね、確かに。

これは、小鼻の周りの写真なんですが、

こんなふうに、ニョキッ、となって思わず感動して激写したこともあります。

>櫻田さんは、大変失礼ですが私より少し角栓が多いようにお見受けします(私も相当なのですが)が、

えぇ、大変失礼だよっ(笑)

このブログを書く目的の一つは「櫻田よりはマシだろう」と思って溜飲を下げて頂くことで・・・いいじゃん、櫻田より少し角栓が少ないんだからーっ!

で、こっからがKさんのご相談です。

>洗顔後に鼻が白いふやけた角栓でビッシリにはなりませんか?私はものすごい状態になってしまい、目も当てられません。もう自分では笑ってしまうほどです。

そうそう、こんな感じじゃないですか?はははは・・・。

>この洗顔後の角栓飛び出しも周期があり、全くない奇跡の期間が数カ月に1週間あったかと思えば、ずっと物凄い状態になることも多々あります。

そうなんですよね、ひどい時とひどくない時は確かにありますね。

>これの原因に心当たりがありましたら原因や対策をお教えいただきたい

はい、心当たりはあるのでお話ししましょう。

洗顔後の角栓の飛び出し「モサ」に関する櫻田的根拠のない分析

モサの定義と入浴や洗顔後に角栓が白くモサモサする原因

入浴や洗顔後、水分を吸った角栓って、なんかふわふわして白くモサっとしてますよね。ということで「モサ」と呼ばれることが多いです。

ちなみに、洗顔や入浴後以外でも、白く飛び出しがちな角栓は、総じてモサと呼ばれます。

今回は、洗顔や入浴後に白く飛び出して目立つ角栓を「洗顔後のモサ」と呼んでお話ししますね。

入浴や洗顔後、角栓が白くモサモサと目立つのは、角栓が水分を吸って膨張するからです。

いや、そう思ってるだけかもしれませんが、それを前提に話を進めて行きたいと思います。

・大前提:角栓がなければモサもない

当たり前なんですが、毛穴に何も詰まっていない人に、洗顔後のモサはできません。

なので、洗顔後のモサができないようにするには、角栓ができないようにすればいいだけです。

ダケーーーーッ!

そんな方法知ってたら、とっくにやっとるわゴラ”ァ。

・洗顔後のモサの個人差編

同じように毛穴が詰まっていても、洗顔後のモサの状態に個人差がある理由は、角栓の個性に拠るのだと思います。

固く埋もれた角栓:ふやけにくい→白くなりにくい
柔らかく飛び出た角栓:ふやけやすい→白く目立ちやすい

柔らかい角栓を多くお持ちだと、入浴・洗顔後のモサが目立ちやすいと推測します。

参考:毛穴の角栓の硬軟に関する考察★固い角栓はほぼ角質で出来ている

また、鼻の頭より、小鼻のシワの部分の方が、柔らかい角栓率が高いです櫻田調べ。

これは、角栓V.Sモサの話ですが、小鼻の部分に洗顔後のモサが目立つのは、柔らかく、薄い(細い)角栓なので水分を吸いやすく、より膨張&白く目立ちやすいからではないかと。

参考:アゴのモサ&毛穴の角栓★共通点と相違点に関するどうでもいい考察

そしてこれはアゴのモサの話ですが・・・。アゴも白いの出がちですよね。

小鼻に爪でこするとごそっと取れるほど長く育つのは、小鼻の形状的に「角質が垢になって旅立たず、留まりやすい」からだと思います。

しっとりしてて、折りたたまれた状態なので、垢が剥がれにくく、中に溜まるというより、外にどんどん連なっていきます。

そういう柔らかくてペラペラした角栓は、水分を吸って膨張しやすいと思います。

剥がれた角質層=ケラチンって、紙に例えられたりして、実は皮脂よりも親水性が高いのかもって思うんですが、角栓の中で団子状にならず、小鼻のあたりで外に向かって連なってるタイプが一番よく水分を吸収し、「洗顔後のモサ」として他を圧倒して目立つし、朝起きてもまだ主張してたりします。

あ、Kさんのモサはどこが目立つのか伺ってないけど・・・。

一方、その鼻の頭にできる固い角栓は、構成要素が剥がれかけの角質、ケラチンとかがメインで皮脂をノリに団子になって固くなってるっぽく、そう簡単にふやけません。

確かに白くなるんですけど、毛穴からちょっと出ている端っこだけで、ふやけて白く目立っても、小鼻の脇ほどはひどくなりにくく、すぐ引っ込みます、櫻田の場合。

↓こういう、埋もれた角栓の表面に出た周りの部分が、ちょっと白っぽくなります。

そもそも、塊になっていると黒く見えるし、固くて水分の吸収も悪そうで、ゆえに、洗顔前後の体積の変化も小さいです。微動だにしない大物感すら漂います。

ゆえに、鼻の頭の角栓も柔らか目の方は、洗顔後、全体的に白くモサモサするのかもしれません。

(これも小鼻のあたりで、鼻の真ん中の写真じゃないです)

洗顔後のモサを減らすコツ編

そういう洗顔後のモサの性質と、モサが出現するタイミングが分かれば、対策も見えて来ますね。

・小鼻の周りの外に出ている角栓はとってしまう

これが正解か分かりませんが、白くモサになりやすい角栓は、埋もれていないものが多いため、軽く(軽くできないんですけどね、つい手に力が入るんですけどね)濡らしたガーゼで軽くこそげるだけでかなり取れると思います。(ゴシゴシしちゃダメ、絶対。)

こういうあからさまに外に連なってるやつもいるし。

ただ、大きくて固めの角栓をつい引っこ抜くとこうなりますがorz…

また、いわゆる毛穴ケア商品(パックとか酵素とか吸引とか)を、少しだけ(つい根こそぎ取るまで頑張って肌を痛めてしまう)使って、表面的なものだけ取る、というのは、特に旅行前などはアリだと思いますよ。

何でもストイックになりすぎるのは良くないです。とり過ぎも取らなさ過ぎも。どうせ長い付き合いになりますから、だましだまし、適度に付き合いましょう。

・お湯ではなく水で、かつ、さっと洗顔する

お湯の方が角栓をふやかしやすいですから。

さらに言うと、洗顔フォームや石鹸などの界面活性剤入りのもので洗った方が、モサができやすい気がします、個人的に。

界面活性剤の泡なんかじゃ角栓は小さくならない上に(こすったり押したりすれば別)水だけより洗う時間が長くなるので、水分との接触時間が増えるからふやける、という単純な理由だと思います。

水分との接触時間を減らすと白くふやけるモサが減る、というのが方向性です。

>しっかり鼻を洗った日ほど飛び出す気がしますが結局はバイオリズム次第かと…

なので、前半の推測はあながち間違っていないと思います。

いやでも、温泉旅行とかで長湯してふやけるのは防ぎようないですよね・・・

>ここ数年は、入浴を必要とする泊まりのイベントなど全く行く気がしなくなってしまいました。

Kさんもお辛い状況ですね・・・毛穴が気になって日中はデートしたくないって方もいらっしゃいましたし、櫻田のようにマスクが手放せなくなる方もいらっしゃいましたし、結構同じようなことで悩んで、同じように引きこもりがちになってる方、いらっしゃるんですよ。そんなの知ったところで、Kさんの辛さは一向に減らないので、対策ですよね!対策!

・温泉に入らない/入ってもすぐ出る。

えーっ!?って思われるかもしれないけど、これ、有効だと思いますよ。

角栓に水分を吸わせる前に温泉から出る。入浴は最小限に済ませる。

櫻田は、温泉があまり好きではないので、温泉宿に泊まりながらも、部屋から出るのが面倒で、部屋食&ユニットバスで済ませたことがある達人です。(それはそれでどうかと思う)

温泉がお好きな方はお辛いと思いますが、櫻田は幸いあまり好きではないので・・・ま、どっちを取るかってことですね。

我々は毛穴が汚いという欠点を持っています。お金をかけてもあまり変わりませんし、背が低いのを嘆くのと同じくらい、それはどうしようもありません。

さらに「気にするな」と言われても、頑なに気に病み続けているのは、それは自分の意志です。誰の指示でもないし、そうDNAに刷り込まれているのでもないし、自分が決めたことです。(まあ、雑誌や広告のせいですけどね)

角栓というものがこの世に存在することも知らず、キュッと引き締まった毛穴で青春を謳歌している友人達を見ると腹立たしくなる気持ちは痛いほど分かりますが、それを不公平だと思って落ち込んだり、怒りを感じたり、温泉に行くのを諦めても、毛穴は小さくならない上に、人生つまらなくなるだけです。毛穴がつまらなくなったらいいんですけど。

温泉旅行を我慢するのか、温泉を我慢するのか(我慢したところで大した違いもないと思うけど)、期間限定でも気にしないと決めてみるか、どの選択肢が自分を一番幸福にするか是非考えてみてください。

まあ、それでも外に出たくない気持ちも分かるし、私もそういう時期あったけど、明けない夜はないから大丈夫!

でね、

・お泊まりの前日は毛穴一掃祭りをする

のもアリですよ。角栓が少なければ、ふやけて主張してくるモサも減るわけですから。

ただ、あまりハードなことすると、ただでさえ手入れし過ぎて炎症しがちな肌をこじらせ、せっかくのお泊まりで「赤鼻のトナカイ」になる可能性も否めません。

それをネタに宴会芸するくらいの神経を持ち合わせていないなら「一掃」するまでケアを頑張らないように、気にしないラインを自分できちんと決めて、一線を超えないことですね。

ま、櫻田は角栓を抜く手は最後の一個まで止められないので、気にしない一択です。

あ、そういえば「温泉旅行」と限定されてないですよね、すみません。

でもね、温泉旅行とかプールとか海って、みんな「自分が他人からどう見えてるか」はすっごい気にしているけれど、他人のことなんて興味ありません。敢えて言えば、同性なら、自分より綺麗でナイスバディで肌が綺麗(男性ならマッチョで背が高くて)とか、そいう人しか気にならないものですし、異性同士ならなおさら自分しか見てない・・・・櫻田の持論に過ぎませんが。

一人くらい「お前角栓すげーやーい」とか言ってくるヤな奴もいると思いますが、その体験を後生大切にして「皆私の角栓が汚いと思っている」とか思い込んでいじけ続けないように!

それよりもね、うーん、毛穴の角栓くらいで、楽しいお泊まりイベントにも行けなくなってしまうKさんの「自信のなさ」の原因は本当は何なのか、ちょっと考えてみた方がいいと思います。

毛穴の角栓くらいで、電車に乗るのが怖くなったり、電車降りちゃったりしてた櫻田が、そんなことを言うのもおこがましいのですが。

毎朝モサをカットしなければ外に出られない状態です

>ちなみに私の鼻状態としましては、黒ずみレベルではなく角栓が全体に詰まっており、寝起きはいくつか飛び出しているため毎朝精密ハサミで飛び出しをカットしなければ外に出られない状態です。毛穴は仕方ないとして、この角栓がなければ…と願うばかりです。

あーハサミでカット、眉毛用の小さくて鋭いやつで、カットしてたよ櫻田も!あれで切れるって、相当飛び出た角栓持ってるなお主!モサ王認定します。

で、万が一Kさんの毛穴から角栓が無くなったとしても、やはりぽっかり開いた毛穴を気にし始めるでしょう。

私たちには毛穴の悩みが必要なんだと思います。モテない、勉強がうまくいかない、出世しない、給料が安い、彼・彼女とうまくいかない、イケてない、そういう自分から目をそらすための言い訳が(毛穴が汚いから肌が汚いからモテないとか)、傷つくのが怖いから行動できない自分を正当化できる(毛穴がきれいになりさえすれば告白するのにとか)、解決できないような悩みが必要なのだと。

そして可能性の中に生きていたいんです、毛穴さえ綺麗になれば櫻田だって僕だって。

痩せていれば、二重だったら、背が高かったら、学歴があったら、家柄が良ければ、親がまともだったら、お金があれば・・・という考え方と、あまり違いはないと思います。

私たちが見つめるべきは多分、毛穴とか角栓とかモサじゃなくて、もっと違うことだと思うんです・・・でも、鏡を見る度に存在を主張してくるのは、そう、毛穴であり、角栓であり、モサなんですよねぇ・・。

幸い、毎朝カットすれば外に出られる程度なのだから、(いや、本当はもっと深刻だって、今、思ったでしょっ!?)どうか肌を傷つけないよう毎朝カットして頂いて、ポジティブな行動と実績を少しずつ重ねていく先に、モサは気になるし永遠に好きになれないけど、わりと積極的な自分になってるんじゃないかな。

そうしたら、毛穴は気になっても、お泊まりイベントをみんなと楽しみたいという気持ちが勝って、楽しい時間が過ごせて、それがまたKさんの自信につながって、角栓の長さは変わらなくても、少しずつ自分が変わっていくと思いますよ。

と、勝手な推測で一方的に偉そうにしゃべってしまいましたが、櫻田の勘違いはスルーして頂いて、何か一つでもKさんのお役に立てたなら、櫻田の角栓も喜びます。

>櫻田さんの洗顔後の状況を教えていただきたいです。

知ってどうするんやーって、知りたいですよね、周りの人に直接聞けないし、これほどの角栓の持ち主、周りにいませんものね!

これまで貼ったのは、昔の櫻田の毛穴写真なので、最新の「入浴直後」のセクシー写真を、次回の「今日の毛穴」で公開しますね!

最近めっきり減ったと思うんだけどな、どうかな・・・少々お待ちくださいませ。

 - ご質問にお答えします